全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
              月影あやめさんが鎖鎌の分銅を棒にからみつける練習
 
イメージ 2
サスケさんは二間の距離から箸手裏剣を直打法で打つ練習
 
 
今回の参加者はサスケさん、月影あやめさん、猫まりさんの三名でした。
 
はじめに忍者に向いている人間の条件について調べました。
目が良いとか口が固いとか走るのが速いとかありましたが
一番大切なのは忍者と気づかれない為、体や顔に特徴がないのが良いということでした。
 
そのあと、今回少人数という事を活かして
鎖鎌、車剣打ち、箸手裏剣打ちの三つをローテーションしながら
それぞれをじっくりと練習しました。
箸手裏剣の直打法は三人とも腕を上げていました。
主婦の月影あやめさんは箸手裏剣の正座からの直打法かなり自信をもってきました。
 
月一回ののんびりしたペースの集まりですが(継続は力なり)で
それぞれ確実に腕を上げているようです。
 
今年はしのび装束でキメて演武ができるかも?
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事