将棋の棋書レビュー

将棋の本(棋書)を紹介します^^

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お知らせ

将棋の棋書レビューは、移転しました!
 
移転先は下記の通りです^^ これまで同様よろしくお願い致します!
 
イメージ 1
 
 

この記事に

いつもこのブログを訪問してくれ居ている方には、大事なお知らせがあります。
結論から先に申しますとこのブログをヤフーブログからFC2ブログに引っ越します。
引越し先のブログは「将棋のブログ(棋書とアマの本音)」というタイトルで、既に稼動しています。今後、記事の更新はそちらのブログでやっていく予定です。
こちらの記事で、個人的に気に入っているものは、新しいブログに移動させていくつもりですが、このブログもしばらくの間は、現在ある記事を閲覧できるようにしておく予定です。(単に放置しておくだけですが^^;)
 
引っ越す理由を書いておきますと、FC2の方が自由度が遥かに高いからです。もちろんヤフーブログの方が優れている面もあります。それだけに引越しはかなり悩みました。しかし同じようなブログを二つやっても仕方ないので、どちらか一つにまとめなければならないと思っていました。
 
FC2ブログにも短所はあるのですが、やはり自由度の高さには惹かれました。決め手の一つは、ヤフーブログの作成時の仕様がコロコロ変わる点に、うんざりしたことです。
 
さて、FC2ブログに引っ越してもやることはこれまでとほとんど変わりません。自由度の高さを利用し、いろいろなことに挑戦したり、もっと自分らしさを表現したいとは思っています。そういえば、こちらに公開しなかった棋書レビューが2つあります。「寄せの手筋168」と「ごきげん中飛車を指しこなす本」を作り直しました。ぜひ見てやってください。
 
それでは、皆様のご訪問を将棋のブログ(棋書とアマの本音)でお待ちしています!

この記事に

開く コメント(7)

イメージ 1
<テレビ講座>
阿久津主税の中盤感覚をみがこう
①対抗形の基本 四間飛車との戦い
<第59回NHK杯 準々決勝>
渡辺明 竜王  VS 深浦康市 王位
糸谷哲郎 五段 VS 森内俊之 九段
丸山忠久 九段 VS 三浦弘行 八段
山崎隆之 七段 VS 羽生善治 NHK杯
<別冊付録>
将棋ビギナーズ 将棋をはじめよう
①駒のチカラを知ろう
 
 
 
 
NHK将棋講座のテキストが新年度を迎えるにあたって、言葉通り装い新たになりました!
まず、見てください!表紙を!
最初見たときは婦人雑誌か?と思ってしまいました!真中に写っているのは矢内理絵子女王なのですが、隣に写っているのは囲碁界のマドンナ梅沢由香里さんです!いやー、日本放送出版協会はわかっていらっしゃる!この表紙は完全におっさん臭いイメージを払拭しています!!この表紙、ぼくがこれまで見てきた将棋関係の本の表紙の中ではNO1の出来です。速攻で買いました!
 
変わったのは表紙ばかりでなく、中身の構成も変わっていました。講座とNHK杯の観戦記が一段と見やすくなっています。いやー、素晴らしい!
 
そして、内容ですが、新年度になったので、当然大幅に変わっています。まず講座の方ですが、4月から阿久津主税七段が講師を務めます。「あくつちから」と読みます^^;中盤を扱う珍しいタイプの講座なのですが、4月は対四間飛車を扱っており、なかなか良さそうです。アシスタントは安食総子女流初段が務めており、将棋ファンならば、「きたーー!」という感じではないでしょうか^^;
 
小伝シリーズも、4月号から新しい物語が始まっており、その名も「谷川浩司小伝」です!
中年の将棋ファンが喜ぶことまちがいなしっ!
 
別冊付録ですが、上の写真の右側は将棋盤のなりそこないではありませぬ!それが、別冊付録です!
面積はでかくなっていたのですが、体積の方は変わらないくらいです。ページ数が半減してました。
これから将棋を覚えよう、という人を対象にした内容で、完全に初心者向けです。
本体の方はアマ初段前後の人が楽しめる内容になっているので、その付録をどのように活用するのか個人差があるところだと思いますが、これから将棋を覚えよう、という人達を対象にした初心者向けでシリーズものの付録が4月号から始まったということを強調しておきます^^;
 
うーーむ、それにしても表紙がいい!
 
<amazon>
 
 
イメージ 2
 ← 一日一手のご協力をお願いします!(画像をクリック!)
 
イメージ 3 ← 将棋部門でダントツ一位の快進撃!夢ならば覚めないで!

この記事に

開く コメント(12)


イメージ 1
<内 容>
7手詰(第1番〜第20番)
9手詰(第21番〜第45番)
11手詰(第46番〜第70番)
13手詰(第71番〜第95番)
15手詰(第96番〜第100番)
「将棋世界」の「実戦に役立つ5手7手詰」でお馴染みの中田章道先生の作品集が発売されます。
手数から判断しても、MYCOMBOOKSの紹介文から判断しても有段者向けの詰め将棋集であるのは間違いなさそうです。
参考までにMYCOMBOOKSの紹介文には『トレーニング用の易しい問題集ではなく、むしろ「難しいけれども解けると最高に気持ちいい」という範疇に入るもの』と書かれてありました。
 
                                                  (2010年3月25日発売予定)
<amazon>
 

この記事に

開く コメント(0)

最近のこの将棋ブログ

イメージ 3最近FC2ブログの作成に力を入れてます^^;
 
将棋のブログ(棋書と棋界と実戦)というタイトルでやっているのですが、もともとは、「将棋の棋書レビュー」の中の「棋書レビュー」の保管庫として使おうと思っていました。
ところが、保管作業をやっているうちに、FC2の方が自由度が高く、記事も作りやすいということに気づいてしまったのです。(逆にコチラの方を保管庫にしようかと迷っているのであります^^;)
 
しかし、FC2のサーバーは障害が生じやすいようで、記事を閲覧できなくなったり、記事をアップすることができないこともたびたびあります。
 
おまけに、ヤフーブログの方がコミュニケーションが盛んですし、このブログには毎日200人前後の方が来てくれています。(FC2の方は20人前後^^)
加えて、最近、この将棋の棋書レビューは将棋倶楽部24にもリンクして頂きました^^(将棋役立ちサイトの一番下)

しかし、似たような内容になれば、検索エンジンにスパムと認知されかねない!いずれにしても、将来は一つにまとめなければ!

と、まあ、こんな具合で、二つの似たようなブログを作成してしまったため、無駄な苦労が増え、記事の更新が半減してしまった次第です^^;

ブログの記事更新について、大きな変更がある場合は、必ずお知らせしますので、ご理解いただければ幸いです。

イメージ 1人気ブログランキング ← 一日一手!クリックのご協力をお願いします^^

イメージ 2 blogram.jp ← NO1将棋ブログとして過大なまでの評価を頂いてます^^

この記事に

開く コメント(0)

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事