GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

無謀な挑戦の切り札は「仇」のノブリス! クーデリア、革命の第一歩へ!

イメージ 50

イメージ 1

 第13話の冒頭5分以来のMS戦、戦略的に勝ち目ゼロだけに、仇を逆用する姫様の度胸が熱いね!
 ガンダム二機相手に食い下がるキマリス
 グシオンリベイク!

 そしてヤマギ以外、誰もそう呼んでくれない「流星号」の初陣だァ!

そんな下品な色に!
 多分、初見で誰もが思った色合いは、こう言わせる為だったのかよってな展開だった!
 クランク二尉は泣いてるんだ!

 ガリガリさんも新たな愛称に泣いていいんだ!

オープニングは、「モビルスーツ関連」がグッと変更

イメージ 9

 あとチョコの瞳は緑ですが、OPでは、碧く見える気がするのは気のせい? 蒼い瞳といえば―――。

虐殺作戦の中で
 GHは、労働者を挑発して蜂起させ、彼らが奪うと見越した兵器にあらかじめ細工した上で迎撃
 一方的に、反乱分子を殲滅する作戦へと移行
 クーデリアを奮起させる

 彼女は、扇動を得意とするノブリスに持ちかけ、戦場の只中で記者会見を開く事に成功

 故郷である火星圏だけでなく
 彼女は、地球の労働者達をも救う、革命の乙女となる決意を固めていた。

 次回、第18話「声」。

労働者たち『な、推進器が!? 計器は正常なのに!?』

『な、なんで弾が出ねェんだよぉ!?』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 フレームが同じらしく、海賊機と同様、ふっくらした全身像なのね。

虐殺宙域
 交渉のリーダーだったナボナ氏の無惨な死に、各ドルトコロニーの労働者は、社のMSを奪って決起する
 が、計器は正常だが、全て戦闘不可能なように細工され
 屍を重ねてゆくのだった

 迎撃? 虐殺の間違いだろうが…、わざわざ使いモノにならない武器まで与えてな……。

 冒頭五分で分かる「仕込み」
 ただでさえ、両者は操縦も性能も段違いだろうに!

 チョコ隣の人も怒り、こうした悪辣さこそ、自分達が是正すべきものだと憤る

 基本、愛と正義の人なんですよね。

ミヤモリアナウンサー『<社の所有する、武装ランチやMSが奪われました>』

三日月『交戦っていうか、なぶり殺しだね』

イメージ 16

 ニュースによれば、エース級の艦隊がいたのは、ちょうど哨戒中<パトロール>だったという名目
 特に、労働者の子供と仲良くなってたシノは
 憤懣やるかたない様子

 もう、あの子達は多くが父なし子になってしまった、って事なんですね…。

ユージン『分かってるけど、見てみぬフリってのは……』

オルガ『ダメだ! 俺達の仕事は、依頼主を無事地球に届けることだ!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 今、立ち上がれないなら、そんな私の言葉など誰も聞くはずが無い! 私は戦います、たとえ独りでも…

革命の乙女
 この状況、当然オルガは危険を冒せないと言いますが、他ならぬ雇い主の鶴の一声。
 状況への介入を決める

 フミタンが言ったように、あの本の少女のように、希望になりたい……!

 しかし手段は?
 状況的に、戦えばミカ達が犬死するのは確定的でしょう。

 以前、あれほど鉄華団を「巻き込む」と悩んでいた彼女が、積極的な介入に踏み出す事に

 彼女の勝算とは…?

ミカ『俺はオルガが決めた事をやる』

『けど、このままやられっぱなしってのは、面白くないな……』

イメージ 20

 また、冷静に戦力差を計算すると思っていたミカが、妙に乗り気だったのも意外でした。
 いつもの台詞の後に、自分の気持ちを乗せたミカ

 彼も変わってきているって事でしょうか

TV局の人『君たち労働者側の声も、できるだけ伝えたいんだ!』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

イメージ 29

イメージ 30

 この激戦区の中、クタン参型を操縦してきたおやっさん超すげえ! 上達しすぎィ!!

その為に火星から来たのですから
 直後、偶然、TV局の人たちに捉まった事によって、クーデリアの「作戦」は具体的な形となる
 報道者特権で、彼らと港に移動する鉄華団の面々

 コイツの初陣、ハデに飾ってやりますよ!

 各方面で燃える関係者!
 その中で、有名人だから加勢できないとは名瀬アニキの決断。

 本音では参加したかったし、ラフタも燃えてるし、昭弘も久々にガチムチしてる!

 なお

おやっさん『って、オイ何やってんだダンテェ!』

ダンテ『俺が乗って行ってやろうっての!』

イメージ 26

 この時、バルバトスの情報フィードバックによって、超一流ハッカーのダンテさんが昏倒する事態も。
 嗚呼、対タービンズ戦で見事なハッキングやらかした男が!
 ちゃんと訓練してたのに!

