GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」

なんか可愛いし迫力も上々! ろくろ、あの右腕どうなってるのか…?

イメージ 37

イメージ 1

 王道の少年漫画って感じのボーイミーツガール! 冒頭、右腕が切り落とされていたように見えましたが
 ラストを見るに、「仇」のケガレが腕になっているんでしょうか?
 なんかめっちゃ強かった!

 ろくろが諦めた夢を、まっすぐに目指すヒロイン・紅緒様! ケンカ必至の出会いですね!

喋るのもダルいレベル
 PVは結構シリアスな雰囲気でしたが、ヒロイン、紅緒様が思ったよりマイペースでよろしい!
 なんて我がままな子だろう!

 放送後、私もおはぎを買いに走ってしまいましたし、意外な販促効果もあるね!(真顔)

『何が…、最強の陰陽師だよ……!』

イメージ 2

 幼い頃、右腕と、多くの友達を失った少年の物語…?

ボーイ・ミーツ・ガール
 2年前、意気溌剌に「全てのケガレを倒す」と叫んでいた焔魔堂だが、惨劇で無力を思い知り
 陰陽師への道を捨てた

 が、とある理由で東京へ招聘された化野紅緒と出会い、再びケガレ退治の戦場へ。

 かつての自分と同じ夢を抱き
 まっすぐな紅緒に、彼女を見捨てるわけにも行かずケガレと戦うろくろ。

 彼は「呪い」を抱えた右腕で、紅緒でも見たことがないほどの巨大ケガレを瞬殺するのだが……?

 次回、第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」。

『そろそろ、東京へ出立のお時間です…、紅緒様』

『突然の通達、紅緒様が認められた故と思われますが、一つ、気になる事が…』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 友達の繭良、“ハートブレイクぶつかり稽古”ってなにその的確な言葉!?

そんなに人生変えたいの?
 そんな悲劇の少年は、いつしか立派な告白魔に成長、てかこんな可愛い子がいるのにというか
 彼女の気持ちに気付かないとは…!

 じゃあ逆に聞くけど…、ろくろ君の良いところって、どこ?

 告白玉砕!
 からの、繭良への突撃までワンセット!

 恋をすれば人生が変わる、彼なりに果敢な人生を送るろくろであるが、爆裂四散すれば良いと思うよ!

 一方、ヒロイン・紅緒様は東京へ―――

紅緒『犠牲者は…、出ない!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 ケガレと呼ばれる「怪物祓い」の専門家、新横浜で電車ごと襲われ、独りでこれを迎撃しますが…?
 世間的には、、“ケガレ”は幻覚扱いであるらしく
 事故だと誤解している模様

 あときつねのお面、正体を隠す為かと思いきや、戦闘装束なんですねコレ。

 後でフツーに外してましたし。

亮悟『ろくろ、今日こそ連れて行くからな!』

ろくろ『しつっけーな、俺はケガレ祓いなんて絶対やらねーからな!』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 ちなみに「急急如律令」とは、“早くやれ!”という意味。律令(法律)のように早く!

ボーイ・ミーツ・ガール
 同じく「ケガレ」発生を感知し、陰陽師の部隊も動きますが、ろくろも本来はその一人だそうで
 2年前、12歳の頃は天才と呼ばれていたものの
 惨劇を経て、この有り様――― 

 お腹…、すいた………。

 一方、紅緒様は敵を一蹴!
 荒涼とした空間はケガレの住む並行世界で、そこでの被害は「こちら」にも影響するっぽい

 で、たまに出てきて悪さをするので、もぐら叩きの如く倒すと。

 しかしマイペースな子だね!

ろくろ『なにこれ、地図? この星印のところに行きたいのか?』

『くにでん…? 鳴神駅とは違うのかな…?』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 偶然、彼女の「こちら側」への落下地点に出くわしたろくろは、ラピュタさながらに出会う
 しかし“国電(こくでん)”とは、また古い!
 色々古い!

 喋るの……、めんどい

 そしてマイペース
 いいよね、戦闘ではシリアス、平常は腹ペコクールって実に良いよね!

ろくろ『買ってくれば?』

紅緒様『―――無一文』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

 食べてる最中、小さくふんふん言っててすごく可愛い!

平穏、転じて
 その後、道案内をしつつ道に迷い、おはぎをたかられたり幸せそうな兄弟を見かけたりした二人
 が、「あちら」がほんの短時間だけ開き―――

 あいつ…、陰陽師!?

