GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

“ブルワーズ”襲来! その恨み、ぶつけどころが間違っているぞ!

イメージ 53

イメージ 1

 最近、脳筋だのガチムチだのしつこいだの楽しいキャラだった昭弘、だからこそ悔いる背中を励ましたい!
 絶妙の集合と、アニキと弟の筋の通し方まで最高だ!
 と思ったら予告予告!?

 オチの予告を持ってったクソ外道! 初回なのに存在感ありすぎだぜヒャッハー!

復活のチョビ髭
 しかし、海賊の裏にいるのが「元CGSのクソ髭」とか、これは後悔を迫る展開になりそうだ…
 初登場の婚約者も可愛さが救い。

 一方、またも恨みを買ってしまった三日月、これまた穏やかじゃないんだぜ。

雪之丞『ちょ、待て!? 俺は操縦なんて!?』

イメージ 2

 前回ラストの救出劇の裏では、おやっさんの尊い犠牲があったのだ。

交錯の宇宙で
 辛くも、ブースターで駆けつけたバルバトス、タービンズの助力で昭弘達は生還するが
 敵が、「テイワズ」を襲ってきたことが問題だった

 彼ら宇宙海賊ブルワーズは、とある人物の仲介でギャラルホルンと契約。

 仲間をミカに殺された海賊少年は怒り
 同じく「海賊たちの生きた備品」、昌弘少年は、兄との束の間の再会に動揺する。

 次回、第12話「暗礁」。

海賊少年『あ、アイツどこから出てきやがった!?』

『―――おい、ウソだろ…? ペドラ…!?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 ミカ、何気に「いこうか」が口癖なのね。

まさかこいつも
 前回、痛快な救出劇が描かれたが、「敵」視点からみれば残酷で唐突な仲間の死。
 怒った少年は、連携戦でバルバトスを攻める!

 が、「復元バルバトス」は、背中に目があろうとも不可能な回避を!

 阿頼耶識すげえ!
 敵の少年も、また阿頼耶識!

 が、敵は丸っこい装甲で弾丸を逸らす効果も含め、ミカも舌を巻く頑健さを見せる!

 奇襲を除けば、ミカでも容易く落とせないとは。

『このクダル・カデル様と! “グシオン”を舐めるんじゃないよ!』

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 1

 辛くも逃れた昭弘とタカキ、だが敵の本命部隊、“グシオン”を駆るクダルの猛襲を受ける!
 煙幕を多用、一機に対しても集団戦
 二段構えの配置!

 敵ながらあっぱれな対応、近付きたくない中の人の容貌がミカを襲う!

 昭弘も、増援の二機に捕まってしまい―――

『くそ! いったぞタカヒロ!』

昭弘『タカキーーーーーーーーーー!』

イメージ 13

 人質としてタカキが奪われ、昭弘、マシンガンをパンチで潰して誘爆させる脳筋アタック!
 昭弘すっげえ!

 効かなかったとはいえ、その発想と度胸がすげえ!

昌弘『<昭弘…、兄貴…?>』

昭弘『―――まさ、ひろ……?』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 ラフタ達と昭弘、訓練の結果、めちゃくちゃ仲良くなってて何か和みます。

これは置いていけ!
 が、接触した敵機が生き別れた弟・昌弘だと解り、その動揺が結果的にタカキを救ってくれる。
 また、強力な“グシオン”も早々に撤退

 何故なら、ブ厚過ぎる装甲が重く、推進剤を多用し過ぎてガス欠を起こしやすいのだ。

 強さの代償ってヤツね。
 ミカ、刀でブン殴るとか無茶は止めて無茶は!

 長ドスは軽く扱いやすい反面、「装甲の間を抜く」習熟が必要で、まだ不慣れ。

 そこで次回、再びメイスも持って行く模様。

オルガ『アニキの船から医者がやってくる! それまで保たせろ!』

メリビットさん『貸しなさい!』

イメージ 23

イメージ 24

 戦闘終了後、気密スーツを開くと、タカキは内蔵まで傷が達していたと判明しますが
 誰もが戸惑う中、メリビットさんが応急処置を!
 なんて使えるヒトでしょう!

