ここから本文です
レタスの麺ブログ
おかげさまで5年目に突入しました (^^)/

書庫ラーメン横浜市

すべて表示

【もりの中華そば】ピリピリ中華そば

イメージ 1

今年の41杯目は港北区は綱島と日吉の中間点にある『もりの中華そば』
行きました
好きなお店なんですが気が付けば再訪に2年ちょいの時間を要すとは…
やはりアクセスの良さって大事だね…


イメージ 1

メニューは修行元の東京の老舗名店『多賀野』イズム感じる「中華そば」と「つけそば」に限定で「ピリピリ中華そば」がラインナップ。
ピリピリは前回つけそばで食べているんけど 好きな部類だし正直なところ
味も忘れちゃってるな〜って事でコチラをイってみます



イメージ 2
ピリピリ中華そば800円

先客がいなかったので速攻で提供された一杯がコチラ、自家製ラー油かな
スープを注ぐ前と後にも入れられているので香ばしさと色味が素晴らしく
食欲を掻き立てますね〜



イメージ 3

動物系にほんのりと魚介が効いたスープはラー油と花山椒でピリ辛に仕立てられていて 啜り込むと喉の奥にはクッと来るけど 舌で感じる味わいは辣・麻を
楽しめる絶妙なバランス感。
辛党にはちょっと刺激は少ないんだけど デフォスープの奥深さからなのか
レンゲ止まらず、最後は丼持ち上げて完飲です (^_^)v




イメージ 4

麺は「大栄食品」製の中太麺でエッジの効いたタイプ。

そんなにスープが馴染むタイプじゃないけど乗りはソコソコ、さっくりした
軽い歯応えで舌触りも滑らかだからスルッと胃袋に収まっちゃうね〜


イメージ 5

チャーシューは肩ロースで 適度な歯応えと程良い味付が良いですね〜
スープがインパクトあるから目立たないけどデフォラーのスープならば存在感あるかも。



イメージ 6

その他は海苔とナルト、濃い口のメンマ、そして長ネギの白髪、小口、刻みに玉ねぎの粗微塵とコレでもかの薬味ネギ攻めで風味と食感を存分に楽しめるんだけど、どうも玉ねぎにはひと工夫してあるようでピクルスのような甘みがあって後を引く美味さだった (^^♪

暑くなる頃に またピリピリのつけそばが提供されるなら それを目当てに
また再訪したいね
ご馳走様

住所電話番号営業時間定休日席数

神奈川県横浜市港北区綱島西3-22-14
045-532-1202
11:30〜14:30 18:00〜21:00
土曜・日曜・祝祭日は昼の部のみ営業
毎週火曜日と第二火曜に続く水曜日
8席(カウンターのみ)



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事