GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

バルバトス無双と陰、“すぐに分かる”ってそういう事かよ…!

イメージ 45

イメージ 46

 意外や圧倒的優勢で進む「海賊」との戦闘の中、次々と死んでゆく“昌弘の仲間達”に落ち着かない
 が、最後はこれも予想外というべきなのか
 昌弘が庇った真意は?

 兄を助けたい、そして「思い知らせてやりたい」って気持ちの表れか…!?

誤解の悲劇
 今週、戦闘回なのに心情的にそれどころじゃ済まない、スカッとなんて到底出来ない流れだよ!
 豹変した昌弘、昭弘を殺すのかと思いきや

 死ぬよりよっぽど辛い現実を見ろ、それが弟の遺言なのか…?

昌弘『―――なんで、今さら!』

イメージ 3

 兄弟がそろって生き残れた結果、殺しあわねばならないという皮肉。

ヒューマン・デブリ
 鉄華団とタービンズの連合は、敵の居場所を推測し、その裏をかくべく二手に分かれて進軍
 作戦は的中し、海賊「ブルワーズ」はなす術もなく消耗
 勝利は目前へと迫ってゆく

 が、弟の説得を試みた昭弘は、「勝手に新しい家族を作った」と糾弾され喧嘩別れに。

 兄貴も自分もゴミだ
 ゴミはこんな最期を迎えると知っておけと、昌弘は昭弘を庇い無惨に戦死する。

 次回、第13話「葬送」。

クーデリア『リアクターが、重力を発生させているんですか?』

ビスケット『? 今、艦内の重力を発生させているのも、リアクターですよ?』

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

 海賊がこちらの位置をつかんでいるのは、ギャラルホルンからデータを貰っている為か。

「重力」の回廊へ
 海賊が、宇宙ゴミの渦に潜んでいると考え、長距離航行が出来る「ブースター」と百里が発進
 敵から見れば、モビルスーツ2機だ

 モビルスーツはすぐに推進剤が尽きる、すぐ傍に母艦がいると誤認させる作戦!

 敵はそう考える
 その隙に、側面から母艦で奇襲する作戦だ。

 ブースターと百里が、大量に推進剤を積め、長時間活動できるのが肝。

 奇襲作戦だ!

“エイハブ・リアクター”、動力炉が形成する、濃厚な宇宙ゴミの海

イメージ 5

 また、劇中世界では常識ですが、MSや艦船の「エイハブ・リアクター」は重力を発生。
 そのおかげで、艦内に重力があるワケね

 その宙域は大戦で破壊された、稼働中の動力が無数に浮かんでいる。

 結果、デブリが密集。
 加えていえば、300年もメンテ無しで稼動する、超・発電装置という事なのね。

昭弘『―――ああ、分かってる』

イメージ 8

イメージ 9

 出撃組、ミカの前に現れた昭弘は口ごもりますが、「弟がいたら時間を稼ぐ」とミカは約束。
 けどその上で、ダメだったら殺す
 という辺りがシビア

 もっと美味しいもの用意して待ってるから、帰ってきてね…?

 また、「帰ってくる」約束をさせるアトラ&クーデリア、約束するミカも微笑ましい。

ミカ『悪いね、面倒な事に巻き込んじゃって』

ラフタ『イイって、イイって♪ 昭弘の弟、助けに行くんでしょ?』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17

 今回は、ユージンが母艦を「阿頼耶識」で制御し、ハンマーヘッドもそのデータで航行。

俺達は塵だ
 ミカが、暇だからと勉強をしていたり、鉄華団が未来を見据え行動する一方
 輪廻転生すら信じられない昌弘

 今度ヘマやったらお前だけじゃねえ、生身で、まとめて船から放り出してやるからな!

 かつてのミカ達と同じ
 武器を持たされ、それで反抗することさえ思い浮かばない少年たち。

 お前達は人間じゃない、塵だと。

 殺伐とし、クーさんを励ますアトラに、なんだかホッとしますね。

クダル『ネズミがかかった…、オレも出るよ』

ミカ『――――このエイハブ・ウェーブの反応、アイツか』

イメージ 18

イメージ 19

 宇宙ゴミの正規ルート、「回廊」を通り、先行したミカ達は敵の迎撃を受けるが
 元々、スピードが売りである二機は苦戦する

 速度が速い分、小回りが利きにくく、密集地域は不得手なのだ。

 そうか、動力炉の反応で「昌弘機」は分かるのね。

海賊親分『このデブリ帯の中を、突っ切ってきたのかぁ!?』

名瀬『ウチの艦が、なんでハンマーヘッドって呼ばれてるのか教えてやる!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 26

イメージ 27

 なんという質量兵器。強い。

サメのことですよね!
 しかし、待ってましたの「奇襲」による艦隊戦は、テイワズ連合に分があった!
 いや、ありすぎた!

 今までどうだったかは変えられねえよ、ただ、これから先は変えられる。俺たちの手で、幾らでもな!

 燃える昭弘、燃やすオルガ!
 ハンマーヘッドは突貫、鉄華団は「親分」の担当に

 もはや十八番、鉄華団名物の揚陸部隊は、“武闘派”海賊の守りを次々と突破!

 鉄華団、強すぎィ!

