架空株式会社 富士朝日鉄道公式ブログ

*この会社は、実際には存在しておりません。

全体表示

[ リスト ]


終夜運転試験 遂にスタート
富士朝日鉄道では、4/1より、武蔵所沢線・高尾本線を除いた全線で、毎週金曜日の終電後から、翌土曜日の始発まで、試験的に終夜運転を実施しています。
全線各駅停車のみで運転され、15分間隔で運行されています。
富士朝日鉄道では、今後需要の高いところから段階的に、列車の増発や、速達列車の投入を行っていく予定です。

新木場線の品川〜羽田空港間開業へ向けた本格延伸工事開始 悲願の品川延伸 遂に実現へ
現在、新木場〜羽田空港国際線ターミナル(線内折り返し便は設定がないため、実質日吉まで)のみが開通している新木場線。
その新木場線の羽田空港国際線ターミナル〜品川間の開業にむけ、4/4から、遂に工事が本格的に開始されました。
ルートは、羽田空港国際線ターミナルから天空橋へ向かい、そこから一路昭和島の方へ抜け、大井スタジアムや首都高速道路の大井JCT付近を経由し、天王洲アイルを経て品川まで乗り入れるルートとなっており、品川からは、富鉄大井町線の西武新宿・大井町、そのまま東急大井町線の溝の口、また、富鉄流山線の東京・川越・安比奈・秩父へ直通するようになり、より広い範囲からの羽田空港へのアクセスが可能となります。
完成は、本年9/2、開業は9/17を予定しております。

M5000系 M5115Fが配給回送
新型特急車両M5000系の最終編成、M5115Fが、4/6に、館山電車区へ配給回送されました。
当初は3/23に配給回送が行われる予定でしたが、トラブル等により配給回送が見送られ、4/6にようやく実施されました。
なお、特急たてやま号は既に全車M5000系で統一が完了しており、M5115Fはしばらく、予備車両として館山に配置されることになりそうです。
回送は、4/5の逗子→小山をJR東日本のEF64-1032が、翌4/6の小山→館山を富鉄E15-8が、それぞれ牽引しました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事