さくらだファミリア 建築日記?!

ファンタジーサッカーのチーム運営日記。ガウディのスピリットで、常に向上心を持って!

ファンサカ09/第5節編成 他 ― 想いを、届ける。

またまた久しぶりの更新です。
既に恒例となりつつあるのが心配ではありますが、ようやくゆるやかに落ち着きつつありますので今後はもう少し更新できる・・・と信じています(^^;

本当なら、ここでひとまず「すっかりWinに移行したネット環境」やら「懸念事項だった旧データの復旧」やらの近況報告なぞいっておきたいところですが、時間も時間ですので得意の『先送り』で逃げまして・・・まずは今節のメンバーから。

登録 獲得資金 時価総額
12人 130万 4億9030万

GK 水谷 雄一 京都 2710万
DF 小林 宏之 大分 1860万
DF 槙野 智章 広島 2040万
DF 染谷 悠太 京都 760万
DF 丁 東浩 横浜FM 510万
MF 遠藤 保仁(C) G大阪 1億6520万
MF 野沢 拓也 鹿島 4000万
MF アレックス 千葉 2940万
MF パク チュホ 鹿島 1440万
FW マルキーニョス 鹿島 9090万
FW ダヴィ 名古屋 5720万

ベンチ入り
MF 高橋 大輔 大分

初日を終えた段階では、まずまずってとこでしょうか。守備陣は分散して正解だった模様。インスピレーションの強かった槙野には期待通りの結果をもらいましたし^^
あとは攻撃陣・ACL組の出来が大きくものを言いますから自ずと2日目に力が入ります。

★その上

実は今回急遽、アウェー味スタへの参戦が決定いたしました!!
いやぁ、いつ以来になるんでしょう・・・・・・本当に長らく(鹿島の試合の)現地観戦が出来なかったものでして、もう「遠足前日の小学生」状態です。というか「早よ寝ろ!」って話です^^;;
そんな経緯もあり、今節鹿島から3人チョイス。特にマルキ、そろそろ爆発の時期ですゾ!!



飛ばしてしまっているので、前節・第4節の結果も。

4節獲得:74fp

GK 清水 健太 山形 1990万 +330万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 1fp 9fp
DF 石川 竜也 山形 4140万 +540万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 1fp 9fp
DF 内田 篤人 鹿島 5390万 0万 3fp 1fp 0fp 1fp 0fp 1fp 6fp
DF 村上 佑介 柏 1360万 -150万 3fp -1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp
MF 小笠原 満男 鹿島 5940万 0万 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp
MF 遠藤 保仁(C) G大阪 1億6520万 0万 3fp 0fp 1fp 0fp -2fp 6fp 8fp
MF 野沢 拓也 鹿島 4000万 +190万 3fp 0fp 1fp 1fp -2fp 4fp 7fp
MF 山本 脩斗 磐田 610万 +100万 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 4fp
MF パク チュホ 鹿島 1440万 +240万 3fp 1fp 0fp 1fp 0fp 1fp 6fp
FW フランサ 柏 4780万 0万 3fp 0fp 3fp 0fp 0fp 0fp 6fp
FW 大迫 勇也 鹿島 1010万 +170万 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 4fp
ベンチ入り
MF 高木 純平 清水 1090万 +310万 3fp 5fp 0fp 1fp -2fp 1fp 8fp
MF 大津 祐樹 柏 700万 0万 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp


これはあまり失敗した感じがしていないのに、平均からするとイマイチでしたね。

節毎の推移についてはもう少ししたら改めて纏めようかと思っています。
あと、実は今年はJ's GOALのJ1グランプリの成績も入れていこうかという魂胆があったのですが“やり忘れ”が酷く、あっさりと頓挫してしまいました。何事、計画通りにいかない奴で自分でも歯痒いです。



開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

ファンサカ09/第3節編成 ― 山形がカギ。人気外しは吉か凶か

スミマセン・・・時間がありませんので簡潔に。

GK 清水 健太 山形 1510万
DF 石川 竜也 山形 3600万
DF 小林 宏之 大分 1330万
DF レオナルド 山形 2880万
DF 森重 真人 大分 6310万
MF 小笠原 満男 鹿島 6460万
MF 遠藤 保仁(C) G大阪 15730万
MF 野沢 拓也 鹿島 4140万
MF 橋本 早十 大宮 1340万
MF パク チュホ 鹿島 860万
FW 大迫 勇也 鹿島 700万

