GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ブルワーズ編決着。キスも死に場所も選べぬ姫さま、遂にフミタンが動く?

イメージ 58

イメージ 1

 阿頼耶識の影響か、ミカの強さとあり方に、久々に危険さが際立つ一方、陸戦隊のシノがイカしてた!
 格好良かった仲間を、泣いて送るなんてダセえ真似はしねえ!
 その強がり、実に男だった!

 同じく弟との縁だとグシオンを継ぐ昭弘、どいつもコイツも前を見据えてた回だった!

輪廻転生とオルガ
 また、生き急ぐオルガに輪廻転生がピンとこなかった一幕も面白いですね
 散らない鉄華、一瞬の花火の対比も。

 この手の多くの作品と逆に、バトルを前半に持ってきがちな作風、余計ドラマを印象に残す気がします。

突入した陸戦隊は、「子供たち」によって無用な死人を出してゆく

イメージ 7

 指揮官、いつも軽いシノは、重いものを背負う事となる

ひと瞬きの華の下で
 テイワズ連合は、少なくない犠牲を出しながらもブルワーズを撃破し、その資産の大半を鹵獲。
 昭弘は、敢えて、弟を殺した“グシオン”を受領し
 その思い出と生きると決める

 メリビットの提案で、人生初の「葬式」を行った鉄華団は、彼らなりに仲間の死に立ち向かう

 死んだ彼らがまた生まれて来られるよう
 死んだ彼らが幸福であれかしと、少年達は精一杯に祈った。

 また、戦争で隣のヤツが可愛く見えると聞いたミカは、その感情をクーデリアにキスという形で示す。

 次回、第14話「希望を運ぶ船」。

昌弘『ねえ兄貴…、わかった…? ヒューマンデブリはこうやって死ぬ…』

昭弘『分からねえ! 分かってたまるかよ!!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 死に際し、阿頼耶識の効果で頭がスーッとしてラクになったというが…?

兄ちゃん
 潰されながらもまだ息があった昌弘、アジー達の尽力を受け、昭弘は別れを交わす事が出来た
 庇ってしまった理由は、昌弘にも解らない―――

 お前がここで死んじまっても…、生まれ変わって戻って来るんだよ! 俺たちの家に!!

 輪廻転生を信じる昭弘
 それは、「俺達は人間だ」と言いきったにも等しい

 昌弘の死は、むしろ昭弘をより強く、前に進ませる結果となったよう感じます

 まさか別れをかわせるとは思いませんでした。

クダル『まさか装甲の隙間を狙ってんのか!? 何なんだよ!?』

イメージ 9

 一方、同じく阿頼耶識の効果なのか、戦闘中なのに驚くほどクリアに思考するミカ
 長ドスも、もはや「鈍器」としては用いることなく
 装甲の隙間を狙う

 こうなってしまえば、もはやグシオンの重装甲とて、デッドウェイトに過ぎない!

 そりゃクダルだって慌てるさ!

クダル『おい! お前! 楽しんでるだろ、人殺しをよぉ!?』

『もう死んで! 死んで欲しいよぉぉぉぉ!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 14

イメージ 1

イメージ 15

イメージ 16

 阿頼耶識が痛みとか動揺とか、精神を押さえ込むのだとすれば、その「フタ」が外れた時は一体…?
 
楽しんでるだろ?
 もはや、完全に取り乱したクダルは、機体が接触したことで音を伝導させ絶叫するが
 ミカは呆れ、いつもの調子で聞き流してしまうと
 当たり前のように呟く

 まぁ…、良いか。コイツは死んで良い奴だから。

 Oh…。
 コイツはグレートすぎる…。

 死に際し、意識がクリアになったという阿頼耶識、それを三度も施術して拡大しているミカ

 これらに関連性はあるんでしょうか…?

