東日本大震災 未来への祈りと伝承〜「みちのく巡礼」

「みちのく巡礼」は、東日本大震災への祈りと伝承、命を守る心構えの育成、復興・発展に寄与する活動を続けています。

全体表示

[ リスト ]

ベゼクリク石窟の壁画   灼熱のトルファン3  杜泉新生シルクロード2万キロをゆく196

イメージ 12
 男性寄進者像(9〜12世紀)には、鮮やかな朱色の地に、色とりどりの衣装をまとって列をなす男性の寄進者像が上下二段に描かれている。寄進者は華を両手に捧げ持ち、それぞれに榜題が付されている。また、上段の8名と下段の右4名と左4名とでは、冠の形状が異なっている。
 西ウイグル王国の様子がよく伝わってくる壁画だ。
 

タイトル右上の「すべて表示」をクリックするとすべての記事がご覧になれます。コメントや傑作ポチもこちらからどうぞ

ベゼクリク石窟の壁画

石窟の壁画のパネル展示
 
 石窟見学の前に、まず展示ロビーで説明を受けた。そこには失われた壁画のパネルが展示されていた。

イメージ 7


 なんと多くのすばらしい壁画が探検隊よってこの石窟から剥ぎ取られ、持ち出されたことか――。
 学術調査、貴重な文化遺産の保存という大義名分は掲げているが「宝探し」だったのではないか、という怒りにも似た気持が思わずこみ上げてきた。

 しかしながら私の頭の中には、大変な価値を認めたヨーロッパ人によって「保存」されたと評価する見方もある。そのままその場所に置いていたら、消失したり散逸していたかもしれなかったと言われているからだ。
 二つの思いが交錯してなんとも複雑な心境だった

ベゼクリク千仏洞の壁画

 私は中段にある4、9、17,20,27,31,33,39の8つの窟を見学した。

イメージ 8
 

 
[4窟]
 ガイドは、「大分傷んでますからがっかりしないでくださいね」と言って、まず4号窟へ案内した。
 文物管理所の所長のご配慮により、シャッターなしならば…ということで、石窟内の撮影を許可していただいた。どの窟でもガイドが大型のライトで照らして撮影に協力してくれたので、満足とはいえないがなんとか撮影できた。
 壁画が何ヶ所も真四角に切り取られ地肌が見えていたことは、ととてもショッキングだった。
剥ぎ取られて持ち去られた受難の跡も生々しくて、心が痛んだ。

イメージ 1
  大分剥がされた跡があるが、それでもここはましな方で、どうにか往時に想いをはせることが出来た。

 
[17窟]
 中に入ると長い洞窟のようになっている。壁画がびっしりと描かれているが、残念ながら剥ぎ取られた跡のほうが目立っている。22枚の絵物語も見所の一つだ。

 唐・西周時代のもので、青い窟といわれ、アフガニスタンのラビラズリーを用いたきれいな青い窟であったといわれるが、イスラム教徒によって、金箔を剥がす、顔をつぶすなどの破壊を受けていて無残な様子になっている。

イメージ 2
 
イメージ 11
               剥ぎ取られて無残な姿の17号窟の壁画

 
 また、ドイツの探検家ル・コックによって一部持ち去られている。下の2つの壁画は剥がされて持ち去られたもの

イメージ 3
     ハスの葉の台座に座っている仏像はとてもおだやかな顔をしている。

イメージ 4
                 。
 『吐魯番伯孜克里克《トルファン・ベゼクリク》石窟』 (新疆人民出版社、上海人民美術出版社)より


[20窟]
 ここは回鶻高昌前期(10世紀)のものである。
 本来ならばベゼクリク千仏洞のハイライトになってもよい窟である。
 19005年ル・コックによって大部分が持ち出されてしまった。しかも、持ち出されたものは第2次世界大戦で消滅してしまい、今は写真だけが残っている。入り口の前に何枚かコピーが飾られている。本物はベルリン博物館に保存されている。

イメージ 9
  左 ウイグル王子像                      
  右 女性寄進者図(9〜12世紀)左右にはりだす独特の形に髪を結って瑞雲文様の髪飾りをつけ、宝珠形の冠を戴いたウイグル人の女性が、拱手して立つ姿にあらわされている。

 入り口から入ってすぐのところに、長い壁画を模写した絵が飾られている。これはこの20窟の奥に描かれている絵物語を模写したものである。この絵物語は、
――ある男が馬に助けられた。この馬は大変美しい馬で、街の貴族たちがねらっているが見つけることができなかった。男は、助けられた代わりに馬のことを内緒にするように頼まれた。だが、貴族たちの賞金に目がくらんで、馬の居場所を教えてしまう。結局報いを受けてしまう。
ガイドさんは絵に懐中電灯をあてながら詳しく話してくれた。

