横山光輝「光ロボ」と昭和の操縦器

立ち読み大歓迎!年中無休・入館無料。昭和のマンガ図書館

てつのサムソン

すべて表示

「てつのサムソン」予告編

イメージ 1

イメージ 2

「てつのサムソン」予告編
小学一年生(1962年3月号)

1962年「小学一年生」1月号からスタートした「てつのサムソン」は
わずか3ヶ月で「小学二年生」へと進学となります。
その際の「予告編」ページです。

おそらく筆者が描いたものではなく、担当のイラストレーターが描いたものでしょうが、
よ〜く見ると「サムソン」のディテールが異なっているのにお気づきですか?

そう首まわりに見慣れないアンテナが2本あるんです。
これは連載第1回目の扉に描かれていた「サムソン」で、足も細くなるのではなく太め。
眉も薄く、角刈りの頭とともに少々「体育会系」のサムソンだったのでした。

参考に、連載号の扉も掲載しておきますね。

その他の最新記事

すべて表示

BMW R69S

2008/2/13(水) 午後 10:21

まだ、発売日前ですが早くも「東本昌平RIDE9」の 表紙を見つけました。 恒例のタイトルの言葉は 「まだ挑む勇気は残っているかい?」 ん〜、今日のしばれる寒さでは…(笑) で、注目はBMW R69Sが描 ...すべて表示すべて表示

グランプリ野郎2

2008/2/11(月) 午後 9:12

グランプリ野郎の主人公は、若林真一。 父も世界有数のF1ドライバーで、無念の事故死。その後を継いで自分も…という展開でした。 連載さていた1966年当時は、「日本グランプリ」隆盛の頃で、鈴鹿や富士(FISCO)などを舞台に、ど ...すべて表示すべて表示

フィギュア誕生!

2008/2/10(日) 午後 9:03

桑田次郎氏の「作品」を意欲的に復刻してくれている「マンガショップ」 ついに「ヒーロー物フィギュア」部門まで設立したようで、その第一弾として「8マン」「キングロボ」から久松氏の「スーパージェッター」までラインアップされいます。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事