マンガ家の奇妙でワンだふるな日々

山奥に自作の家を建て、犬や猫たちと暮らすマンガ家の作品紹介と日記

ようこそ!

すべて表示

ようこそ!

ようこそ!ここは、マンガ家「さいわい徹」「みゆきてつ」の作品を集めたブログです。  また、大阪から和歌山県の山奥に移住し、そこに手製の家を建て、犬や猫たちと暮らしながら、そこでの生活から新しいマンガや児童向け読み物や人形劇などを創作しているすこし奇妙なブログでもあります。  左側にある項目からおすきなものを選んで、ゆっくり読んでいってくださいね。    プロフィール さいわい徹・みゆきてつ(ふたつのペンネーム使用) 関西のプロの人形劇団で役者と美術を5年。退団後、マンガ家となる。 ギャグストーリーマンガ「宇宙人ピー」で第5回藤子不二雄賞入賞 代表作「ボクはコースケくん」(芳文社)「やったれフータブータ」(講談社)    「キリキリマイコちゃん」(芳文社)「びっくりママ」(竹書房)   「フータブすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

サル

2017/3/19(日) 午前 10:15

僕の作品にはサルがよく出てくる。 日本動物児童文学賞で優秀賞を受賞した「霧の波」もそうだし「森の中の海で」にも重要な役割ででてくる。それらは、20代の後半に取材したこのルポ記事が元になっているようだ。 一度、このブログにもアップしているが、もう一度アップしておきたい。 もう何十年も前に書いたルポ記事。 淡路島のサルを訪ねて    ...すべて表示すべて表示

浮遊の日々

2017/3/14(火) 午前 10:57

先ほどから強い風が吹き荒れている。 要注意だ。風が窓やドアの隙間から室内にまで花粉を運び込んでくる。 今朝は、まだ右目の調子が、まあまあだ。 ひどいときは、仕事にならないほど真っ赤になり、原稿を見るのもつらくなる。 なんとか、ラフへの修正案に従って物語の構成と台詞の書き換えが落ち着いた。その作業が落ち着かないと、僕は、絶えず、今ある生活から原 ...すべて表示すべて表示

また別れが…

2017/3/8(水) 午後 11:34

また、わかれがあった。 彼は、僕より少しだけ年上。 ある新聞の元編集長。 彼から声をかけていただき、何年間か連載させていただいた。 とてもお世話になった。 ちゃんとお礼ができていただろうか。 作品を書き続けることが、お礼なのだと思う。 ありがとうございました。 僕は、書き続けていきます。 気がつくと、我が家のサクラン ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事