田舎の風景

俳句一句と喜怒哀楽日記

全体表示

[ リスト ]

彼岸参りで

No.2046

3月19日 春夕日 木の芽が吹いています。
イメージ 2

沈丁花、町のディサービスセンターの垣根
イメージ 3

今日は春分の日(彼岸の中日)彼岸七日間の真ん中です。しかし午後から曇ってきました。
昨日19日はとても良い天気で、家内の里の墓参りに行って来ました。(鳥取県米子市)
お墓は米子水鳥公園のすぐ近く、伯耆富士(大山)がくっきりはっきり見えて最高でした。
お昼をと・・探しましたが、どこも人でいっぱい。蕎麦やうどんを食べるのに一時間以上も
待たされる。田舎者は混んでる店で喰うのは落ち着かなくて嫌いです。
あんなことならコンビニでパンか弁当でも買って車の中で食べた方がマシでしたね。
考えてみれば、自分も家内も義母もいつでも時間はとれるのだから、わざわざ混む休日
に行かなくても・・ということです。

イメージ 4
「雪解けの農一筋の漢かな」 さんせい」

イメージ 5
「トラクターの音に始まる日永かな」 さんせい」



どうぞよろしく
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(18)[NEW]

顔アイコン

い子さんのふるさとは、さんせいさんの町とはまたひと味違うなあと写真を拝見して勝手に思いました

休日の旅はぼくも避けます(ました)
そのかわり、見る人見る人よく似た年齢の夫婦ばかりでした

漢はおとこと読んでいいのかな?
意味は、男とは違うんでしょうね

2017/3/20(月) 午後 4:21 Obaa 返信する

顔アイコン

トラクターの音に始まる日永かな

美しい伯耆富士を眺めながらのお墓参り
無事に終わりましたね。
私も今日は菩提寺にお墓参りを済ませてきました。
気持ちも晴々、帰宅いたしました。

2017/3/20(月) 午後 5:05 [ ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。

今日は春分の日連休まずまずのお天気暖かいです。
い子さんのお里へお墓参りいいお天気でしたね。
景色も最高ですね。
何処もお彼岸お参りで混雑していました。

2017/3/20(月) 午後 5:26 [ iku ] 返信する

(^。^) > Obaaさん、こんばんは。

イコさんが生まれたのはこの大山の麓だったのですが、のちに市内の町へ移りました。その生まれた家跡があるのですが、清流や緑がいっぱいで良いところでした。だから、わが家へ嫁に来ることも平気だったのでしょう。市内の家は人に貸していますが妹夫婦が退職したら住むことになっていますよ。そういうことで奥さんも心底は山暮らしなのです(笑)
そうですね漢はおとこと読みます。例えば百姓などの頑丈な男ですね。
をとこ」。

2017/3/20(月) 午後 7:24 さんせい 返信する

顔アイコン

(^。^)> 凉さん、こんばんは。

周りには高いビルやマンションなど無くて、農地ですからお墓から真正面に見えます。晴れの日は最高ですね。だからカメラ持ってお墓詣りに行くのが春と秋の彼岸、楽しみですよ。

2017/3/20(月) 午後 7:28 さんせい 返信する

顔アイコン

こんばんは♪

私も、昨日、三か所のお墓参りに行ってきました。
国道は、渋滞で、なかなか進まなかったです。
高速の道の駅は、バスのツアー客で忙しかったと言う事でしたよ。
お天気も良くて、多くの人が遠出したのでしょうね

ナイス☆

2017/3/20(月) 午後 7:29 satuki 返信する

(^。^) > ikuさん、こんばんは。

毎日がお休みみたいな生活ですが、何故か連休は嬉しいですね。
娘一家がこっちに引っ越して、婿殿が孫たちを乗せて連れて出てくれますから、爺も趣味に時間が出来て喜んでいますよ。春休みが始まりますが、平日は孫たちはやはりジイたちが見ることになります。
お墓詣りは外食して、カメラを持って、、それも楽しみですよ。でも混んでるのは嫌ですね。

2017/3/20(月) 午後 7:34 さんせい 返信する

(^。^) > satukiさん、こんばんは。

私も三ヶ所でした。二日かけて行きました。
冬から解放されてお出掛けになられた人が多いのでしょう。
まあそれにしても食べ物屋さんはどこも繁盛で、お仕事大変ですね。
ナイスいつもありがとうございます。(^。^)

