GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

「坂道」率、向上月間! 止まらない今泉のカッコよさ、福ちゃんCパート!?

イメージ 19

イメージ 22

 解ってる、今泉くんの強泉っぷりは敗北フラグと感じる、けどカッコイイ! やり返したぜキモー筋くん!
 三人バトルも決着つかずの終戦で、坂道君の妖怪っぷりがアップ!
 コースアウトしても戻ってくるとか怖すぎィ! 

 坂道、行くぞ! 鳴子、お前の夢、俺たちがゴールまで届けてやるぜ!

坂道
 友情も実力も、煽り耐性とメンタルの強さまで、隙のない強さに達した今泉君!
 ここは、田所必殺、ヒメヒメ走法ふたたびしか無いッショ!
 本気の「ヒメ」を見せてやれ!

 ラスト5km、まず間違いなく今泉くんも脱落と思われますが、その最期が今から気になるわ……。

ナレーター『総北です! “山岳”ゼッケン獲得の今泉選手、まだ一年です!』

イメージ 1

 三日目中、「最も海抜の高い」ゲートを抜け、残り6kmへ!

ダブル・エース
 インターハイ三日目富士山五合目コース、残り6kmの「山岳賞」を今泉が奪い、レースは残り僅かに。
 その後方、セカンド集団の「坂道」「山岳」「翔」の争いは
 結局、三者同着で終わった。

 レース残り5km、トップ集団が5人に増えて混乱を増す中、今泉は御堂筋の追撃をブロック。

 坂道に、もう「風除け」ではなくお前もゴールを狙えと役割を与え
 自身は宿敵、御堂筋翔へと向きかえる!

 次回、ROAD.20「今泉vs御堂筋」

真波『ああ、坂道くんもいる。もし彼が勝ったら?』

御堂筋『――――ルール適用や!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 開幕早々、ぎゃああああああああ!

張り付く!
 トップ集団を上回る速力のセカンド集団、三者一線、負けたものはレース脱落の縛りを設けつつ
 御堂筋は坂道を罠にかけ、コースアウトへ誘い込む!

 僕は下手だ……、だから、一つの事をやるしかないんだッ!

 それでも諦めない坂道!
 いやいや、コースアウトの上に一時停止ですよ!?

 観客もビックリ、とんでもないリスクを負ってしまう坂道だったが――――。

坂道『今、この状況を何とかできるのは、僕しかいないんだッ!』

『御堂筋君!』

イメージ 5

 かつて、田所は不屈の闘志を、巻島は一転突破の心意気を、鳴子はくじけるなと励まし、今泉は支え
 そして金城は、絶対に諦めないのが総北だと激励した

 総北、熱い精神論!
 だが雑念なきペダル回しには集中力、集中力を生み出すのは精神力! 総北魂!

御堂筋『見えたでエース……、福富クンや! ええか!』

『―――ええか、先に福富クンに並んだ方の勝ちや! まァなァ……、坂道!?』

イメージ 6

イメージ 7

 嗚呼、びっくりペダル御堂筋、喜びペダル真波!

面白い!
 あっさり二人に追いついてきた妖怪に、御堂筋は動揺しつつも「箱学潰し」を優先!
 福富の頼みの綱、真波を潰せば箱学は終わる!

 構わん! 真波を並ばせなければ僕の勝ちや! そうすれば王者は……、潰せる! キモォォォォ!

 一方、真波は喜ぶ!
 そう勝負は判らないほうが面白いと、不安要素・坂道に歓喜する真波!

 この二人、何気にメンタルは真波の方が妖怪である!

真波『一気に行く! 届けぇぇぇぇぇぇぇぇッ!』

御堂筋『読み通りやわ、真波! 先に仕掛けた!』

イメージ 8

イメージ 9

 熱いバトル! 坂道の置いていかれっぷりは異常!(メンタル的な意味で)

三者決着
 勝負「福富前クライム」は、真波が先行し、御堂筋が刺し真波が逃げ延び――――
 ぐるぐる回る状況の中、小野田もとにかく乱入する! 

 ロードレースの勝利の決まり方は二つ、先に仕掛けて逃げ切るか、後ろから動きを見て、ギリギリで刺すか!

 理論派・御堂筋が、最後、いっそ可哀想になるくらいの熱い力押し!
 三人は「福富ライン」になだれ込む……ッ!

真波『残念、一線横並び……、勝負はゴールラインまでお預けだね?』

『どう、握手? いい勝負だった……』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 後ろの御堂筋くんかわいすぎる。

小野田の潜在力
 結局、勝負は三者一線ノーゲームに終わったが、真波は思う。
 小野田は「無自覚」だったという事を。

 キミは追いついてきたんだよ、この最終ステージまで。選ばれたものしか来られない、その場所へ……!

