GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記

http://gno.blog.jp/ で継続更新中。右の検索欄から記事検索可。画像は、各画像右下隅の虫眼鏡で拡大

全体表示

[ リスト ]

 次回はダブルヒロイン回! ちなみに「十二天将」って、創作じゃないそうですよ!

“若き天才”の刺激! トラウマに立ち止まってる場合じゃないって事ね!

イメージ 14

イメージ 33

 身内にしてライバルにして先輩、意外や、ろくろより二歳年上という“幹部”級の実力者が登場!
 狙いは、まだまだ素直になりきれないろくろを煽る
 敵らしき少年も登場

 謎の少年は、OPで「ろくろと似た腕」を操り、腕の秘密が明かされそうで気になります!

彼は決して弱くない!
 今回は顔見せで、二人の夫婦漫才っぷりが光る回でしたね
 紅緒様頼もしかった!

 また次回、前回同様に「人間っぽいケガレ」が出てますが、その答えも気になります。

土御門『唯一、鳴神町のケガレ出現率が飛びぬけて高く、何故か手ごわい…』

イメージ 2

 その調査という「名目」で、朱雀を派遣する変態であった。

邂逅天才鉄拳制裁
 土御門の采配で鳴神町に派遣された斑鳩士門、彼は、若干14歳で“最高の陰陽師集団”に選ばれ
 16歳の現在も“十二天将・朱雀”を務める天才だった

 彼は偶然、トラウマで足をすくませている最中のろくろと遭遇。

 ろくろを責める士門。
 だが紅緒がろくろをフォローし、その言葉通り、巨大なケガレを一撃で倒してしまう。

 ろくろ自身も、自分より二つ上の“十二天将”に刺激を受け、ますます陰陽道に身を入れる事になるのだった。

 次回、第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」。

亮悟『焦らなくていいぞ…、俺達は家族なんだから、な?』

ろくろ『―――今更だよな、陰陽師やってみよう、だなんて……』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 前回の駄菓子屋、思い出の品を差し入れるのが微笑ましい。

「陰陽師」として
 幼い日に友達を守れず、己の無力さを味わったろくろは、戦う事が怖くなり陰陽師を諦めた。
 が、また目指したいと心に期し―――

 キミは、本当に霊符を書いた事があるの…?

 そして罵られる!
 どうも霊符は、使い手自らが書くのが一般的であるらしい。

 が、長らく陰陽師から離れていた彼は、字は汚いし、間違ってるという散々な有り様!

 まず習字からだな少年!

『ケガレじゃ! 数は少なくとも20数体、ここから南東!』

イメージ 9

 が、せっかく良い雰囲気の時にケガレ出現! ろくろも文句言いながら付いて行く事に。
 爺ちゃん、奇麗な目をしてるのね

 いつか有馬の傍に控えてましたし、実力者なんでしょうか?

ろくろ『何でお前が仕切ってんだよ!』

紅緒『もっとも優れた陰陽師が指揮を執るのが最善、かつ効率的』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 1

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 初の「狩衣」を披露、平安以降の公家の普段着、現代の神主さんの格好でしょうか

双星の夫婦漫才
 かくてリーダーは紅緒が担当、また、いつか「ろくろ復帰の時の為に」と亮悟が札を作っていた事も判明
 亮悟さんマジおかん。

 付いてきたいなら素直に言えばいい…、キミ、めんどい

 お前が言うな!
 既に、二人の夫婦っぷりが定着、ツッコミ返す二人がホント可愛い!

 珍しく頬を赤らめた紅緒様かわいい!

 もう子供作れよ!

ろくろ『ここは…、小学校……?』

イメージ 17

 そんなこんなで目的地、大量のケガレは「小学校」のあちら側に出現、サッカーチームを誘拐
 1チームまとめてとは欲張りな!

 今回のケガレは、妙に統一感ある姿してるっぽいですね。

ろくろ『―――大丈夫か!』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 止め絵が多い割に緊迫感に欠ける作画、本作、バトル回続きですしねえ…。

久々なもので!
 ろくろ、あの「右腕」は出来るだけ使いたくないのか、今回は通常のお札で戦闘に!
 得意とするのは“烈空魔弾”!

 あ、しまった霊符霊符…、魔弾符!!

 久々だからね!
 しかし一度に複数体を撃破でき、現時点でも優れた実力を持つ模様。

 てか、紅緒様も瞬殺するし20数体程度では、五分とたたずに殲滅できそうな夫婦戦闘っぷり!

