ここから本文です
ブログ始めました!
関西本線のDD51を撮影に2017年2月6日に行って来ました。今回は永和〜弥富間の白鳥信号所近くで撮影して来ました。北風が強く寒い冬晴れの 1日でした。月曜日で撮影者も少なくゆっくりと撮影が出来ました。信号所周辺は水田が広がって居ますので広く風が吹くと影が無いので寒い所でした。昼頃にコンテナ列車と重連石油列車が白鳥信号所ですれ違いますので楽平神社の裏から撮影しました。
初めはDD51-1028牽引のコンテナ列車が先に入線して来ます。

イメージ 1

コンテナが積んで居ない貨車も有りました。

イメージ 2

ゆっくりと信号所に入って行きました。

イメージ 3

信号所で石油列車のDD51-853+1802重連が通過して来ます。

イメージ 4

この日は国鉄色のDD51-853が先頭でDD51-1802と重連を組んでいました。

イメージ 5

青空の中をDD51重連列車が通過して行きます。

イメージ 6

残念ながら動いている国鉄色のDD51は853号機が最後に成りそうです。

イメージ 7

少し弥富方向に移動して運河沿いから13:00頃の重連石油列車DD51-890+891が来ました。

イメージ 8

光線は正面からですのでサイドは日影に成りました。

イメージ 9

冬枯れのススキの中を石油列車のDD51-890+891が走って行きました。

イメージ 10

キハ85 特急南紀も通過して行きます。

イメージ 11

白鳥信号所に戻って313系の普通列車をギラリを狙いました。

イメージ 12

13:35頃通過のコンテナ列車のDD51-1156をギラリを狙いましたけども光りませんでした。

イメージ 13

サイドからアップも撮影です。ここはケーブル線が有りますので少し目障りですね。

イメージ 14

青空の中を永和方面に走って行きました。

イメージ 15

本日はこれで撮影は終わりです。次回は四日市近くに行く予定です。

この記事に

愛知こどもの国 2017.1.29

最近、パソコンが調子が悪くて立ち上がりが遅くなって来ました。本日の東海地方は寒いです。昨夜は少し雪が降りましたけどもすぐになくなりました。
本日は先月の1月29日に愛知こどもの国に行って来ました。冬場でも子供たちは元気に遊んでいました。機関車はB12のしおかぜがまつかぜの青い客車を牽いて居ました。子ども駅の様子です。


イメージ 1

冬場は蒸気が見えますので良いですね。

イメージ 2

B12も元気に動いて居ました。

イメージ 3

客車にはまつかぜのマークが付いて居ます。

イメージ 4

以前は三河湾バックでも撮影が出来ましたけども木が伸びて撮影が出来なくなりました。駅手前のトンネルの上からの撮影です。

イメージ 5


トンネルを抜けて駅に入線します。隣のホームに有る赤い客車がしおかぜの客車です。

イメージ 6

踏切の近くには桜の並木が有りますので春は綺麗です。でも冬場は枯れ木ですけどもね。枝が少し見えますか?

イメージ 7

白煙が上がりましたけども曇りでしたので見えませんよね。

イメージ 8


子ども駅出発を下からも撮影しました。

イメージ 9

イメージ 10

寒くなって来ましたので早めに帰って来ました。また報告します。

この記事に

撮影後は真岡〜寺内間の高速道路近くの所で撮影しました。この場所を多くの撮影者が来ていました。光線は良いのですけども本日は煙が出ませんでした。

イメージ 1

田んぼの中をのんびりと走って行きました。

イメージ 2

サイドから運転席を撮影して見ました。

イメージ 3

帰りの列車を久下田〜寺内間の築堤で夕日をバックに撮影しました。
DE10が先頭でやって来ました。逆光での撮影は難しいですね〜。

イメージ 4

C12-66は後ろに付いて走って来ました。窓からの太陽は撮影が出来ませんでした。

イメージ 5

夕陽が沈み前に撮影が出来ましたので良かったです。C12-66の頭に太陽が見えました。

イメージ 6


この日は真岡駅前のビジネスホテルで宿泊でしたので友人と夕飯をご一緒してホテルまで送って頂きました。ご一緒した皆さん、お世話に成りました。

この記事に

撮影後はドライブをしながら那珂川清流鉄道保存会に見学に行く事にしました。
私は初めて行くのですけども保存車輌が多く有りまして動態状態にして有る車両なども多く、びっくりしました。路線などで走行が出来る様に成って居ました。
中には蒸気機関車なども有りました。今回は入場料1000円を支払て少ししか見学が出来ませんでしたけども次回はゆっくりと見学をしたい所でした。
6002レの時間が有りますので40分ぐらいの見学でした。昼ごはんもコンビニでおにぎりで済まして真岡鉄道に戻りました。初めは茂木〜天矢場間で撮影です。
もう皆さんがセットして居ましたので横に入れて頂きました
初めはSLの前のDCで練習撮影です。

イメージ 1

6002レのC12が近づいて来ました。

イメージ 2

山影に入りますので少し暗いですけども白煙が綺麗でした。

イメージ 3

太陽が当たるとこまでドレーンのサービスが有りました。

イメージ 4

寒いので白煙が出ましたけども夏場はスカですよね〜。

イメージ 5

撮影後は近道して七井駅に向かいました。駅近くの鉄橋でギラリを狙います。
初めは駅出発を望遠で撮影です。

イメージ 6

この日は天気が良くて青空が綺麗でした。

イメージ 7

鉄橋を渡り出して太陽が当たる所でギラリました。

イメージ 8

撮影後はゆっくり走って居たら西井駅で追いつきましたので発車を線路近くで撮影しました。

イメージ 9

ここの少しギラリが見えました。

イメージ 10

50系客車も後ろ姿を撮影しました。

イメージ 11

撮影後は真岡駅での停車が有りますので追い掛けました。

この記事に

1月21日は千葉県でD51が走って居ましたので真岡鉄道は撮影者が少ないと思って真岡鉄道の蒸気機関車を撮影に行きました。小山のホテルには友人が迎えに来てくれたので今回は車に同乗しての撮影です。後部席でのんびりして撮影地に向かいます。
回送列車を撮影しに真岡〜寺内間に向かいます。思ったより撮影者が多く居ました。
回送はDE10牽引で50系客車3両で後部にC12−66が有火回送です。

イメージ 1

小さい鉄橋での撮影で水鏡が有りました。少し風が出て来て少しかすみ見ました。

イメージ 2

6001レは久下田駅発車を撮影しに駅が見える橋の上にセットします。
初めは普通列車を撮影です。

イメージ 3

C12−66が50系客車を牽引して久下田駅に入線して来ました。
ここは動画での撮影が良いですね。

イメージ 4

駅発車はドレーンを出して逆光でしたので煙が綺麗です。

イメージ 5



イメージ 6

陸橋の上ですので石炭の香りが良かったです。50系客車の後ろ姿も良いですね〜。

イメージ 7

沿線は昨日の雪が有るかと思って市塙駅方面に向かいます。多田羅駅発車の撮影地にも多くの人が居ました。市塙〜笹原田間に雪が有りましたのでそこで撮影です。
気温が上がって来たので雪も無く成り始めていました。カーブの向こうからC12−66が顔を出しました。

イメージ 8


山影ですのでドレーンも風に流されないので綺麗に出ました。

イメージ 9

雪景色も薄くなって来て居ました。でも撮影者は多く、皆さんシャッターを盛んに切って居ました。

イメージ 10

上り列車の撮影はこれで終わりです。これからはどこ行こうかと皆さんで相談しながら車で移動しました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事