ホーム鹿島と大分の守備を中心にヤットを固定と考えると、資金の関係で自ずと残りは限られてしまいます。
F東京−山形が勝負どころですね、どちらとも考えられる。ここは山形に賭けてみました。(ずるい私は、ここまで全く調子の出ない1stチームの方をF東京にしてありますが^^;)

序盤は面白いですね、編成が一様にいかなくて。格差の激しさに飲み込まれないように、何とかポイントを積み重ねていきたいところです。


前節・第2節の記事が書けなかったので結果だけでも貼っておきます。

GK 佐藤 昭大 広島 1440万 0万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 2fp 3fp 3fp
DF 石川 直樹 柏 1300万 +220万 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 4fp 4fp
DF 森脇 良太 広島 1440万 +240万 3fp -3fp 5fp 0fp -2fp 2fp 5fp 5fp
DF 吉田 麻也 名古屋 2400万 +400万 3fp 4fp 0fp 0fp 0fp 1fp 8fp 8fp
DF 村上 佑介 柏 1680万 +280万 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 2fp 6fp 6fp
MF 遠藤 保仁(C) G大阪 1億5730万 +1430万 3fp 1fp 4fp 1fp 0fp 4fp 13fp 26fp
MF 野沢 拓也 鹿島 4140万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp 6fp 6fp
MF 高柳 一誠 広島 1080万 0万 1fp -1fp 0fp 0fp 0fp 2fp 2fp 2fp
MF 佐々木 勇人 G大阪 2000万 +570万 3fp 1fp 0fp 1fp 0fp 2fp 7fp 7fp
FW ジュニーニョ 川崎F 1億1700万 0万 3fp 0fp 1fp 0fp 0fp 3fp 7fp 7fp
FW 李 忠成 柏 2160万 +360万 3fp 0fp 3fp 0fp 0fp 3fp 9fp 9fp

獲得ファンタジーポイント 83fp

結構失敗した印象があったのに、Capヤットのおかげでそこそこの成績になってます。いよいよ外せません(^^;

kamiさんが作られた、ファンタジーサッカー研究所のグループ Yahoo!Blogger☆に参加させてもらいましたので、順位等はこちらもご覧下さい。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ファンサカ09/第1節編成 ― シーズン開幕戦は恐る恐る…

昨年来よりすっかり放置となってしまっていた当ブログですが、とうとうそのまま今シーズンのファンサカ開幕を迎えることとなりました^_^;
ブログへの姿勢面で反省する事多々ありますが、楽しんでやっていきたいと思っていますので、今年もよろしくお願いします<m(__)m>


真っ先に、またもや“エクスキューズ”からというのは心苦しい限りなのですが、実は去年から何かと不調を囲い続けてきた我が愛機(Mac)がお亡くなりになりまして。。。HDDが認識しなくなるという大往生を看取りふと気が付くと、バックアップを取っていないという愚かさorz 2008年度の成績を記録していたEXCELのファイル等も、現時点では復旧の見込みがないため検証することができなくなってしまいました(T_T)
やはりやるべき事をさっさとやらずにいるなど、自分に甘くしていると痛いしっぺ返しに遭うものです。
データのこと・新しいマシンのこと、色々考えねばなりません。現在の更新も仮の環境ですので凝ったことも出来ません。その辺の話も追い追い・・・



さてさて、時間も迫っているのでさっそく今節の話を。
簡単ですが、こんなメンバーにしてみました。

GK 権田 修一 F東京 700万
DF 田中 隼磨 名古屋 3900万
DF 加賀 健一 磐田 2100万
DF バヤリッツァ 名古屋 2900万
MF 遠藤 保仁(C) G大阪 13000万
MF 野沢 拓也 鹿島 3600万
MF 太田 吉彰 磐田 1100万
MF 山本 真希 清水 1900万
MF 長谷川 アーリアジャスール 横浜FM 800万
FW 前田 遼一 磐田 4500万
FW 鄭 大世 川崎F 5500万

