GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

ビスケット、“還るべき場所”へ帰れず…! 少年達のやるせない失策

イメージ 77

イメージ 71

 そうか、元々モビルワーカーで戦ってたミカ達は、「接触してると音声が伝わる」って分かってないのか…。
 以前、グシオン戦で伝わってきた事がありましたが
 オルガが知るはずもなく

 こんなところで死ねない…、クッキーとクラッカを、学校に、いれて、また、みんな、一緒に…!

何を…、やっている…!
 ビスの最期も、クランク二尉辺りと正反対で、生きたい生きたいと叫んでの絶命という衝撃
 ミカにも、あまりに衝撃的な事件に

 予告で既に死体袋に入れられ、「確定」させるスタイルも憎い…!

クッキー&クラッカ『地球ーーーーっもろこしーっ♪』

イメージ 2

 久々の出番が、ビスの「還るべき場所」としての登場ってね。

還るべき場所へ
 今後、「鉄華団」そのものが標的になったと知り、オルガは蒔苗の依頼を受ける決断をする
 が、ビスケットにはじめて反対されたショックから
 彼と話す勇気が持てなくなった

 幸い、カルタ・イシュー迎撃作戦は成功、残るはモビルスーツ数機を残すのみとなった

 だがオルガはミスを犯した
 彼は、「接近戦中の」三日月に通信し、存在が露見する。

 オルガ、指揮官の存在に気付いたカルタから彼を庇い、ビスケット・グリフォンは戦死を遂げる

 次回、第22話「まだ還れない」。

ビスケット『オルガと話をしよう…、火星はもう種まきの時期かなぁ…』

『クッキーもクラッカも、婆ちゃんに迷惑かけてないと良いけど―――…』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 ビスケットにとっても、前回ラストみたいな顔したオルガは、初めてだったんでしょうね。

「三日月、俺は」
 思えば、伝えられなかった「ビスケットの今後」は、この時ミカに伝えられていたんでしょうね
 そして状況は最悪

 なんたって、相手は地球圏を支配する七つの家門、その第一席の後継者たるカルタ

 爺さんも権力者
 ですが、今回ばかりは分が悪すぎるというワケ。

 というか、この政治構造を変える、「独自に政治行動を行う」アピールとして姫さんを必要とした

 で、失脚させられた、というのが爺ちゃんの立ち位置。

オルガ『爺さん、この仕事、高くつくぜ』

蒔苗『結構! エドモントンのアーブラウ議会までよろしく頼むゾイ♪』

イメージ 7

イメージ 8

 てなワケで、もはや「鉄華団」自体が標的になったと判明、嫌でも糞ヤクザの仕事を請けるハメに!
 可能性は、爺さんが“地球の分割統治者”の一人に返り咲き
 現在の政治体制を変える事

 爺さん達「分割統治者」が、ギャラルホルン=七大名家と互角以上の政治力を持てば、オルガ達も守れる

 アンド、爺さんに“守る価値がある”と思わせにゃならん!

オルガ『こっからは、仕事のパートナーって事になりそうだな』

クーデリア『! ……ええ、よろしくおねがいします!』

イメージ 9

 当然、「ここからの移動手段」なんて持ってない鉄華団ですが、クーデリアが用意する事になり
 これまでの“雇い主”から、彼女は対等なパートナーに。
 関係の変化が、なんだか面白い。

 改めて、もう蒔苗の居る場所まで運んで欲しい、という初期の仕事は終わったんですね。

モンターク『お嬢様は、地球での足をご所望だ。それも早急にな?』

トド『なぁんて図々しい女だ!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 今週はモンタークです! マッキーじゃありませんから!!