 メンタルが左右する極限勝負に、坂道は無自覚のまま渡り合った。
 もし「闘志」があったなら、どうだったろう?

 まさに妖怪、小野田坂道には、まだまだ強さが眠っているのだと――――!

坂道『今泉君、あの…、本当…、ごめん!』

今泉『!?』

イメージ 13

イメージ 14

 信じない、信じないよ! 今泉君を持ち上げるなんて、後で落とす前振りなんでしょ!

坂道
 その坂道は「依頼通り、御堂筋を止める事が出来なかった」と恥じ、逆に今泉を苦笑させる。
 ここまで追いついただけで、胸を張れ、と。

 坂道、行くぞ! 鳴子、お前の夢、俺たちがゴールまで届けてやるぜ!

 自嘲する余裕すらできたエース・今泉。
 なんというイケメン。

 彼まで、「坂道」呼びにクラスチェンジし、坂道呼びが増加しまくり! 坂道くん大人気!

御堂筋『がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ! ―――このキモ泉!』

今泉『どこへ行く? ―――キモー筋』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 レベルアップ今泉君、福ちゃんに続き、キモー筋くんすら止めた!?

ダブル・エース
 が、その会話の隙を突き、御堂筋が「勝負」を賭けた―――、事を読みブロックする今泉!
 御堂筋の挑発にも動じず、彼は新たなオーダーを託す。

 お前もゴールを獲れ、坂道! 自分にチャンスがあると思ったら飛び出せ、ゴールを抉り取れ!

 強泉くんかっけぇ!
 のみならず、低速の登りでは「風除け」は効果が薄いと説く。

 それよりも坂道も参加し、今泉自身を抜く勢いで、ゴールを奪って見せろという勝利命令を下す!

真波『もしそこに“勝つ意識”があったら、か……。目覚めちゃったみたいだね』

福富『真波、単刀直入に聞こう。176番、あの男、どうだ?』

イメージ 20

 その様子に、さっきの三者バトルに無かった「勝つ意思」が目覚めたと、坂道を警戒する真波。
 強者・福富の問いかけに、冷徹に「危険ですよ」と言い放つ!

 真波クール!
 残り5km、海抜2000mの攻防は激しさを増す一方!

御堂筋『キモー筋ィ……!? 上手く言うたつもりか、キモ泉ィ…!』

『キモ泉ィ! 教えたるわ、ヒヨコがどんだけ努力しようが、空は飛べんいう事を!』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 演出、作画、BGM効果音と何より遊佐さんの超キモ演技! 人智を超えるぜ!

今泉vs御堂筋
 かつて、自分の格下だと任じた今泉が急成長していた事に、御堂筋は憤怒!
 余裕ゼロの全力、人知を越えた動きでブチ抜くが―――

 言っただろ御堂筋、行かせないんだよ……、お前を。やってみろ、何度でも。全て止めてやる!

 それすら読み、抑える一年・今泉俊輔!
 エースの風格あふれまくり!

 唐突かつ彼らしい、御堂筋、怒りのパワーバー一気食いをも越える、今泉君の強泉っぷり! 次回!

Cパート福ちゃん『―――、真波! リンゴ!』

真波『? ………ゴリラっ!』

イメージ 27

イメージ 28

 入りで、ドォォン!(足元)から入る演出はズルいわ! 笑わせんな!

福富(弱い)
 Cは、何故かしりとりをしかけてきた福富主将を、真波がワンサイドゲームする話。
 というか、しりとり弱すぎィ!

 来年…、度! 通勤…、電車! て……、て…、鉄仮面ッ!

 ここまで弱いの見たことないよ!
 狙ってンの!?

 明らかに、新開か東堂に「しりとり」をかけられ、荒北にも完敗した後にしか見えないよ福ちゃん!

提供、坂道、坂道うしろーーーーーーーっ!

イメージ 29

イメージ 30

 このシーンかよ!? そら今泉もビックリですよ!

次回、直球のサブタイトル!
 過去に散々、酷い目に遭いまくっただけに、今泉君の成長っぷりと、動揺する御堂筋が楽しい!
 そら御堂筋もキレますわ
 キレていいわ。

 ただ、オープニングやエンディング見てると、明らかに今泉くんは「脱落」するんですよね……?

 次回が怖い! 後、いまさらオープニングラストで「手をかざす」順番は、脱落の逆順なんですね
 坂道→今泉→巻島→鳴子→金城→田所、って。
 なーるほど。

 次回、ROAD.20「今泉vs御堂筋」



この記事に


.


みんなの更新記事