程度の低い客『イズナリオ様は、妾の子を上手く使ったものね?』

イメージ 17

 一方、地球では「婚約記念パーティー」の真っ最中だったが、実はチョコの人は愛人の息子だと
 どことなく、腫れ物に触るような対応をしているのは
 その生まれの問題だったのか

 しかし彼の手で、「世界を統治する七つの家系」、その二つが結ばれたのはデカい。

 そりゃ噂になりますな、ならないワケがない。

程度の低すぎる客『“家の為”とはいえ、さすがに焦りすぎだろう』

『相手はまだ、オムツがとれたばかりの子供じゃないか…』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 さあ、これから起こる運命も忘れて踊ろうぜ、とかいう不穏度200%マッキー。 

マッキーと姫様と
 当然、そうした周囲の雑音は九歳姫にも聞こえ、そうでなくても「子供である」という事は
 子供の一番のコンプレックスでしょう

 傷付いたアルミリアを、優しく包み込む包容力を見せるチョコ・マッキー。

 懐柔のチャンスだから…?
 駆け寄る前に、ニヤリと笑ったのが印象的。

 もちろん、そんな彼女を微笑ましく感じ、純粋な気持ちで近寄ったという見方も出来ますが…?

 マクギリス・ファリド、さすがラスボスに一番近い男である

オルガ『火星は良いところでもないが、ここよりはマシだぜ?』

イメージ 27

 再び鉄華団、数少ない生き残りの少年たちは、オルガが引き取ると宣言。
 物言いからすると、火星に送るのか?
 それも筋が通りますが

 鹵獲したMSなども売却するそうなので、それと併せて、火星に送ろうというのでしょうか?

 同道しても、怨恨は少なからぬでしょうし……?

オルガ『仕事だったんだろう? それともやりたくてやってたのか』

デブリの少年『ちが…、……俺達は考えてこなかった、だって俺達は……』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 ただ冒頭から見て、本当に彼らが心を許したのかどうかは……?

家長、仏鬼両心
 オルガは、ヒューマンデブリを「宇宙で生まれ、宇宙で死ぬ事を恐れない誇り高い奴ら」だと評し
 思いもよらぬ言葉に、少年達は声を詰まらせる。

 また、かつてのクーデリア同様、「指示を出した」事をシノは悔やんでいた。

 彼は指揮官だった
 だから、俺が悪いんだと悔やむシノ

 だがミカは、あの2話と同様に「そういうのは失礼だ」と、戦うのを選んだのは彼ら自身だと諭す。

 それが誇りって奴だから。

『なんなら、アンタの肉を切り売りしたっていい』

イメージ 32

 そんなオルガですが、海賊船長には容赦なく、船一隻以外はすべて巻き上げてしまい
 彼の海賊家業を終わらせてしまった

 完全にYA☆KU☆ZA!

オルガ『MSは全て売却する、昭弘の弟を殺した因縁のあるモビルスーツだ』

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 この様子、まだ「グシオン」が何フレームなのか、知らないっぽいですね。

家長と葬式
 その後も、オルガは「家族」を守る為の決断を下し、メリビットさんの提案にも反発しました
 シノ達の望みもあり、受け入れましたが

 提案は「葬式」、オルガ自身は、そんな暇はないというのが本音。

 生まれ変わるんじゃない
 死ぬのは、先に逝った奴らに会えるって事だと。

 けどメリさんは、それはオルガの考えだ、葬式は死んだ人の死を受け入れる場でもあると諭す。

 お父さん、ぐうの音も無い!

オルガ『ホンット上から目線だよな……、オバさん』

メリビット『―――聞こえてるわよ? ガ、キ?』

イメージ 38

 そして手玉に取られる家長、ホント、彼もまだまだ成長中ですね。
 鉄華団って名前も、永遠を意図したもの

 ある意味、輪廻転生とは縁の遠いものかもしれません。

 オルガはそういう発想の男。

ヤマギ『おやっさん、ちょっと考えがあるんですけど―――』

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

 それでも「葬式」に際し、生まれ変わるよう祈ってやれというオルガ、男前!

一瞬きの氷の華
 やがて葬式に際しては、「花火」が、一瞬で氷結する事を応用したらしい「氷の華」があがる
 初めての光景に、はしゃぎまわる鉄華団

 格好良かった仲間を見送るのに、自分らがダセえのは嫌です!

 涙を堪えるシノ!
 この男気、格好良いじゃねえか!

 ただやっぱり、夜になるとさびしさが迫ってくるんですよね、居なくなった実感が追ってくる。

 フミタンが意外な母性を見せる場面も。

ライド『いい、アトラおっぱいないし!』

『どうせなら、フミタンがいい!』

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 元気印のライドが泣きやまず、フミタンの胸で泣いたり、いつかのようなシノとヤマギの関係も
 シノは、俺が死んだときも花火を上げてくれ
 なんていって断られます

 そりゃそうです、死ぬんじゃねーよ、ってヤマギなりの意思でしょうか。

 さて答えは?
 この感情、恋愛とか実は女とか、もしや兄弟だったりするってパターンもあるのか…?

