GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

この空気を読まない駄女神に喝采を! 誰も被害がなくて良かったね!

イメージ 57

イメージ 1

 初の「魔王軍」が現れた理由が、完全にめぐみんのせいだった上、ダクネスで風評被害を受け
 かっこ良く立ち去ったのに、駄女神が台無しにする回!
 彼、一週間ムダに待ち続けるの!?

 ケンカを売っているなら堂々と来るが良い! ねえ、なんでこんな陰湿なイヤガラセするの!?

ばっくねっつ♪
 死の呪いにすら喜ぶダクネスさんマジ尊敬ッスっていうか、序盤の「ばっくねっつ」も可愛かった!
 カズマ、爆裂マイスター認定!

 めぐみんの初撃、「ハァ…、最高デス!」とか最高に発音が笑えた!

カズマ『俺は、降って沸いたクエストで、小金持ちになりました……』

イメージ 2

 鎧の修繕、杖の新調、キャベツの残した恩恵は大きい…ッ!

この凄まじい被害に突撃を!
 近場に魔王軍幹部「デュラハン」が住み着き、雑魚怪物が逃げ、レベル上げが出来なくなったカズマは
 暇に飽かせ、めぐみんの「一日一回爆裂魔法」に付き合い
 廃城に通う日々を送っていた

 が、実はこれがデュラハンの転居先、彼は怒って街に押しかけて来る。

 要求は「もう撃つな」とだけ。
 だがめぐみんは断り、怒りの死の宣告を受けたダクネスは、むしろ歓喜に打ち震える。

 デュラハンは七日以内に来城してみろと立ち去るが、アクア様はあっさりと解呪してしまうのだった。

 次回、第5話「この魔剣にお値段を!」

ギルドの人『そ、それが…、アクアさんのは殆どがレタスでして……』

アクア『なんでレタスが混じってんのよ!?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 実はキャベツの儲けをアテにして豪遊していたアクア、元ニートの稼ぎをアテにする始末!

この駄女神に取立てを!
 が、ぱんつゲットなど「幸運」に定評のあるカズマ、高品質キャベツで100万も稼いでたと判明
 さっそくたかるアクア様ひでえ!

 カズマも男の子だしィ? たまに夜中、ゴソゴソしてるのから……。個室が欲しいのは分かるけどぉ?

 成程、謎の白い液体か…。
 アクアに脅され、カネを貸す事になるカズマ不憫!

 そんな小金持ちにクラスチェンジした元ニートは、魔法剣士風を目指す事に!

 おお、ファンタジーっぽくなった!

めぐみん『はやく、モンスター討伐に行きましょう!』

『それも雑魚モンスターがいっぱい出るような!』

イメージ 9

 てなワケで、各々が装備を一新し、新たな力を試したいとウズウズしている第4話!
 特に、杖を新調して火力アップしためぐみんは
 爆裂したくて堪らぬ様子

 アレだ、たくさんのモンスターをイッパツでブッ飛ばす快感だよね!

 この爆裂ロリノリノリである。

ダクネス『い、いや! 一撃がすごく重くて気持ち良い、強いモンスターを!』

イメージ 10

 逆に、攻撃を喰らいたくて堪らないダクネス、できるだけ強いモンスターに殴られたい!
 ハアハアしてらっしゃる!

※剣を持っているが、別に使いたいわけじゃないらしい!

駄女神アクア様『いいえ、お金になるクエストをやりましょう!』

『ツケをはらったから、今日のご飯代も無いの!』

イメージ 11

 三者三様、オチ要員のアクア様だけは、装備の新調どころか文無し状態とかいう切なさ。
 あ、取立てのオジさん達は良い人だったみたいです
 なんか受け答え優しかったし!

 ともあれ、まとまりの無さを遺憾なく発揮する残念パーティーですが―――

カズマ『おい、今コーフンしたろ』

ダクネス『してないっ!』

イメージ 12

イメージ 13

 とりあえずまたカエル退治しようと提案したら、約二名がトラウマになってたでござる事件。
 アレ? めぐみんは「良い感じに温いです」って言ってたよね?
 言ってましたよね?

 そんなヌルヌルプレイと聞いて、コーフンしたダクネスが不覚にも可愛かった!

 誤魔化すなよ、もう性癖はバレてんだからさあ!

カズマさん『あれ、なんだこれ依頼が殆どないじゃないか!?』

ギルドの人『実は、魔王軍の幹部らしきものが街の近くに棲みつきまして…』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 ハァ…、最高…っデス!

あの古城に爆裂魔法を!
 が、「魔王軍幹部」が住み着いたせいで雑魚が鳴りを潜め、クエストが減る異常事態に。
 幸い、蓄えは出来たカズマさんだが―――

 そうしたら、一体だれが私をおぶって帰るんですかっ!