[27窟]
 回鶻高昌(11〜12世紀)のもので、赤い窟と言われている.二重の窟になっている。
  
イメージ 10
  第27窟 如来像
  比較的色鮮やかさが残っている。中央の釈迦如来はかなり保存状態よかった
                        
 

[31窟]
 回鶻高昌(11世紀)のもので、壁画の壁も大きく見やすい。ハスの花が全体に描かれている。
イスラム教徒によって塗られた泥を落としてみたが成功せず、現在、修復法穂を検討中とのことだ。

イメージ 5


 壁画の一部が、1914年、シルクロードの探検家として有名なスタイン(ハンガリーからイギリスに帰化)によって持ち去られた。

[33窟] 
 涅槃経変と壁画に少数民族の顔が描かれている。 この窟の壁画も、やはりスタインによって剥ぎ取られた。

イメージ 6
 写真集:『吐魯番伯孜克里克《トルファン・ベゼクリク》石窟』 (新疆人民出版社、上海人民美術出版社)より


[39窟]
 12世紀のもので、五台山が描かれていたが、破壊されったり、スタインによる持ち去りのため、ほとんど原形をとどめていなかった。
 西壁に涅槃図があり、釈迦の死を悼む菩薩、天龍八部、各国王子が悲しむ姿がかすかに壁に残っていた。
 釈迦の立像もあり、観音菩薩の絵物語も描かれている。
天井に朱色の法衣をまとった千仏が描かれている。

イメージ 13
                          天井を埋める千仏




 これら石窟内に残る仏像や壁画は、当時のウイグル文化を知るための貴重な資料となっている。博物館で展示されているのではなく、この場にあったならば、どんなにか大きな価値があったであろう――と残念な気持で窟を巡った。
 ――敦煌莫高窟が砂に埋もれていたために、探検隊に持ち去られなかったことは、せめてもの幸運であったといわなければならない。

 窟の見学を終えたとき「ベゼクリク千仏洞から消えた壁画」を、写真ででもいいから見てみたいという気持が強く沸いた。そして資料の提供をお願いするために、文物管理所へ向かった。


 



[コラム]
 ベゼクリク千仏洞は南北朝時代には掘り始められていたといわれる。その後、唐・五大十国・宋・元のおよそ7世紀に渡る長い年月を経て、常に西域仏教の中心となっていた。現存する洞窟は57個、うち40個余りの洞窟に壁画が残っている。総面積は1200屐最盛期は回鶻人(ウイグル人の祖先)が高昌を支配していた時代であり、13世紀末に高昌王室が甘粛永昌に移され、トルファンにイスラム教が伝わると次第に仏教は衰退し、ヘゼクリク千仏洞も破壊された。さらに20世紀初頭、その後残っていたものも心ない外国人に盗み取られてしまい、現在は一部しか残っていないのである。しかしながら、これら石窟内に残る仏像や壁画は、当時のウイグル文化を知るための貴重な資料となっており、1982年国務院より重要文物保護団体に指定された。

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

ウイグルの背景が少しは理解できたような気がします。
貴重なじょうほうありがとうございました。ポチ!

2010/2/14(日) 午後 8:26 [ chama ]

アバター

ここの壁画の美しさはエジプトの比ではないですねぇ〜

今日から友人がハイラル(内モンゴル)に行っているのですが…
どんな感じの所でしょう?
また教えて下さいね♪

ポチ★

2010/2/15(月) 午前 1:16 幼児小学生絵画教室 三原色の会

顔アイコン

chamaさん
ウイグルのことは次からの記事でも何回かにわたって紹介したいと思います。
また見てくださいね。
傑作ポチありがとうございます。

2010/2/15(月) 午前 10:15 [ moriizumi arao ]

顔アイコン

三原色さん
内モンゴルもすばらしかったですよ。
内モンゴルについては、書庫9の「西夏とカラホト」で詳しく紹介していますので、よかったら見てください。
傑作ポチありがとうございます。

2010/2/15(月) 午前 10:20 [ moriizumi arao ]

顔アイコン

三原色さん
壁画はシルクロード、特に中国がすばらしいですよね。
エジプトは別な面ではすばらしいですが、壁画はシルクロードのほうがすばらしいと私も思いました。

2010/2/15(月) 午前 10:22 [ moriizumi arao ]

アバター

ありがとうございます♪
早速、書庫9の「西夏とカラホト」に行ってみま〜〜〜す

2010/2/15(月) 午前 10:37 幼児小学生絵画教室 三原色の会

顔アイコン

三原色さん
よろしく〜 お願いします。

2010/2/15(月) 午前 10:48 [ moriizumi arao ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事