童貞卒業のユージン『ちょ、何いきなりイチャついてンすか!』

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 55

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 人間は葛藤を押しこめているというフミタン、まんま彼女の事とみえる。

戦後の二人
 また、人間は死が近いほど生殖本能が燃えて、近くのヤツが可愛く見えるんだぜ?という
 名瀬さんのありがたい教えが。

 それが引き金か、姫様に抱きしめられ、キスを返すミカ。

 誰が予想したこの展開!
 アレか、これも阿頼耶識的な本能か!!

 あ、忘れそうですが、手が震えていたのも「人殺し」という責めへ、内心の現れなんでしょうか?

 それとも純粋に、阿頼耶識の反動でヤバいって事なのか……!?

そしてクシャミするアトラちゃんである

イメージ 63

 この場面チョイス、意図を感じざるを得ないね!
 アトラちゃんは多妻オッケーだが!

 ただ姫がどう思うかだ…! 

姫に資金援助した金持ち『クーデリアの死を飾る舞台は、コロニーだ…!』

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

 また、そんなクー姫様の死に場所を、コロニーにしようとか勝手に決める外道金持ち!
 民衆に、甘いものを与えよう
 そんなノリ

 また、この時の場面の重なり方、フミタンは彼のスパイで確定か?

 次回は遂に、スパイ疑惑が本格化! 多分!!

昭弘『昌弘との思い出は、ガキの頃しか無い、一番近くて重いのはアイツの死だ』

『ならせめて、俺はこれから、アイツの思い出と一緒に居たい!』

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

 また、コクピットをブチ抜く形で鹵獲したグシオンは、やはり昭弘の乗機になると。
 コイツは弟を殺した機体だ

 けどコイツが、アイツとの想い出そのものだから。

 昭弘は強い男だわ…。
 とはいえ、「重装甲型」ということで、重力が場所じゃマトモに戦えないハズです。つまり

予告『くっそ、団長、俺のことガキガキ言い過ぎなんだよな!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 1

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

 死に際の苦痛を抑え込んだ、阿頼耶識に精神抑制効果があるなら、震えは「外れる」予兆なのか?

昭弘の選んだ未来
 前回時点で、昌弘の言葉が呪いじみていたことから、昭弘に突き刺さってゆくのかと思いきや
 まさか、二人でもう一度話せるとか
 これは予想外でした

 予想外、ノルバ・シノの男気っぷりもそう! 例のアレは彼のモンだな納得した!

 あの「目玉」は彼だよ!
 そして、いきなりキスをやらかしたミカさんさすが! その行動は予想外すぎるぜ!!

 来週は休止、第14話「希望を運ぶ船」は、1月10日放送に!


■関連記事
 ガンダム新作!? 『NEXT G COMING SOON』、“次なるG”始動! シルエットが公開
 新作ガンダム『Gの鉄血(?)』、カラーリングと細部が徐々に明らかに。この腰の正体は?
 新作『ガンダム』、MBS系 日曜夕方 5時枠で10月スタート! “あの花”監督&シリーズ構成!
 10月『HG ガンダム バルバトス』『HG グレイス』など 鉄血のオルフェンズ、ガンプラ続々展開!
 鉄血 ガンプラ特設ページ開設! “2形態を再現する”シリーズ共通ギミックが存在?
 鉄血には、Gレコのメカデザ・形部一平さん、特撮の篠原保さんが参加!
 『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』PV1、YouTubeでも配信開始! 初期PVと同じもの
 PV2配信、豪華声優&キャラ解説公開! “ガンダム”が跳ぶ! 動く!!
 10月『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、PV2がYouTubeでも配信開始!
 公式配信決定! 本放送終了直後、日曜17時30分より最新話を1週間・無料配信など
  第3話感想追記「クランク二尉、それはあまりにも自己満足じゃありませんか?」
 
http://www.blogmura.com/img/www103_20.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック頂けると励みになります)
http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01280425_side.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村
blogramランキング参加中。
http://blog.with2.net/link.php?1738239

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事