GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

最低すぎるオチが待つRIDE11。本編の余韻返して! いいぞもっとやれ!

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 インターハイか、テンション上がるな!
 なんて思ってたらCパートに全部持っていかれた第11話。今泉くんがどんどん染まってる!?
 と、息つくヒマなく「提供」まで悪ノリなんだからもう酷すぎます。

 スタッフさんは今泉くんをどこまで行かせたいのか。
 いいぞもっとやれ。
 もっとだ!

■肉弾列車!
 勢いと言えば田所先輩の熱さ……だけでなく、今週は主将も濃い喋りでしたね。
 必要ない、って一言の意味がじわじわ解ってきて
 ぐいぐい熱くなる一年に燃える!

 そんな火が付いた連中を連れ、まずは次回から合宿か。

『――キモッ! 三人で仲良くインターハイ目指すん? キモすぎやで!』

イメージ 4

 未知なる強豪枠として、噂の御堂筋も顔見せ。BGMが軽くホラー。

■強豪の余裕
 個人練習翌日は、部活が休み。
 その理由は休養日? 否、実は今日こそが「インターハイ予選」だった!
 聞きつけ、授業を抜け出した小野田・今泉・鳴子の三人組は、三年生三羽烏の実力に圧倒される。

 これが総北名物「肉弾列車」!

 インターハイ予選を当然のように突破した金城主将は
 小野田達一年生を「戦力」として見ているからこそ、敢えて呼ばなかったという事実を告げた。

 本戦まであと二ヶ月、更に強くなる為の「合宿」が始まる!

 次回、RIDE12「合宿初日!」

田所先輩『どーだ! お前の課題は解ったかよッ!?』

イメージ 5

イメージ 6

 鳴子負けず嫌いすぎる! が「そんなのも嫌いじゃない」と笑う田所先輩もナイスガイだ!

■「いよいよ、だな」
 上級生との差を見せ付け、自らの課題を見つけさせる個人練習。
 しかし鳴子は、負けても負けても「まだ課題が解らん!」と三年の田所に挑み続ける!
 結局10周も走ったとか濃すぎますわ。

 オープニングの二人の関係を回収。しかし熱い先輩と後輩である。

今泉『俺は(見に)行く。千葉県の代表を決める、インターハイ予選だ』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 7

 思わず周囲を置いてきぼりにする今泉。テンション上がりまくりである。

■「「乗っていけ!」」
 翌日、談笑していた小野田達は、実は今日こそがインターハイ予選なのだと聞かされる。
 自分達が属する区の予選、なのに何も聞かされていなかった!?

 授業を抜け出し、小野田達三人組は「列車」を組んで急行する――――。

 いちいちノリがピッタリな今泉と鳴子はどういう事。
 これには小野田君も苦笑い。

小野田『これが大会……、凄い、これがみんな自転車に乗るのか…!?』

イメージ 8

 初めて訪れる「大会」の雰囲気に圧倒される小野田。だがそれ以上の衝撃が彼を襲った。
 あの三年生が、他チームに一分近く離されているというのだ!

 それも既に残り二週、常識的に考えれば勝機なんてあるはずがない……?

田所『よーく見とけよ! 一分差をつけてゴォルする!』

イメージ 9

 しかし「暴走の肉弾頭」こと田所先輩はニヤリと笑う。
 ここからが勝負だ!

『これが総北名物、肉弾列車!?』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 田所先輩が大きく見える? それは田所先輩が勝つという事です。

■肉弾列車
 他者を壁にする走法「列車」、田所先輩の巨漢を風除けにして疾走するのが肉弾列車よ!
 あっという間に上位チームをブッちぎり、あまつさえ「来年が楽しみだ」と
 声もかけてゆくファンサービス。

 田所先輩曰く「本当はもう少し後」ですから、ギリギリまで実力を隠して勝つつもりだった模様。
 なんという心をヘシ折る実力差。

 千葉県地獄絵図。

鳴子&今泉『ああ壁や。せやから壁は、壊す!』『越えてゆく!』

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 15

イメージ 16

 鳴子&今泉、青年の主張。

■「空気、重い…」
 圧倒的な実力を見せ付けられ、あまつさえ「自分達は呼ばれもしなかった」と落ち込む三人……?
 いやいや逆逆、アレが壁ならブチ壊す!
 燃え上がる鳴子章吉!

 ホッとする小野田達の前に、今度は先輩が現れる。

金城『必要ないと判断したからだ』

イメージ 17

イメージ 18

 敵に、お前達を見せてやる必要はない、と判断したからだ。

■「暴れてもらう」
 小野田達が呼ばれなかったのは、彼らを「見せない」為。
 温存し、総北高校は戦力が三人しか居ない、層の薄いチームだと誤認させる為だ――――。

 昨日の特訓で、散々自分達を打ちのめした先輩陣が「お前達を評価している」と告げたのだった。

金城『―――ハードだが、付いてこい!』

イメージ 19

 インターハイの「戦力」として鍛えてやる! 次回より合宿開始!
 大会、合宿、小野田くん的には「楽しそう」ですね。

真波『ゴメン、今日もちょっとだけ寄り道するわ。―――坂が、呼んでる!』

イメージ 4

イメージ 20

 新キャラ、箱学のユルめな一年生 真波くん。どうみても主人公キャラ。

■「キモッ!」
 そして顔見せする未知なる強豪たち。
 確か「キモッ!」でインパクトが大きい御堂筋君は、かつて今泉を破った強豪のはず。

 そして箱根をホームグラウンドとする名門、箱学。
 最高の環境で鍛えられたメンバーと、爽やかすぎる一年生が印象的ですが……。
 ともあれ、次回からは合宿編突入の模様。

 続くCパートも「合宿」ネタにはしゃぐ劇中劇……?

今泉『合宿か。よし、俺も頑張らないとな!』

イメージ 21

イメージ 22

 俺も頑張らないとな! 発音が無駄に爽やかなのだぜ今泉君!

■今泉……
 小野田に押し付けられたアニメ……を、もはや楽しんでいる今泉くんのCパート。
 だから耐性がない人にこういうの見せちゃダメだってあれほど。

 提供画面でも、最近は悪ノリしてるアニメが多くて良いですね。
 今期だとのんのんびよりで爆笑しましたが
 いい時代ですわ。

 次回、RIDE12「合宿初日!」

この記事に


.


みんなの更新記事