 いばって言うな!
 結果、めぐみんの「日課の爆裂魔法」に付き合わされる事に。

 一日一回、手頃な廃城を標的に、前回とこれまた違う呪文詠唱で爆裂を放つめぐみん!

 倒れるめぐみん!

カズマ『こうして、俺とめぐみんの、新しい日課が始まった…』

イメージ 21

 なおアクア様は内職とバイトに精を出し、ダクネスは実家で筋トレしてくるとか言ってた!
 魔王軍幹部は、王都とかのエリート冒険者が現れて
 退治してくれるまで放置!

 その間、カズマはめぐみんの運搬係として、廃城まで往復する毎日に。

カズマ『特にやる事のないめぐみんは、毎日、爆裂魔法を放ち続けた…』

『寒い、氷雨の降る夕方…(…っくしゅ!)』

『穏やかな、食後の昼下がり…(…ジョンッ!)』

『それは、早朝の爽やかな散歩のついでに…!(…ふんっ!)』

イメージ 22

イメージ 23

 カスマとめぐみんの台詞が絶妙すぎる! てか、「ばっくれっつ♪ ばっくれっつ♪」って仲良いな!
 何のアニメだコレ!?
 爆裂!?

 60点、か。音圧が物足りない!

 終いには批評まではじめやがったよカズマさん!

カズマ『めぐみんの傍らで見続けた俺は、その日の爆裂魔法のデキが…』

『解るまでになっていた―――……』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 おっ! 今日のは良い感じだな! 爆裂の衝撃波が、ズンッと骨身に浸透する響き! それでいて――

爆裂道
 結果、立派な爆裂バカがもう一人というか、いちいち発音が違うのも楽しかったよ!
 合言葉は「ナイス爆裂!」 

 爆炎が燃え盛る廃城を前に、朗らかに談笑する二人。

 将来、余裕が出来たら修得するのも良いな…、なんて言い合う仲になるカズマ達。一方で―――

アクア『今日、まかないが余っちゃったからって♪』

カズマ『ぶっちゃけ俺は、魔王討伐なんてムリだと思うようなっている』

イメージ 29

イメージ 30

 まかないを貰いまくるほど馴染んだアクア様に、カズマは、魔王討伐なんてムリだと断言。
 最初は、「俺の隠れた才能が…!」とか中二病発言していたが
 そろそろ現実が見えてきた

 そも、フツーに最強武器とか貰った「先輩」がいっぱい送り込まれているハズだ、と

 駄女神なんて貰うんじゃなかった!

カズマ『この、ごくつぶしが!』

イメージ 31

 食うしか能がない駄女神め! いいから回復魔法を教えやがれと迫ったクズマさんだったが
 アクア様も、回復は取り得だから教えたくない!
 とか渋る事に

 カズマが遠慮なく本音をぶちまけると、大概の女性は泣きますよ

 とはめぐみんさんの談。

チラッ!

イメージ 32

イメージ 33

 まあ、まだ余裕はありそうですが、とにかく「魔王退治はムリ」というのが結論。
 そんな折、噂の「魔王軍幹部」が現れ 
 冒険者は騒然となる

 天は泣き、稲妻が走るファンタジーチックな登場!

 ボスクラスのモンスター!

デュラハン『ま……ままま、毎日毎日毎日毎日!』

カズマ『―――魔王の幹部は、それはもうお怒りだった……』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

 おお、俺の城に、毎日欠かさず爆裂魔法撃ち込んでく頭のおかしい大馬鹿者は、誰だあああああああーー!

ただの被害者だった!
 意外にも、「俺は先日越してきた…」とか丁寧な物言いから、一気呵成にブチ切れる首なし騎士!
 その怒りは、あまりに正当なものだった―――

 実はあの廃城、デュラハンさんの新居だったんですねえ。

 なお「爆裂魔法」と言われ
 冒険者たちは、いっせいに「めぐみん以外の」魔法使いの少女をガン見!

 つまり、彼女>めぐみん。

 残念ハズレだ!

ダクネス『めぐみん!?』

イメージ 39

 あらぬ疑いで死にたくないと泣き喚く彼女は気の毒だし、自分だって死にたくない
 ていうか、自分は彼女以下か?
 みたいな感じか

 ともかく、めぐみんが自ら進み出たことで、デュラハンも次の言葉へ。

 彼、まだまだ溜め込んでいたのだ。

デュラハン『ケンカを売っているなら、堂々と城に攻めてくるがいい!』

『ねえ、なんでこんな陰湿なイヤガラセするの!?』

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

 調子に乗って毎日毎日ポンポンポンポンぶち込みにきおって、アッタマおかしいんじゃないのか!

