GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ヤクザや! 蒔苗のダンナもヤクザや! “阿頼耶識の本当の力”とは?

イメージ 52

イメージ 33

 好々爺のように「ワシ、もう何の権限も無いから♪ てへぺろ♪」とか言っちゃう爺ちゃんお茶目!
 目的達成は新たな無茶振り、豹変する蒔苗氏の迫力!
 ビスケットとオルガの喧嘩別れ!

 そして、遂に「阿頼耶識」施術されるアイン、彼が見せるという本当の力とは…!?

お魚美味しいです!
 日常パート、魚を気味悪がったり、ラストで珍しく面白くなさそうな顔してたミカも印象的。
 アトラちゃんが完全におかん。

 ビシッと〆た名瀬アニキも、死亡フラグ感がバリバリだったぜ!

ガエリオ『元に戻せといっているんだ、上官の仇を討てる体に…!』

イメージ 6

 彼の敵討ちを、自分のせいで断念せざるを得なくなった、これは辛い…。

勇気か堅実か
 鉄華団は、宇宙のユージン達を含め、「オセアニア連邦」により政治的に保護されるのだったが
 実は、目的の「蒔苗」氏は、既に失脚しており
 会談の意味は失われていた

 彼は、無事帰りたければ、自分を「アーブラウ」の代表戦選挙へ連れて行けという。

 地球本星のギャラルホルン防衛網
 オルガは、いつものようにリスクを承知で成功を目指そうと快諾

 が、大望を抱き、仲間を皆殺しにされ自殺した兄の遺言に、ビスケットは「やめるべき」だと衝突する。

 次回、第21話「還るべき場所へ」。

クーデリア『見る事が出来ましたね…、着いたんですね、地球に…』

謎の老人『―――お前さん達だな? 鉄華団というのは…』

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 なんと直接出向いてきた蒔苗 東護ノ介(まかない とうごのすけ)氏、これは手ごわい。

あの三日月の下で
 一方、仇である鉄華団は初めての「地球」の景色に、或いはバルバトスの整備に首を捻っていた。
 地球用のセッティングが決まらないのだ。

 が、地球用を想定した「リベイク」での試案、タービンズの協力を得る事に。

 火星育ちの少年達は
 地球にて、蒔苗氏が差し入れた「魚」に、ひどく仰天する場面も。

 火星が地球化されたといっても荒れた大地、海、魚なんてのは一部のエリートのものなんですな

 また、蒔苗氏の秘書は奇妙な視線を。 

雪之丞『俺の“コレ”だって似たようなモンだ』

『生理的に受け付けられねえ…、厄祭戦の記憶が残る限りはな』

イメージ 13

 ガエリオ同様、「阿頼耶識」に気味悪がった秘書、実は機械義足だった雪之丞のオッサン
 これも300年前の戦争の名残だという

 何かと出てきますが、そうした、「戦争要因による偏見」を一掃する流れも生まれるのでしょうか?

 あと昭弘は阿頼耶識2回、シノは1回なのね(ミカは3回)。

ガレリオ『俺は、“上官の仇を討ちたい”というあいつの想いに応えたいんだ…!』

マクギリス『<だからこそ、阿頼耶識が最適だと言っている>』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 この二人も「相棒」ですが、今回はめっさ険悪。

「人為的」な偏見
 実は、「機械を体に埋め込むのは不自然」という思想自体、ギャラルホルンが流布したものだった
 久々の“マクギリス”は、アインに阿頼耶識を勧め
 今、その真価を見せようと言う

 なるほど、機械と人体を繋ぐ、なら「義体」と肉体を密接に繋ぐ技術にもなるのか!

 彼らの阿頼耶識嫌いも納得
 ここ300年、ギャラルホルンが戦争抑制の一環として広めたらしい。

 それだけ、阿頼耶識などが強力という裏返しか。

 情報操作は得意!