 その際、「船医もいないなんて無謀だ」と当然の指摘を受け、オルガは凹む。

 何も出来なかった姫も、巻き込んだ昭弘も凹む…!

アジーさん『今大事なのは、ウチらがケンカを売られたって事だよ』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 32

イメージ 33

 敵量産機は「ロディ・フレーム」だが、本来の「ロディ系」とは外装を変えているらしい。

宇宙海賊ブルワーズ
 さて、当然ながら敵はテイワズ以下、暴力だけがとりえのCGSに似た海賊ですが
 そのくせ、テイワズを全く恐れない様が不気味

 彼らはクーデリアの身柄を要求し、家長二人は揃って頭を捻ります。

 敵のエース機も正体不明
 データを見るに、最も近いのは「バルバトス」

 当然、ラフタは似てないと笑い飛ばしますが、アジーさんが正解ってワケね!

 コマーシャルでネタバレしてる!

しかしアトラ、本当に良い子である

イメージ 27

 急にブースターの操縦を任された上、戦闘中ずっと放置されて加速がかかりまくってたおやっさん
 このゴツい体格でも、ご覧の通りヘロヘロである。
 そんだけキツいんですね

 コメディですし、ミカさん酷すぎ問題ですが、「パイロット」のキツさも伝わる描写。

アイン『あの少年達を討てる機会をくれればそれでいい…、誰であろうと』

イメージ 35

 一方、田舎者を介して「監査官コンビ」が、実は現・地球圏最高の七つの家系の後継者と判明!
 ギャラルホルンは、七つの家系が統べており
 彼らは二つの家の男子

 しかしアイン、二人を裏切るフラグまで立てちゃったよ!

 話が進むごとに重くなっていく…!

イズナリオ・ファリド『してマクギリス、しばらくは家に戻りゆっくりできるか?』

チョコレートの息子『いえ、新たな任務もありますゆえ』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 41

イメージ 42

 チョコの人、「見ている」とか、初代のガルマ様ネタを入れてくるファンサービスも。

若き二人は変革を夢見る
 一方、その「地球七大頭目」とも呼ぶべき父を、すげなく扱うチョコ・マクギリスさんですが
 彼らは、彼らの野望があるらしい

 監察官という役柄、組織の腐敗を良く知る二人は、改革を望む。

 その為の駒がいる
 マッキーは、クーデリアに白羽の矢を立てたようだ。

 しかし、チョコレートの人とかマッキーとか、親しみやすいあだ名が多いなこのイケメン!

