田舎の風景

俳句一句と喜怒哀楽日記

全体表示

[ リスト ]

No.2043

3月17日、霜の朝。
夜明け前の神名備山(仏経山) 空の色は霞のせいか琥珀色とでも・・

イメージ 2

暖かい日になった。今日は彼岸の入り。
昨年は、大事な者を二人亡くした。
浄土にすでに居る者だけじゃなく生きとし生けるものも精進していかねばと、
住職に諭されたことを思い出す。彼岸とは川の向こうの岸、到達するために六つの修行を
実践せねばならぬとか。ほどこし、決まりを守る、我慢、努力、心静かに、仏から知恵をさずかること。
わが身に当てはまるもの・・何一つとしてありませんな。
相変わらず迷いの世界にどっぷりはまっているということ。

涅槃西風(ねはんにし)とは仏陀の入寂の頃に西から吹く穏やかな風をいう。
彼岸の前後に吹くあたたかい風。
イメージ 3
「一族の影薄くなる涅槃西風」 さんせい」

その我が煩悩のゆえに、遊んでばかりいる。
写真ばかりに熱をあげて、あれもこれもおろそかになっている。
ファインダーの向こうに季節を見ること、これがまた楽しい。
鳥や木々も衆生のもの、その生きてる証拠を写真に収めているつもり。つまり自己満足。
上手に写したつもりだが、友人の住職に言わせれば、写真の中に欲の深さが
透けて見えるとのこと^_^; 

まちの神戸川の春の風景、カモとコブハクチョウは、当地に定着したものでしょう。
北へ帰るつもりは毛頭ないようです。鴨たちは満腹して日向ぼっこ。
寒いより暖かいほうが好きな鴨がいる。
ハクチョウのオスはいつまでもメスを追いかけている。
この川の葦の茂みで子育てするつもり。何代もそうしている内に、DNAも変わって
しまったのかも知れない。

寝てます。「浮寝鳥」ではなく、日向ぼこ鴨。カルガモ。
イメージ 4

しつこい求愛・・
イメージ 5

棲み処は神戸川だけじゃなくて湖周辺や他の川にも。こぶ白鳥の数、年々増えてるようです。
イメージ 6

河川敷の草地。まもなく芦や雑草で青くなる。絶好の鳥の繁殖地。雲雀が空や地面で盛んに鳴いています。
イメージ 7

庭に来る雀・・また良い場所を探して巣をするつもり。
今年も屋根の恵比寿、大黒さんの瓦の裏だ。
イメージ 8

土曜日〜連休と続くので
20日の俳句会を今夜にすることに・・
なになに?そのあと焼き鳥とな。
わたしゃ絶対飲みませんよ。カレーを喰ってから出かけます。
おとといの残りカレー(-_-;)


よろしくお願いします
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

こんばんは。

今日は穏やかな暖かい日でした。
彼岸の入りですね。
彼岸川の向こう岸へ到達するため六つの修行・・・
しないといけないんですね。
まだまだ修行が足りません精進しないとあきませんね。

水鳥も雲雀も雀も暖かくなって気持ちよさそうですね。
巣作りの季節春ですね。

2017/3/17(金) 午後 7:35 [ iku ] 返信する

顔アイコン

こんばんは〜
世の中連休ですね!我が家は変わらず…(*^_^*)

さんせいさん、写真クラブでも言っていました。写真は自己満足だと…
でも、趣味の世界はどれも、自己満足ですね〜〜〜♪
私の場合は、今までやってきた趣味の世界すべて、自己満足でした。(*^_^*)
どれか一つくらいてっぺんまでいけたらよかったのですが…(-_-;)

2017/3/17(金) 午後 9:30 みつき 返信する

今日はなんだか自虐的ですね。

高僧でも死ぬまで惑っています、いわんやですね。

私の先祖も好き勝手に生きて総スカンを喰っていました。

私の先祖は一生でしたが、定年後位は人に迷惑掛けなければ、許されるのではないでしょうか?、さんせいさんは奥様も同じ趣味に巻き込んでおられます。
奥様に許されるなら大丈夫だと思います。

2017/3/17(金) 午後 10:26 [ sunford ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

