『さきたま新聞』

愛は人を繋ぎます。 http://sakitamashinbun.news.coocan.jp

天と地と人のあいだに

すべて表示

春は名のみの〜♪


じゃーん
晴れて
桜三月また来て四月
大きな締め切り仕事が終わり
ほっと一息、やっと一息
一昨日から少しふらふらやってます

今年は熊谷桜の開花が遅いです
お彼岸なのにまだ五分咲きまでいってない
昨日は暖かく今日は雨、明日は風(もう今日だな)
しばらく桜三昧が続きます
あっ、これは熊谷桜の話です

そして
明後日からは
八木橋で松本明慶佛像彫刻展も始まります
明日というか今日朝から
京都から大トラックが来て、一日で会場を作るそうです
石上寺の千手観音像も一時お引っ越し
余り風が吹きませんように


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
この二枚は深谷シネマ交流スペース
今回、広い机がほしくて、ここを借りて仕事をしました

イメージ 5
アマリリスのかのんちゃん、満開です

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


二十一日、午後客人と共に愛染堂へ
こちらの植樹したばかりの木にも小さな花が
イメージ 17

イメージ 19
こりみかんは静岡から届きました

イメージ 18

イメージ 20
おまけ  小さ厨子の中に不動明王と恵比寿さま

三月もまもなく終わるな
昨日は通夜にも参列しました。
浄土宗なのでお念仏を唱えました。

生きている者はしっかり生きてバトンを渡さなきゃ
深谷シネマで観た肥田しゅん太郎さんの映画とゲストトーク
合掌

その他の最新記事

すべて表示

今日はなんの日

2016/12/8(木) 午前 7:07

今日はお天気 昨夜、忘れ物を取りに予定外で千葉へ又Uターンしたおかげで 朝陽を拝むことが出来ました。 眠れなくて、早く起きだしました。、 母と、一昨日きいた賛美歌を歌いました。 クリスチャンの人には 「しずけき」 きよしこの夜です 静けき真夜中 貧し馬や 神のひとり子は み母の胸に ...すべて表示すべて表示

前に作ってあった「たつおの部屋」の書庫。 ずっと気になっていたので、大晦日に、使ってみます。 たつお。父の俳号。 晩年にかじった程度ですが、韓国語と共にまじめにやってました。 凝り性の父の残した写真・俳句・原稿。母がだいぶ捨てちゃいました。 整理するのは、私の役目のひとつ。 変人で、道楽者で、母を悲しませた父なのに、今では ...すべて表示すべて表示

その1  ―記:あんず 宮下和子絵画塾 女流であること、画家であること、人として、人の豊饒を湛えていること、それらを思うとき、宮下和子先生を思い出す。 もう二十年近く前、埼玉(SAKITAMA)文学倶楽部のN氏に誘われて同人誌に関わったことがある。 その総合文藝同人誌「花彩」は、N氏の人脈に基って編むことの出来た雑誌だった。 その全表 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事