 彼らの空間“マガノ”
 ケガレが、二人をさらう場面に出くわし、紅緒は即座に「あちら」の世界へ!

 さっきのハラペコっぷりはどこへやら、クールに強力に、圧倒的な“速さ”でケガレを駆逐!

 スピードなら、ろくろより上なんでしょうか?

紅緒様『―――大丈夫』

イメージ 57

イメージ 58

 どうやら家族を大切に思うらしい紅緒様、重傷を負った兄を癒すファンサービス。
 回復までこなす万能職である。

 護符を使い、筋力・脚力・防御力をパワーアップして戦っている模様。

 なお「ろくろを巻き込んだ」自覚はゼロ! うっかりさんか!

ろくろ『あんなのまで祓えんのかよお前!』

紅緒様『さあ』

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

 ろくろはこの巨体に「初めて見た」と言いませんでしたが、惨劇で戦った奴に近いんでしょうか?

祓え、全てを
 が、かなり実戦慣れした紅緒様をしても、「初めて見た」という巨大ケガレが出現
 独り立ち向かう紅緒様!

 ケガレのせいで悲しい思いをする人がいない未来の為。悪いケガレは全て祓う…、それが私の夢!

 この台詞って…。
 と、思う間もなく突撃を開始、演出がスパロボみたい!

 速さに任せて削っていくものの、質量の大きさに、削りきれない紅緒様……!

 と思ったら、パワーも凄いのね紅緒様!

紅緒『まだ…!』

イメージ 68

イメージ 69

 あの巨体を、体当たり一つで押しこむ紅緒様ですが、貫通に至らないあたり
 相当にツラの皮がブ厚いらしい。

 遂には肉体強化も、発動媒体の霊符も尽きる始末…!

 絶体絶命の危機、となればいよいよ――― 

『ケガレを全部祓う、とか言ってその様か。出来もしねえ事を言うんじゃねえよ』

『死んだら! もう、おはぎも食えなくなっちまうんだぞ…!』

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 1

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 80

イメージ 81

イメージ 82

イメージ 83

イメージ 84

イメージ 85

 悪いケガレはぜーんぶオレが! はらってやるぜっ!!

ただの呪いでしかねえよ
 あの罵声は、紅緒と同じ夢を抱き、そして敗れ去った幼いろくろ自身に向けたものでしょうか
 彼は、右腕に異常な力を発現させるや
 一撃で粉砕

 罪もケガレも、全部まとめて祓ってやる!

 いわく「呪い」である右腕。
 回想では、右腕は千切れ飛んだように見えましたし、あのケガレと一体化でもしたんでしょうか?

 最後は、なんか頭がおかしそうな眼鏡さんがタイトル回収して終了!

 次回、さっそく再登場するようですが…?

余談ですが

イメージ 51

イメージ 60

 こんなにあった霊符を使いきった辺り、高速戦闘で消耗が激しいのか、デカいのが凄すぎたのか
 対し、ろくろが一枚でどうするのかと思ったら
 相当異常なのね

 友達を守れなかったのがトラウマだとしても、右腕を「呪い」と呼ぶ理由とは?

 あの腕は、幼い日の怪物から得たものなんでしょうか?

予告紅緒『ダンテは言った、後悔する者にのみ許しが与えられる』

『次回も見ろ! 見なさい』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 61

イメージ 62

イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

イメージ 70

イメージ 71

イメージ 72

イメージ 73

イメージ 74

イメージ 75

イメージ 1

イメージ 76

イメージ 77

イメージ 78

イメージ 79

イメージ 80

イメージ 81

イメージ 82

イメージ 83

イメージ 84

イメージ 85

 次回、さっそく陰陽寮の方々に大歓待の紅緒様、おはぎの販促がはかどるッスね!

少年漫画って感じだ!
 原作は、元「月刊少年ジャンプ」ことジャンプSQ連載、そう考えるとちょっと対象年齢高めなのかも
 でも、主人公ろくろが14歳と思春期まっさかりで
 夕方向けなんでしょうね。

 とはいえ、「最強」を目指しながらも、友達を救えなかった無力な自分を責めるトラウマは重め

 対し、自分が諦めた道を目指すヒロイン
 衝突必至ですが、それはそれとして、もう一人のヒロインの繭良ちゃんも可愛いですよね!

 次回、第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」

■関連感想記事
 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」
 [ 第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」]

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事