我が名はめぐみん!
 なんかもう、あちらさんに同情することしきりですが、めぐみんも負けじと大声で怒鳴り返し
 声高らかに名乗りをあげるも

 バカにしてんのか!

 ちがわい!
 あ、めぐみんって名前についてですね忘れてました!

 いちいち常識的な発想をするデュラハンに、「この街随一の魔法使い」めぐみんは食い下がる!

 お前をおびき出す作戦だった、と!

デュラハン『俺は、お前ら雑魚の為に来たわけではない…、いいな?』

めぐみん『ムリです。紅魔族は、一日一回爆裂魔法を使わないと死ぬんです』

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

 速攻で駄女神任せにするめぐみん流石!

汝に、死の宣告を!
 なおもさっさと帰ろうとするデュラハンだったが、「浄化」で放逐してやるとアクア様も参戦!
 が、その実力がわかる前に―――

 仲間同士の結束が固い貴様らには、この方が堪えそうだな―――

 致死の呪い!
 寸前、割って入ったダクネスは「一週間後に死ぬ」呪いをかけられてしまった!

 死の騎士特有の即死系魔法!

 悠々と踵を返すが―――

ダクネス『呪いを解いて欲しくば、俺の言う事を聞け、という事か!』

デュラハン『ファッ!?』

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 1

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

 見ろ、あの目を! アレは凄まじいハードコアなプレイを要求する、変質者の目だッ!

「ハイ、カズマです」
 が、まさかダクネスがただの「くっ、殺せ!」して欲しいだけの性騎士だとは知る由もなく
 デュラハンはうろたえる事に 

 ど、どうしようカズマ! 予想外に萌えるシチュエーションだぁぁぁぁあ!

 キ、キチィ(キチガイ)!?
 まさかの、強烈な風評被害に震えるデュラハン!

 なんで死の宣告の呪いをかけただけで、街の方々に性犯罪者として見られにゃならんのか!

 デュラハン不憫!

ダクネス『では、言ってくりゅっ!』

カズマ『やめとけ! デュラハンの人が困ってるだろ!』

イメージ 57

 なんかもう「デュラハンの人」とか、言い回しがメチャクチャすぎて笑うしかねえよ!
 気の毒に…。

 ただ「爆裂魔法を使うのは止めろ」、って言いに来ただけなのに!

 帰るときは変質者扱いだよ!

デュラハン『と、とにかく爆裂魔法を使うのはやめろ! それと紅魔族の娘よ!』

『呪いを解いて欲しくば、俺のところまで来るが良い…』

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 ダクネス、アンタ「連れてって貰えなかった」のが不満で、いじけてたの!?

絶対に何とかしてやるからな!
 ともかく、気を取り直して「呪いを解きたくば来い、我が城にて迎え撃とう!」的に言い残し
 ようやくデュラさんは帰る事が出来た

 責任を感じためぐみんは、カズマと共にデュラハン攻略を決意。

 感動的なBGM!
 状況的に、不可能な中ボス攻略へ!

 ともかく遂に、残念パーティーにも本物の冒険が―――

 サブタイ回収の流れだ!

カズマ『呪いは、俺達が何とかしてや』

アクア様『セイクリッド・ブレイク・スペルーーーーーーー!』

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

 何故か感動的な流れに。解せぬ(デュラハン)

空気を読めない駄女神に喝采を!
 と思いきや、フツーにアクア様が「魔法解除」で呪いを解き、めでたしめでたしエンド。
 感動BGMはなんだったのか

 勝手に盛り上がっていた、俺とめぐみんのやる気を返せ……。

 無駄な感動演出!?
 口元が、不満そうにむぎゅーってなる二人!

 そんな訳で撃退成功、デュラハンの人、これから一週間くらい「来るかなー」って待ち続けるのか…。

 なんて不憫な…。

次回、何故か檻に捕えられ、三人に護送されるアクア様

なんか、カズマさんがクズマさんです

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 1

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

 二人のばっくねっつ、ばっくねっつが可愛すぎるからちきしょう!

ただの爆笑回だった!
 なお、何故か伏せられていた「絵コンテ」担当は、監督が“ギャグの鬼才”と呼ぶ稲垣隆行氏!
 監督のツイッターにて発表されました
 あー笑った!

 オチで、遂に旅立つのかと思いきや、あっさり解除するアクア様すげえ!

 デュラハンの人に垣間見える人の良さ!
 めぐみんの可愛さ、ダクネスの酷さ、アクアさまの空気の読まなさとカズマさんのツッコミ力が素晴らしいわ!

 次回、第5話「この魔剣にお値段を!」


この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事