“グシオン”の胸部、「大砲」だと判明

イメージ 30

 実はガンプラでも特に記載がなく、逆進用の推進器かと思ったらコレだよ!
 MSクラスとしては、異例の火力を誇るらしい
 内蔵式なのに!

 重い分、反動がデカい武器だって使い放題なのも強みか。

『ペドロの仇ィィィーーーー!』

イメージ 32

イメージ 36

イメージ 37

 だが手放しで喜べないのは、「昌弘の家族」と呼ぶべき連中が、次々と散ってゆく事でしょう
 なんてこった、あの赤髪少年さえ!
 何て名前だったのか…

 この戦い、「昭弘の弟」を救う為に、彼の身内が次々と……。

 鉄華団の突撃部隊も、当然ですが犠牲者が。

昌弘『<期待するだけムダだって…、期待するだけ辛くなって……!>』

昭弘『―――俺もそう思ってた、一生何も変わらねえって……』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 39

 その昭弘は遂に弟と接触、伝家の宝刀「俺を家族と呼んでくれるヤツが出来た」と告げ
 俺たちの為に、必死になってくれるヤツがいると伝え
 弟の説得を試みる

 昭弘は、自分が一番嬉しかった「新しい家族」を伝え、お前にも出来るのだぜと誘おうとする

 口下手な彼の一世一代の説得、だが!

昌弘『<―――なんだよ、家族って、何だよ…!?>』

『<俺が、アンタを待ってた間に…! 一人だけ良い目にあってたのかよ!>』

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 49

イメージ 50

 アンタは勘違いしてるんだ…、すぐに分かる、ヒューマンデブリがどうやって死んでいくか……!

やっぱアンタは俺を捨てた
 昌弘は、兄が「人間らしい生活をしていた」と誤解、自分たち家族を捨てたのだと錯乱し
 グシオンの鉄槌から、兄だけを逃す

 てかクダルてめえ、「人質に取る」んじゃなかったの!?

 昌弘の早すぎる死。
 狙いは、兄に「自分がゴミだ」と思い出させる為なのか……!?

 憑かれたような笑みのまま、圧死する昌弘。

 どうするんだ、この結末……。

「潰れて」昌弘は逝ってしまったのか…?

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

 クダルはグレイズ改を人質にする為、「昌弘、動くな捕まえてろ」と叫んでいましたから
 一応、生還フラグは……。
 いや無理か…。

 クダル、本当になんでハンマー叩きつけたんでしょう。うっかり?

外道に定評のあるクダル・カデル

イメージ 25

 マジで「あー、うっかりやっちまったよ!」とか、軽いノリで言いそうな外道なんですよね。
 この人、外道で魅力がない、と評する方もいますが
 そこが狙いなんじゃないでしょうか

 何をやってもクダルならやりかねない、みたいな。

『アンタだってさ、今に分かるよ!』

イメージ 51

 昌弘は、「家族が出来た? 人間になった? 違うよ、俺達はヒューマンデブリだ」と伝えたかったのか?
 ヒューマンデブリは、マトモな死に方なんて出来ない
 すぐにそれが分かるよと。

 最初は、昭弘を殺す気かと思いましたが、昭弘を庇って死亡する昌弘。

 生き残って苦痛を味わえ、って意味だったんでしょうか…?

予告・名瀬『お前らに商売のコツを教えてやる』

『たとえ何があってもよ、個人の情は仕事に持ち込んじゃならねえ……』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 1

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 グシオン、次回で撃破となるか……?

敵もまた人間だった…
 反撃、やけに優位に展開する戦いがむしろ不安で、次々と死んでゆく「敵」にギョッとする戦闘回
 誰もが、善意で昭弘兄妹の為に戦った
 それが裏目に……

 彼らが張り切るほど、昌弘の居場所がなくなり、最後には当人までもが…。

 救いに来た兄を罵倒する昌弘
 前回、昭弘が苦しんだ「俺達は人間じゃない」って苦しみが、まさかこんな結末を生むとは…。

 次回、第13話「葬送」


■関連記事
 ガンダム新作!? 『NEXT G COMING SOON』、“次なるG”始動! シルエットが公開
 新作ガンダム『Gの鉄血(?)』、カラーリングと細部が徐々に明らかに。この腰の正体は?
 新作『ガンダム』、MBS系 日曜夕方 5時枠で10月スタート! “あの花”監督&シリーズ構成!
 10月『HG ガンダム バルバトス』『HG グレイス』など 鉄血のオルフェンズ、ガンプラ続々展開!
 鉄血 ガンプラ特設ページ開設! “2形態を再現する”シリーズ共通ギミックが存在?
 鉄血には、Gレコのメカデザ・形部一平さん、特撮の篠原保さんが参加!
 『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』PV1、YouTubeでも配信開始! 初期PVと同じもの
 PV2配信、豪華声優&キャラ解説公開! “ガンダム”が跳ぶ! 動く!!
 10月『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、PV2がYouTubeでも配信開始!
 公式配信決定! 本放送終了直後、日曜17時30分より最新話を1週間・無料配信など
  第3話感想追記「クランク二尉、それはあまりにも自己満足じゃありませんか?」
 
http://www.blogmura.com/img/www103_20.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック頂けると励みになります)
http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01280425_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村
blogramランキング参加中。
http://blog.with2.net/link.php?1738239

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事