 今回の敵、ゴリラっぽいのね!

ろくろ『しんちゃん、あーちゃん!?』

イメージ 26

イメージ 27

 しかし、撤退の隙を突かれ二人が負傷、幼い頃のトラウマを重ねてしまうろくろ
 幸い、二人は軽傷で済んだのだが
 トラウマが重症!

 つい、戦場で足を止めてしまうろくろ。

 いつもと違って、頭に血が上ってないのが返ってマズかった!

紅緒『しまった!』

ろくろ『何!? ちくしょーーーーーーーー!』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 腑抜けへの鉄拳制裁は基本! 武闘派!!

十二天将 朱雀
 が、囚われた彼は「斑鳩士門」に命を救われ、残った敵も火炎系の大技によって大掃除……。
 朱雀を冠した天才少年であった

 最高最強ランクの陰陽師、それが十二天将や!

 だそうな。
 由来は、「安部清明が使役した式神に由来」だと語られる。

 性格は紅緒に近く、ケガレ祓いが最優先、戦えなかったろくろを強く責める最悪の出会いに。

 まあ、トラウマ知らなきゃ仕方ない!

斑鳩『化野、難儀だな。パートナーがこんな腑抜けとは』

紅緒『同感―――…、はっきり言ってダメな奴』

イメージ 40

 紅緒様も圧倒的に同意するダメっぷり、覗き事件を根に持ってたのね!
 執念深いな紅緒様!

※劇中、まだ数日しか経ってないっぽいし!

紅緒『―――確かに、焔魔堂ろくろはダメなところが多い――――』

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 良いフォローだな紅緒様!

だが、決して弱くはない!
 が、「共食い」で強化された大型ケガレが出現、今度こそブチ切れたろくろは右腕を着火
 またも全力パンチを披露する事に

 もううんざりなんだよ、誰かが傷付くのを見るのは――――ッ!

 同じ火属性のろくろと士門
 また、この戦いを見守っていた「黒幕」らしき少年を、士門だけが目視する。

 オープニング的に、相当強敵らしいですが…?

 彼とケガレとの関係は?

???『ふふふ…、ふはははははははは…!』

イメージ 50

 そして響く高笑い、「人間の敵」の登場かと思いきや、ただの着信音であった。
 やだ、この子ちょっとおかしい!

 まるで、「敵」を追わせない様にとばかりに、斑鳩士門を帰還させる有馬の連絡であった。

 事件の真相を知ってるっぽいですね。

子供たち『あ、あの……、助けてくれてありがとうございました!』

ろくろ『―――良かったな、みんな無事で!』

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

 清純派アイドル、初の水着写真集だからね。仕方ないね。

だいたい有馬が悪い
 実は、「同い年の頃に十二天将になった」士門と会わせ、ろくろの意欲に火をつけるのが目的
 狙いはハマり、ろくろは陰陽師復帰に真剣に―――
 が

 斑鳩士門…、むかつくけどかっけえ!

 なぜ笑う?
 と、かなりガチで突っ込まれるろくろが不憫なオチであった。

 またどうも有馬は、士門を鳴神町に残して、ケガレを全部祓われる事を「嫌がった」らしい。

 これも、ろくろを陰陽師に進ませる為なんでしょうか?

余談、“十二天将”

イメージ 38

 四神である「朱雀」等を含み、北極星を中心とする星、星座に起源を持ち実在する陰陽用語らしい
 ちなみに、吉将と凶将の六つずつに分ける事もでき
 四神は青龍以外が凶将だそうな

 また「安倍晴明の式神」といえば前鬼、後鬼を連想しますが、十二天将には含まれない様子。

 そうなのかー。

予告・繭良『化野さーん♪ 友達になりたいの! だから前から来たよ!!』

『昔から言うじゃん“友達は前方から来るよ”って!』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59

イメージ 60

イメージ 1

 前方じゃなくて、遠方の間違いである。繭良ちゃんアホ疑惑!

夫婦漫才ファイトッ!
 冒頭以来、「双星」に妙にこだわる割に、興味なんてないと口では言い放つ士門登場!
 てっきり紅緒に気があるのかと思いましたが
 違うんでしょうか?

 また前回、ろくろの良いところを知り、今週は夫婦漫才と強調された紅緒様。

 次回は、繭良と二人の回になるという事で
 果たしてどうなる!

 次回、第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」


この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事