ヤットは年俸的リスクは高いですし、ガンバの状態もあまり良好とは言えないでしょうが、それでも「Mr. ファンサカ」。逆にボーナスの付き方にほとんど変更がない以上、ボーナスを確実に稼いでくれるという安心感は捨てられませんでした。と言うより、他の選手をさほど無理しなくても入れられたので、だったら入れない手はないだろうという感じです。
ベースは磐田、後ろは名古屋に、得点(&年俸UP)期待のテセ。真希やアーリアは個人的に凄く期待している選手です。我らが鹿島からは好調が続いているノザで。今年はやってもらわなければなりませんから!

なにしろ情報不足なもので、なるべく無難にしたつもりですが果たして!?

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

Jユースカップ準々決勝

未だファンサカのまとめも出来ていませんが・・・(^^;

本日、Jユースカップの準々決勝がありまして、我らが鹿島アントラーズユースが強豪G大阪ユースと戦います。その上、同じNACK5スタジアムでは第1試合で横浜FMユースvsF東京U-18もあるとの事。若年層好きの私としましては、いても立ってもいられません。

というわけで、ちゃっかり観戦に行ってまいります。いえ勿論、ユースっ子達の応援がメインです!

私事ですが、本年度はめっきり生観戦が減ってしまい、実に口惜しい思いをしてきました。このユースチームもこれが最後の大会。この後勝ち上がると大阪長居の方へ会場を移すため、見れるのも最後のチャンスです。トップ昇格の選手は現在のところ発表されておりませんが、卒業する選手達もサッカー人生はまだまだこれから。是非とも、その勇姿をこの目に焼き付けてきたいと思います。

興味のある方、残念ながら詳しく書いている時間がありませんので、下記リンクを参照してみて下さい。
 Jリーグ公式サイト:Jユースカップ2008 決勝トーナメント表
 J's GOAL:Jユースカップ2008特集


後ほど観戦レポートも書きたいと思います。(ファンサカも早くまとめねば!!)



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

第34節編成&暫定 ― 達観の最終節

一夜明けました。

既に前節で「終戦宣言」をしております私は、まぁ“少々の味付け”のみの編成をし、心静かに最終節を迎えました。こういう言い方は何ですが、もうファンサカよりもいかに鹿島がしっかりと力強く『1−0』で勝利し、今シーズンを連覇という最高の形で終えてくれるかだけを望んでいましたから。昨年の浦和の例もありましたが、前節の“ロスタイムの奇跡”のせいでしょうか、不思議と落ち着いていられたのです。きっと選手達も同じように、驕(おご)らず気負わず、無の境地で戦ってくれるものと信じて。

イメージ 1

鹿島・川崎が期待通りの完封勝利を飾り、名古屋・大分がスコアレスドローで終わるという、ファンサカ的にはあまり面白くない結果でしたね。確か傾向は少し違いますが、前期の最終節も同様にドラマのない展開でした。
確信していながらも人気が偏り過ぎていそうだったのであえて鹿島で固めなかったことが裏目、カードも多くもらう、かろうじて運良く爆発してくれた谷澤のおかげで体裁を保つ・・・まっ、成績はボーナス次第ではありますが。


残留争いは劇的でしたね。ジェフの『折れない心』に感動し、一方で苦闘も報われずに涙するヴェルディ。また名波の引退セレモニーを控えた、あのジュビロが入れ替え戦へ回る事に。「神様があと一週間、一生懸命サッカーしろと言ってるんでしょ」といつもの涼しげながら、決意のこもった口調で語る名波が、2戦終わった時どんな表情でいられるのか・・・。


多くのサポーターやファンの、様々な“想い”の上に私たちのこの“至福”があるのだと改めて実感しております。リーグ戦を制した者だけに与えられる、しばしの充足感に浸っていられることに、感謝の気持ちを表さずにはおれません。

鹿島アントラーズ、12冠おめでとう!
そして・・・Obrigado! ありがとう!!



開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事