 婚約者も可愛いし、死にそうだ…(杞憂)。

マクギリス『ドブを攫うのは、ドブネズミにでもやらせておけばいい…』

『我々は、もっと大局を見る必要がある』

イメージ 40

イメージ 43

 目的は監視網=支配体制の強化と、組織腐敗の是正、しかし物言いはいけ好かないですね。
 選ばれた民、という自負で育った男の口調。

 ギャラルホルンの紋章の七星は、この七つの家系を意味していたのね。

 元CGSの「荷物」、チョビ髭を使って宇宙海賊を雇わせ、クーデリアを追わせている模様。

アトラ『ありますよ、できる事?』

『まずは、お見舞いです♪』

イメージ 44

 一方、同じくというか裕福な家で育ち、現地で自分の無力を散々味わってきた姫様は
 今回も無力に悩み、救われる

 医療技術なんて持ってなくて当たり前、それでも悩む。

 間違いなく「力」を持ちながら、無力感に悩む、だからこそ何かしてくれるのでしょうね

クダル『ほら、言い訳をしろっての! ほらほらァ! あァ? 聞こえねえ!』

『ふん、宇宙ネズミめ!』

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

 敵に兄、昭弘がいると言い出せない昌弘、これは言い出せない…。

ブルワーズとかいう外道
 その頃、クダルとかいうくだらない男は、反撃できない「ヒューマンデブリ」の少年達を嬲り
 昌弘は独り、その怒りを引き受ける。

 まんまCGSと同じ、ブルワーズの戦力も「買われた子供たち」だった。

 だが、赤頭は怒りをバルバトスに向け、不吉な雰囲気を――――

昭弘『そうだよ、らしくねえんだよ俺は。ヒューマンデブリらしくねえ』

『楽しかった…。楽しかったから、俺がゴミだって事を忘れてた』

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

 ヒューマンデブリが楽しくって良いワケがねえ…、だから、バチがあたったんだ…!

ヒューマンデブリ
 同じく、兄・昭弘も原因を背負い込むが、その傍らには何気なく言ってのける奴等がいた。
 楽しんだせいなら、楽しくした俺らが悪いんだ
 これはみんなの責任だと

 んじゃ、責任の取り方を皆で考えようか?

 昭弘の内罰
 そいつを蹴っ飛ばす野郎ども、カッコよすぎんだろ!

 スムーズに皆の責任だとか、昭弘の弟なら俺らの家族だとか、阿吽の呼吸にも程があるわ!

 そも全員がお見舞い、タカキも愛されすぎだぜチキショウ!

オルガ『安いケンカだが、ナメられっぱなしってのも面白くねえ』

名瀬『同感だ、じゃ一丁、俺たちの道理って奴を教えてやろうじゃねえか』

イメージ 54

イメージ 55

 いい締めだったと思ったら、まだ続いてた若い「家長」のやりあい、アニキと弟の決意!
 名瀬も、俺らが付いてりゃ敵なんて来ねーよ
 と、言ったそばの出来事ですしね

 いつも以上に、ケンカっぱやい喋りになってる名瀬、オルガが意気投合!

 とはいえ、敵も穏やかじゃないんですよねえ…。

予告クダル『あのモビルスーツ、早くグッチョングッチョンにしたいよぉ!』

『お前らもクチャッ…、といってやろうかァ!?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 1

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

 グシオン、中の人が残念すぎるが予告での存在感がスゴすぎるから、セーフ!

ヒューマンデブリ
 いや、思った以上に内罰的だった昭弘の独白、確かにこのサブタイしかありえませんね
 毎度ながらサブタイが秀逸すぎる

 反撃が楽しみな締めですが、敵も怒りに燃えてる以上は穏やかじゃない

 敵もまた人間なんだと。
 嘆き怒る、赤頭の少年の少年が、どうにも穏やかじゃない!

 次回、第12話「暗礁」


■関連記事
 ガンダム新作!? 『NEXT G COMING SOON』、“次なるG”始動! シルエットが公開
 新作ガンダム『Gの鉄血(?)』、カラーリングと細部が徐々に明らかに。この腰の正体は?
 新作『ガンダム』、MBS系 日曜夕方 5時枠で10月スタート! “あの花”監督&シリーズ構成!
 10月『HG ガンダム バルバトス』『HG グレイス』など 鉄血のオルフェンズ、ガンプラ続々展開!
 鉄血 ガンプラ特設ページ開設! “2形態を再現する”シリーズ共通ギミックが存在?
 鉄血には、Gレコのメカデザ・形部一平さん、特撮の篠原保さんが参加!
 『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』PV1、YouTubeでも配信開始! 初期PVと同じもの
 PV2配信、豪華声優&キャラ解説公開! “ガンダム”が跳ぶ! 動く!!
 10月『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、PV2がYouTubeでも配信開始!
 公式配信決定! 本放送終了直後、日曜17時30分より最新話を1週間・無料配信など
  第3話感想追記「クランク二尉、それはあまりにも自己満足じゃありませんか?」
 
http://www.blogmura.com/img/www103_20.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック頂けると励みになります)
http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01280425_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村
blogramランキング参加中。
http://blog.with2.net/link.php?1738239

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事