ここから本文です
観光バスと戯れて
そろそろ旅に出っぺよ!!

書庫TOP

すべて表示

夕闇につつまれたハイウェイを、贅を極めた空間が走る。
それは、サロンバスの旅。光と影の演出によって
思いっきりリッチなドラマが、いま始まる。
イメージ 1
 
ゴージャスな雰囲気のなかで、
都会の喧噪を忘れさせてくれる、サロンバスの旅。
 
いつしか、車窓の風景は黄昏に染まり、
抜き去る車の赤いテールランプが、
大河の流れのように鮮やかに流れ去る。
 
車内に灯がともり、人をやさしく包むあかりに、
車窓から入る影が織りなす、微妙な綾が美しく彩る空間には、
くつろぎとやすらぎを感じ、
心弾ませる華やかなひとときが、あなたを旅のロマンへといざなう。
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事