 いわく、データフィードバック、機体の情報を「パイロット体内のナノマシンで」処理する機能

 そのリミッターを限界までブッちぎっちゃってるそうな。

三日月『すごいな…、あいつ…、俺は……』

『ああ……、イライラする』

イメージ 28

 そんな怪物パイロット(体内へのナノマシン注入を三度経験し、三度生還)のミカさんですが
 今回、積極的に介入を始めたクーデリアに
 初めて心から尊敬を

 そこでイライラする、と独白した真意、そこから何を目指すのかが気になりますね。

 ちょっとした心理的立場の逆転に。

アリアンロッド艦隊『未確認機にグレイズ三機が行動不能! 数は1です』

ガエリオ『―――――本意な状況ではないが、この機は逃せん! 行くぞ!』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

 手前で漂ってる、民間機の残骸が美しい。

風化した伝説
 ミカは、オルガ達が合流するチャンスを作る為、先行して次々と付近のグレイズ隊を行動不能に
 が、現れた「ガンダム」に阻まれる―――

 かつては、ギャラルホルンの象徴として世界を守った機体同士が戦うとは…、皮肉なものだな。

 バルバトスも彼らの機体!?
 未だ、開発元は明言されていなかった「ガンダム」ですが…?

 百里に近い、高速突撃する戦法に、元々地上で戦っていたミカでは対応が難しい!

 この動き、MWじゃありえないですもんね。

アイン『そういう事か…、まずはそっちを!』

イメージ 45

イメージ 46

 さらにアインのシュヴァルベも参戦、早々に、ミカが連絡艇を庇っていると気付き、突撃する!
 流石アインさん、やる事に容赦がねえぜ!
 が、イサリビも参戦!

 当然、取材するだけのつもりだったレポーターの人は、そろそろ気の毒に!

 が、クーデリアは考えがあるらしく…?

ヤマギ『<シノ、気をつけてね?>』

シノ『へ! 氷の華を咲かせるのは、当分先だぜ! “流星号”行くぜオラァ!』

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

 この識別はクランクさんのグレイズ!? こんな下品な色に…、 許せん!

グレイズ改弐、飛ぶ!
 更に、合流した「流星号」が敵味方の不評の嵐の中を飛び、ミカは遂にキマリスを捕える!
 キマリスは通さない!

 ガリガリ…? まあ何でも良いや、すぐに消える名前だ。

 ガエリオ・ボードウィンだ!
 この人の名門と思えない空回りっぷり、もうなんか一周回って愛せるレベルだ!

 初めて乗るハズの「キマリス」を使いこなし、振り払うガリガリ!

 すげえぜガリガリ君!

ノブリス様『何を考えているのか…、あんな娘にそれほどの…、ン?』

部下『<メールです、それが…、クーデリア・アイナ・バーンスタインから>』

イメージ 59

イメージ 60

 一方、サウナとスウィーツをこよなく愛する情報操作の大富豪は、まさかの逆連絡に爆笑。
 真相に気付き、むしろ自分を「利用しよう」という大胆さ
 小娘が化けたと。

 また、クーデリアはフミタンのペンダントを自ら身に着ける事にしたようです。

 彼女の分も、という意思でしょうか。

ミカ『昭弘、それ、出来たんだ』

昭弘『ああ…、ガンダム・フレーム“グシオンリベイク”だ!』

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 1

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

 フェイスオープンかっけえ! この細かさじゃ、差し替え再現も納得だよ! 1/100も発売だよ!

乱戦に響く声
 更に、昭弘の“焼き直しグシオン”も参戦、二体がかりに押され始めるキマリスですが
 アインが庇い、“本隊”到着で後退する事に

 私はクーデリア・藍那・バーンスタイン…、世界の皆さまにお伝えします――――…!

 絶望的な戦力差
 逃げたいが、逃げられない鉄華団

 しかし、クーデリアが「ノブリス」経由でジャックしたTV局の電波は、広域に響き渡る事に。

 さて彼女がどう“非道”を語るのか、そこが問題だ!

次回、ギャラルホルン艦隊に“見逃される”鉄華団ですが…?

イメージ 78

 もちろん、この非道をTVが伝えられなくなった以上、それを「伝えられる」彼女の存在は大きい。
 ですが視聴者的には、そこにどんな説得力を持たせてくるのか
 そこが気になる流れですね

 次回、あっさり冒頭五分で「ココ」が終わるのか、それとも……? 

予告・ヤマギ『コクピットの匂い、待ってるだけの俺からはしない匂い…』

『俺も精一杯やらなきゃって思うんだ。お帰り、流星号――――』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 1

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

 オープニングでは、グレイズ改が「グレイズ改弐(自称・流星号)」に変わるなど小変化。

第13話以来のモビルスーツ戦!
 いやあ、流星号の(笑)的な扱いとか、リベイクの超カッコイイ顔オープンとか
 キマリスの突撃、補助武装の使いこなしっぷりとか
 戦いの見ごたえは十分!

 次回、姫様の初期目標「地球圏の分割統治者の一人」も動き出し、物語はクライマックスへ。

 思えば遠くへ来たものです
 しかし、更に姫様の革命宣言が始まり、こちらも平定しないとどうにもならない…?

 次回、第18話「声」。


この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事