2017/3/20(月) 午後 7:42 さんせい 返信する

顔アイコン

おは

こちらの日の出が今日で06時6分、入りは18時15分ですから
田畑で動ける時間が約12時間です
ローソンのおにぎり食べながらトラクターに乗っていますよハハハ

大山の岸本町の従妹に会いに行きたいのですがこうも天気が良いと
仕事優先ですね、田植えが終わるまではね

イコさんの生家はどの辺かなあ

鳥取の猫

2017/3/21(火) 午前 3:23 [ ポッポ ] 返信する

(^。^) > ポッポさん、おはようございます。

昨夜から雨ですね〜。花粉が飛ばなくていいですけど。

イコさんと大山の関係。
話せば長いですが、、イコさんの父親から先は、波乱万丈の家系のようでした。
曽祖父は宝木の村長で、その長男の祖父は満州大連で偉い人でしたが、敗戦によって全て失い丸裸で帰って来ました。一族は大山に入植し開拓団を結成。丸山というところです。そこで31年にイコさんが生まれた次第です。曽祖父から先のお墓は宝木にあります。

ポッポさんはお一人で田畑をやっていらっしゃるのですね〜、これから忙しくなりますね。

2017/3/21(火) 午前 5:29 さんせい 返信する

顔アイコン

おはようございます。
私の田舎も春耕の始まり?いつも小鳥の声しか聴かない集落の
あちこちでも草焼く煙や田を起こす作業等など音が聞こえていました。

田舎の動き出す景色?春は好きなのです・・
いつか句にしたいなぁ^と思っていた景色が、ここに・・
美しい景色に♪癒されながら
素晴らしい俳句を楽しませて頂いて嬉しいです。

2017/3/21(火) 午前 8:11 ミリ 返信する

大山(伯耆富士)の麓♪
いい光景ですね〜(^^)
農作業が始まった気配、やっぱり暖地です!ナイス光景

2017/3/21(火) 午後 2:03 [ 山鰍 ] 返信する

顔アイコン

こんにちは〜

大山綺麗ですね〜
そろそろ農作業の始まる季節ですね!
登り車線は大渋滞のところ、下り車線で、湯河原温泉まで、1時間半です。
山の中の宿で、のんびりしてきました。

2017/3/21(火) 午後 5:59 みつき 返信する

顔アイコン

(^。^)> ミリさん、こんばんは。

ありがとうございます。
また農家は活動開始の時期になりました。
田起こしのトラクター、草刈り、煙がたなびきます。
スタンバイが終わると花見で一杯、、春のお祭りを終えて、それから田植えの準備に取り掛かりますね。
お天気次第とは言いますが、昔ながらの実に計画的な生活ですよね。
今年の田んぼは、全体に湿っぽいですね。トラクターが動きにくいようですね。

2017/3/21(火) 午後 8:28 さんせい 返信する

(^。^) > 山鰍さん、こんばんは。

こちらは一足早く春が来ました。兼業農家が多いので、お休みの日に農業に精を出す事になりますね。私もかつてはGWも何もありませんでした。伯耆富士も綺麗ですが、全国には沢山の美しい山がありますね。
故郷の山は都会に出た者には、特に懐かしい景色でしょうね。

2017/3/21(火) 午後 8:34 さんせい 返信する

(^。^)> みつきさん、こんばんは。

箱根湯河原でしょうね。かつて芦ノ湖までドライブに行ったことがあります。道が狭かったことを思い出しています。
箱根駅伝を見ると思い出します。
温泉はほんとうにいいですよね。体がリフレッシュ出来ます。

2017/3/21(火) 午後 8:38 さんせい 返信する

顔アイコン

おは

奇遇です、丸山に従妹がいます
Y性でJA中央会やJA西部の組合長していました
時々行きますよ、香取を通りますよ

何かのご縁ですね、これも

2017/3/22(水) 午前 4:04 [ ポッポ ] 返信する

(^。^) > ポッポさん、おはようございます。

そうでしたか〜、わたしも実はJAのOBなんですよ(^。^)
岸本方面もかつてより随分様変わりしましたね。
カミさんの話では、丸山では子供ころはそばの山水を汲んで、炊事やお風呂にしていたという事です。米子に行くバスは通っていました。
畑地はダコばかりで出来が悪く、鶏を数千羽飼っていたそうですよ。
幼児のカミさん、大きなカンピョウといっしょに写った写真がありますよ。

2017/3/22(水) 午前 8:21 さんせい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事