「写真の中に欲の深さが透けて見える」、さすが住職イタイところを突きますね。
言われてみると、古代史の文章を書いていてもよくの深さが出てしまうことが多々あるようです。
読んだ人から「なるほど!」と言われたい、これも立派な欲なのでしょうね。
修行が足りません。

2017/3/18(土) 午前 5:29 [ 記紀いっぱつ ] 返信する

顔アイコン

ほどこし、決まりを守る、我慢、努力、心静かに、仏から知恵をさずかること。

うーん…うーん…
たしかに、ぼくもひとつもなし

写真の中に欲の深さが

透けて見えるとのこと^_^;
お友達の住職さんは、手厳しいようですね
僕には、最高!としか見えませんです

2017/3/18(土) 午前 8:18 Obaa 返信する

顔アイコン

欲の深さ!それでこそ生きている価値があるような・・・ハングリー精神は元気の素かと。。。私は昔から欲がない、といわれ、つまりあきらめがはやいのです。。。なりゆき上、今の自分があるんです・・・あきらめ、というのも自己満足の一種かしらね。。。

2017/3/18(土) 午後 7:37 [ Ryoka ] 返信する

(^。^) > ikuさん、こんばんは。

ごめんね、時間がありそうで無い毎日で〜、コメが遅くなっただよ。
まあね、とりわけて何をせよというわけじゃなく、愛を持って良心的な人生を送りなさいと諭しているんでしょうね。

2017/3/18(土) 午後 7:53 さんせい 返信する

(^。^)> みつきさん

返事が遅くなりましたね。ʅ(◞‿◟)ʃ

連休は墓そうじを、、家内の里のお墓もあります。一年に2度はね。

そうですね、自己満足で結構ですよね〜。熱中するものがあるだけで幸せですから(笑)
いろんな事に挑戦も人の人生ですから、とやかく言われるのもね。
写真を写してると、俳句が浮かぶことがあって良いですよね。
スポットで出会うカメラマンに同好会など誘われますが、、機材を揃えたらお金がいくらかかるか、、怖いですよ(笑)今で結構です。

2017/3/18(土) 午後 8:01 さんせい 返信する

(^。^) > sunfordさん

そうですね、まず家庭人として暮らし穏やかにですね。
この彼岸の時期なると死とか、人生とかを考えてしまいます。
聖人じゃ無し。わたしのモットーは「なるようにしかならん」。これです。はい、カミさんは菩薩様ですからね(笑)

2017/3/18(土) 午後 8:08 さんせい 返信する

(^。^) > 記紀さん

住職は幼友達でありますが、寺の跡取りという宿命ですね。
さすが身延山で三年修行を積んだだけのことはあります。教えられますよ。去年からガンで静養中ですが、堂々としています。
わたしの写真を見て、これでどうだ!という心が見えるそうで、図星でした(-。-; ここまで写せるようになった努力は認めてくれました。それはカメラの機能の進歩のお陰ですけどね(笑)

毎日孫が冷蔵庫を開けてアイスを一個づつ食べています。
奥に隠して正解とカミさんが申しています。ありがとうございました。

2017/3/18(土) 午後 8:19 さんせい 返信する

(^。^) > Obaaさん

彼岸への道は六つの功徳だそうで、これがまた難しい。
震災などへの寄付もお布施になるそうです。仏陀なら全財産を投げるほど寄付をしただろうと、、。後のことは仏が良いようにしてくれる、、ん〜っと唸りましたよ。

確かに言われたように、オレの写真は上手いだろー、とい気持ちがあります。傲慢ですね。心静かに、禅の道ですねー。

2017/3/18(土) 午後 8:27 さんせい 返信する

(^。^) > Ryokaさん

同感です。
明日のことはいい、なるようにしかならん。
しかし彼岸への六道は忘れてはならぬということのようです。
キリスト教の十戒と同じですよね。
人間という獣物にはトテモ無理な教えですわ。
そうそう、神や仏が与えてくれた、男女のまぐあいの境地、その愛のこころで生きなさい。人の生き方のヒントだそうです。住職の言葉です。

2017/3/18(土) 午後 8:43 さんせい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事