全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
詳しい品種は判りませんが、6〜9月頃まで美味しい季節を迎える、
イネ科の一年生植物『トウモロコシ』(玉蜀黍)が近所の畑で勢い良く天に向って育っています。
僕らは幼少の頃から「トーキビ」と呼んでいました。
糖質とタンパク質が主成分の高カロリー野菜ですが、
収穫後24時間で栄養が半減、味も落ちるらしいです。
...
最近は生で食べられたり、白いトーキビもある様ですが、
やはり昔ながらの塩茹でが一番。^^/
毎日通勤時に成長を観るのが楽しみなんです。
が、ココは私の畑ではありません。
収穫し立てはさぞ美味しいだろうなぁ〜と独り言。
良からぬ事は決して考えていませんよ。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

                       初代 『大村空港』の歴史ご案内です〜^^/
イメージ 1

 1923(大正12)年、現在のA滑走路(現、今津町10番地)に旧海軍の大村海軍航空隊が開設されました。(現、第22航空群の航空基地・大村航空基地、JMSDF Omura Air Base)
 当時ここは旧海軍の重要基地に位置づけられており、日中戦争時から中国へ向かう爆撃機の発進基地として、また太平洋戦争中は当時東洋一の規模を誇った「第21海軍航空廠」がおかれた基地でもありました。 また、一般にはあまり知られていませんが、1945年(昭...
和20年)頃、特別攻撃隊の出撃基地となったそうです。
 終戦後、1955(昭和30)年に大村航空隊の準備部隊が鹿屋航空基地(鹿児島県)内に鹿屋第2航空隊として発足(本格始動は2年後)。
同時に「大村空港」が開港され、民間機も就航を始めました。
(そのため地元では今でも地上にあるA滑走路のことを大村空港と呼んでいます。)
 当時の民間飛行機はダグラスDC−3(30人乗り)やフォッカーF27等。
その後30分程度のフライトで市内遊覧飛行も行なわれていました。

この記事に

開く コメント(0)

『オールウェイズ〜松並1967』
大村の方には懐かしの画像かな!?
昭和42年頃の松並、現「ピザ・クルサ」前交差点です。
豊後高田の「昭和の町」じゃありませんよ。(笑)
「ふじや精肉店」前から写した「福田商店・エレナ松並店」方面(右手奥)。
左手奥は今の焼肉「大福」方面。
野球帽のこの幼い少年は.......。^^/
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

今日は、弊社の創始者である祖父の50回忌を迎えました。
終戦前は長崎の県庁通りで「長崎中央自動車商会」
というハイヤー業を営んでいた祖父ですが、
戦時中、大村へ疎開した事を機に戦後大村の地へ移住しました。
その後、市内で運送業等を経て、大村市内の個人タクシーを統合し
昭和27年に『合同タクシー(株)』を設立。
お蔭さまで今年、創業60周年を迎えます。
祖父が他界した当時、私は3歳でした。
幼心ながらハイカラで、いつもタクシーを隅々まで綺麗に洗車する
祖父の手伝いをしていたことを今でも鮮明に記憶しています。
商売道具である自動車を大切にするその厳しさは、
会社の礎となり自然と子々孫々へと継承されている様です。
 
祖父の50回忌法要を無事終え、今朝は春嵐模様だったお天気もウソの様に快復。また、新たな一歩を踏み出すために、祖父等が天空から気合を入れてくれた様な気がします。
今一度、足元を見据え更に顔晴りたいと思います。
ありがとうございました。a(..)g  〜 感謝
 

イメージ 1
 
※ 画像は創業後の大村駅前(現大村観光物産センター)に並ぶタクシーです。

この記事に

開く コメント(0)

先週4月7日・土曜日にNBCラジオ(長崎放送) 
UP×3』 におじゃました際のスナップです。
90分間パーソナリティーの「ヒロミ」さんに、大変お世話になりました。

 
『大村公園』の桜もソメイヨシノから、おおむら桜達へと主役の交代が始まりました。
公園内はこれからも素敵な"桜林浴"を楽しめますので、皆様ぜひご来園下さい。 

ありがとうございました。^^/ 
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事