余談ですが

イメージ 64

 肉体と義手・義足を繋ぐ技術を発展し、人間とモビルスーツを直結するという考え方は
 アニメ配信中、「ガンダム サンダーボルト」にも。
 こちらでは主軸の一つに。

 考えてみりゃ、阿頼耶識も平和利用できる技術でもあるのね。

アトラ『三日月、口くらいつけてくれたって! すっごい大変だったんだから!』

『―――もういいっ!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 昭弘、生臭い生臭い言いすぎですよ汗臭い!

「オセアニア」にて
 さて、鉄華団がホームドラマを繰り広げる中、クーデリアは望外の喜びに打ち震えていた。
 蒔苗氏は言う

 上手く運んだんじゃよ…、“ドルトの改革”が

 労働環境改善が成功
 結果、母体の「アフリカ」は一時的に生産性が悪化してしまった。

 この地域、「オセアニア連邦」にとっては、商売敵が失敗してしまったという図式なワケだ。

 だから鉄華団を匿うという。

蒔苗『で、何だったかな? お前さん達が来た理由は…? そう、レアメタル規制』

『―――だが、今は無理だな?』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 が、続いて衝撃の事実、彼は「アーブラウ政府」の代表だが、オセアニアに亡命している。
 つまり、今の彼は失脚している
 無職なのだ。

 ちょっと待て! それじゃ俺達は、何の力も無い爺さんに会う為に、こんなところまで来たってのか!

 実は第18話の時点で振ってたネタだよ!

クーデリア『では…、私達がやってきた事は無意味だったと!?』

蒔苗の爺『そうは言うておらん―――』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

 やっぱcv麦人さんの声は最高だ! ミフネ中将!!
 
渡る世間はヤクザしかいねえ!
 実は蒔苗元代表は、次の「代表選」に出ることさえ出来れば、代表に返り咲けるという目算があった
 が、ギャラルホルンが彼を軍事的に阻んでいる
 そこで鉄華団だ!

 ヌルいな…、少し勘違いしとらんか? お前らはどうやって火星に帰るつもりだ、ええ?

 さあ自分を連れて行け
 さもなくば、貴様らをギャラルホルンに突き出してやると!

 まあお爺さまったらいけない人!

 協力したくねえ!

クーデリア『―――私が頼んだ仕事もここまで、ここからは私の仕事です!』

イメージ 35

 当然、鉄華団の面々もイラッとするが、口火を切ったのはやはり使命に燃える姫様。
 彼女は彼女の筋を通す

 あくまで、「地球まで」という仕事は果たしてもらったと。

 後は、独りで石に齧りついてでも成し遂げると!

そしてミカ

イメージ 36

 手伝いたいと決めていた為でしょうか、珍しく複雑な表情をしています。
 彼にしてみれば、すごく悩む場面ですものね。

 仕事じゃないって大きい。

ライド『だんちょー! 今、通信がーー!』

ユージン『<おう、俺だ、聞こえてるか! チャドもダンテも元気だぜ!!>』

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

 ちゃんとチャドとダンテの名前も呼ぶユージン、さすがだぜ鼻血ユージン!!

彼方からの兄貴
 そこに、英雄として「オセアニアの宇宙港」に匿われたユージン、そして名瀬との通信が繋がった
 名瀬がしたのは、オルガの背中を押す事―――

 兄貴…、俺達はまだ何者でもねえ…、俺はもっと、もっとデカくなりてえんだ

 テイワズの為には受けるべき
 だが名瀬は、気を使うな、好きにやってみせろと言う。

 オルガ、久々の熱い決意表明だった!

 彼らしい!

名瀬『<好きにしな兄弟、どんな道を選ぼうが、兄弟として力になってやるよ>』

『<そういや、ラフタ達は元気にしてるか?>』

イメージ 43

 ただ、名瀬は「いつもの事」と捉えてましたが、火星圏の代表ともいえるノブリスのクソ親父を
 敢えて、木星圏である“歳星”に招いていた様子もあり
 かなり大きなヤマ

 この認識の違い、いずれ名瀬アニキの命取りにならなきゃあ良いんですが…。

 ぶっちゃ死亡フラグ感バリバリだった…!