「この先」の話
 当然、船の調達は“賭け”に勝って貰わなきゃ困る人、すなわちマッキーが担当する事になり
 一方で、少し賢いヤマギ辺りは不安を感じていた
 この先についてだ

 先のことは、この島を出てからで良いよ…、ここにいたんじゃ、俺達もクーデリアも何も出来ない

 とはミカ大先生の談。
 シンプル・イズ・クラッシャーなのが彼らしいですね。

 ただ、「鉄華団」そのものが標的になった事は、どうしても解決せにゃならん事案。

 それはミカさんにも出来ねェ仕事か。

ビスケット『その事で、オルガに話があるんだ。俺は』

オルガ『待ってくれ』

イメージ 14

 また、口論の後、ビスが雪之丞のおやっさんに諭されたり反省したりしたと知らないオルガは
 ついつい、彼の「結論」を拒んでしまいます
 終わってから、と

 つまり俺は、成長してねえ、って事か…

 自分を卑下し、先送りするオルガ、これは絶対後悔するパターンだ……。

ビス『これからは、少し先の事まで考えていかないといけないんです、俺達は』

雪之丞『“俺達”か…、そいつを聞けりゃ安心だ』

イメージ 15

イメージ 16

 そんなビスケットの本心を、一足先に察するおやっさん、この辺の言い回しが良いですよね。
 一方、オルガはまたメリビットさんに弱音を吐露

 機会ならいくらでもあるわ―――

 フラグ…! 

部下『ステンジャ艦長、投降勧告の刻限を過ぎました!』

コーリス・ステンジャ『―――そうでなくてはな!』

イメージ 18

 そして翌朝にして、今週の笑いどころ! みんな大好き「オーリス・ステンジャ」のお兄さんだよ!
 ホラ、一話でメイスでガツーンって殺された人!
 最初のグレイズの搭乗者!

 クランク二尉のかつての教え子で、上官となってから彼を辟易させてた彼の兄さんだよ!

 声も同じだよ兄さん!

シノ『? なんだそりゃ?』

三日月『貰ったコンテナに入ってた(ちょっと嬉しそう)』

イメージ 17

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

 阿頼耶識を使えば、射撃の照準も、感覚的に修正できるそうな。

とにかく阿頼耶識だ!
 翌朝、コーリス指揮下のギャラル艦隊が攻撃を開始、当然、MS部隊にはさほど怖くなかった為
 さっさと反撃する「砲撃担当」昭弘!

 戦いのセオリーを知らん、火星のネズミが……!

 めっちゃ怒られた!
 いやね、鉄華団にはそんな余裕は無いんスよお兄さんってば!

 海上艦隊は、HGオプションセット2のユニットを装着した、軽やかに滑空するグレイズを出撃!

 もっとも、ここまでは予想通り―――

「地球艦隊」の海上戦グレイズ

イメージ 25

 オプション2の地上用ブースターで機動力アップし、背中にはオプション4のブレードを懸架。
 翼じゃなくて、剣を背負ってたのね

 ブースターをつけると、腰にアックスが装備できない模様。

カルタ『我ら、地球外縁軌道統制統合艦隊ッ!』

親衛隊『『『『『面壁九面! 堅牢堅固!』』』』』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 撃って、良いんだよな………?
 
当たり前じゃん
 が、今度は本当に「サーフボード」で大気圏を突破してきた色物集団、カルタ親衛隊が飛来!
 圏外圏の野蛮人に、鉄の裁きを鉄剣制裁!
 一点突破!

 が、「格好」に拘るカルタ隊は、婆娑羅すぎる少年達に翻弄…!

 ヤクザ怖い!
 性能上、機動性に優れるカルタ隊が翻弄!?

 素早く動けようと、複数機が入り混じる乱戦において、「常人」では敵わない!

 モビルヤンキー怖ァ!

シノ『こっちは阿頼耶識があるんだぜ!』

『乱戦になりゃ、地球のギャラルホルンだろうが楽勝だぜッ!』

イメージ 38

イメージ 39

 ここで復習! 阿頼耶識とは“空間認識を司る器官”を、体内に増設するというもの
 それはつまり、「今、右30メートル先に敵がいる」といった
 周囲の位置関係を把握する力

 今、周りのどの辺に何があるのか、それを理解する力は「乱戦」でこそ有利!

 なんという反則!

昭弘『―――こっちの方が、性に合ってる!』

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

 一方、グシオンリベイクも「隠し腕」を披露し、二機のグレイズと近接戦に突入!
 さすがガンダム、すげえパワー!

※ガンダムは、動力炉が2個も付いててパワーが段違い。

タカキ『<団長、北東の海岸で敵の上陸部隊を確認! 屋敷に向かってます!>』

オルガ『―――お前の読み通りだったな!』

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

 乏しい戦力を集中した鉄華団、数に勝るカルタは、特務部隊を裏手から回らせたらしい

名伯楽ビスケット
 当然、カルタ隊は「味方を巻き込むまい」として戦い、乱戦では一機あたりの戦力が低下し苦戦
 実は、本命が“蒔苗確保”に動いていました

 が、館から移動する予定のオルガ達は、気前良く館を囮にして大爆破!!

 拉致部隊無惨!
 要は、タービンズ戦でオルガ達がやったような囮戦法だったが、ビスケットに手玉に取られた!

 見つけてから報告なさい!

 ごもっとも!

蒔苗『しかし、子供ばかりだというのにたいした手際だのう…♪』

『けっこうけっこう!』

イメージ 53

 かくて、プリンセス・蒔苗氏は、館を囮にして「揚陸艇」を逆に奪う部隊と着実に合流。
 この島まで、拉致部隊を運んできた船
 それを奪ったワケね

 蒔苗氏、子供が戦争している事に、まったく嫌悪感がないのが流石というか。

 ある意味で、今までになく「対等」に相手してくれてる面も。

オルガ『<シノ、足元!>』

カルタ親衛隊『怖気づいたかッ!』

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

 あぶねー、自分達で仕掛けたワナに、嵌るところだったぜ……

鉄華団圧倒
 かくて、モビルスーツ戦は乱戦が有利に働き、「対人戦」も館を犠牲にした爆破作戦で完勝
 もはやカルタ隊はズタズタに

 カルタ様ぁーーーーーーーーーー!

 無惨だ…。
 ルール無用の鉄華団に、次々と敗れ去っていくカルタ艦隊。

 中には、床に爆薬を仕掛けておき、足場を悪くする事でコクピットを狙うという戦術も

 シンプルだが怖すぎる!

カルタ『<おのれ…、また私の可愛い部下が………ッ!>』

三日月『うるさいなあ』

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

 あまつさえ、こんな風に言われたら、そろそろカルタに同情したくなると思ったら運の尽き
 オルガは、「組み付き戦」で静止していたミカに通信

 結果、カルタに「指揮官」の存在が露見!

 オルガは知らなかったんですね
 機体が接触していると、そのまま「互いの音」が伝わります

 彼らが乗ってきたモビルワーカーは、遠距離で射撃戦するだけでした、オルガは知らなくても仕方ない!

 が、その無知が致命的なミスに

オルガ『あいつが賊の頭目か!』

三日月『しまった! オルガッ!!』

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 1

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

 何を…、やっている…! お前が……!

還るべき場所へ
 結果、「この戦いを見ている者」、指揮官オルガに気付いたカルタから庇い、ビスケットが戦死
 いまわの際、浮かんだのは―――

 こんなところで死ねない…、クッキーとクラッカを、学校に、いれて、また、みんな、一緒に…!

 俺達の鉄華団
 ビスケット、妹達と仲間達、オルガとの約束を胸に無念の戦死……。

 戦いの中、再び狂気に走ったミカでさえ、「死にたくない」姿に目を見開くほどの壮絶な戦死。

 鉄華団の中核が……。

アトラ『音が、聞こえなくなった…………』

クーデリア『…どうか、みんな、無事で……!』

イメージ 79

イメージ 80

 カルタを人質にとられた格好の親衛隊も手を出せず、そのまま戦いは一旦中断に―――
 願い、届かず。

 オルガ、今回は色々な意味で、後悔するしかない結末に……。

予告『死に行く者が、死を免れた者がいる、アイン、お前を死なせたくない』

『お前を生かす為に必要な、不浄な決断……』

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 1

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 80

 公式サイトの配信版では予告の完全版、ガエリオの傲慢にして悲壮な決意が。

我ら地球軌道外縁機動統制統合艦隊!
 ああ、これまでネタ枠として親しんできたカルタ・イシューですが、もうなんというか……。
 しかし、彼女とて部下を次々と失い
 怒りにも理由がある

 しかし、やはり長らくレギュラー、オルガの相棒を務めてきたビスケットの死は…。

 今回、予告でちゃんと死を確定させてきたのも
 にくい演出でしたね。

 次回、第22話「まだ還れない」。


この記事に

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事