オルガ『どっちの道にもリスクがあるなら、アガりはデカい方が良い!』

『そう思わねえか?』

イメージ 45

 こうやってオルガが勢いで決めて、ビスケットが驚き、困った顔をしながら具体的な立案に入る。
 それが鉄華団、クリュセ・ガード・セキュリティ時代からの
 二人の日常でした。

 オルガ、「俺はやるぜ!」とノリノリである。

 だがしかし。

オルガ『決めたことだ! 前に進む為にな!』

ビスケット『だったら! だったら僕は…、鉄華団を下りる…!』

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

 俺もナボナさんも、自分の手に余るものを背負い、無理をしすぎたのかもしれない……。

大きなうねりの中で
 だが、ビスケットはテイワズに頼んで脱出して、堅実にやっていこうと強行に反発
 口げんかの末、脱退宣言してしまう

 実は、ビスケットの兄が自殺、同じく大きな願いに振り回された彼は、堅実に生きろと言い遺したのだ…。

 確かに目的は達成された
 けれど、仲間を失い、その責任を彼は背負わざるを得なかった。

 成功の影で泣いた兄、その遺言に、ビスケットは「生きる」という事を最優先しようと考える

 オルガとの衝突は必然か…。

クーデリア『いえ、食べます! 食べて力をつけますっ!』

ミカ『…これもあるぞ?』

イメージ 51

イメージ 52

 一方、同じく「重過ぎるもの」を背負わされているクーデリアは、初志貫徹でフミタンに祈る
 アトラの気遣い、ミカの珍しい気遣い!
 ミカが優しいだと!?

 彼、よっぽど「魚」が薄気味悪かったらしく、火星やしを勧める姿が笑えます。

 誰か、彼にシャケかブリの切り身で焼き魚を!

雪之丞『―――先のことなんて、誰にも分からねえよ』

『オルガだって、ビクビクしながら前に進んでんだ……』

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

 ちゃーんとオルガと話してみろよ、いつもそうやって来たじゃねェか…、なあ?

ビスケット・グリフォン
 もちろん、ビスを雪之丞のおやっさんが引き止めますが、彼から見ればオルガも子供なんだなって。
 その上で、お前らはちゃんと実力でやってきた、と
 讃える姿が素敵です

 ショックだったよ…、アイツに断られるなんて、思ってなかったからな……、俺、焦ってんのかな…。

 オルガ担当はメリビットさん
 珍しく弱気で、俺が間違ってたのかもとオルガ。

 本当に、ビスケットを頼っていたのね、と指摘する彼女に応えるオルガ。

 ぶつかる事も相棒。

オルガ『話が違うじゃねえか!』

蒔苗『<ギャラルホルンの中にも、独特の指揮権を持つ者がおってな…>』

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

 が、軟着陸しかけた大喧嘩は、カルタ・イシューとかいう「独特の指揮権」によって戦場に!
 次回、久々の地上戦!
 初の海浜戦!

 政治的な問題? なにそれ美味しいの?と言わんばかりの女傑参戦!

 久々のMW戦
 そして、カルタ・イシューもグレイズで参戦ッ!

予告『今こそ、我が地球外縁軌道統制統合艦隊!』

『地球の平和と地球外縁の秩序と地球以下略に所属する家族の団欒の為に!』

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

 なお公式の配信版」ラストの予告では、すごく面壁九面堅牢堅固な予告が'''聞けるぞ! 必聴!

我ら地球軌道外縁軌道統制統合艦隊!
 いやもう、色々とウェットな気配で湿っぽく進む中、カルタさんの熱さは笑いですね!
 まさに爆笑、そして面壁九面堅牢堅固!
 そしてヤクザ!

 ヌルいな…、少し勘違いしとらんか? お前らはどうやって火星に帰るつもりだ、ええ?

 お年寄りが元気すぎる!
 この爺ちゃんが、鉄華団に同行するとか最高じゃないですか!

 次回、第21話「還るべき場所へ」。


この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事