全体表示

[ リスト ]

ガスの恐怖

イメージ 1

昨日、
八甲田で中学生が亡くなった。
火山性ガスを吸って中毒死したとみられている。
かわいそうに。
中学生が入山した道は僕も歩いたことがある。
人ごとではないと感じる。

先日、
福島市の微温湯(ぬるゆ)温泉から、
吾妻山を目指した。
樹林帯を抜けると、
写真のような場所がある。
左にカーブしている道のちょっと先から、
右に道を外れた所に登山道があり、
向こうから直線的にこちらに登って来る。

車に止まるな書いてあるくらいだから、
歩いたってあんまり大丈夫ではないだろう。
こういう場所があることは事前に知っていたから、
内心少し不安な気持ちで歩いたのだ。

火山を歩く場合、
一番大切なのは登山道から外れないことだと思う。
ガスは目に見えないから、
どこにあるか分からない。
うっかり窪地なんか入り込むのが一番危ない。
登山道ならいろんな人が歩いているから、
多分大丈夫だろう、と思う。
それでも一抹の不安があるけどね。

鼻を効かせながら、
慎重に慎重に歩いたのだ。
場所場所の硫黄の匂いの強さ弱さを感じながら。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

春先の八甲田ウオークの出発式を行う場所がテレビに映ったとき、私は「あそこでなの!」という驚きを禁じ得ませんでした。
犠牲者の冥福を祈りつつ、自然は時に恐ろしい面を見せるのだなと思いました。

2010/6/21(月) 午後 11:10 [ 健一@青森 ] 返信する

顔アイコン

多くの人が歩く道ですよね。山菜採りの人も多く入るのでしょうか。ヤブに突っ込んで行かないと採れないから、どうしても危険にさらされるのでしょうね。

2010/6/22(火) 午前 11:44 [ 空もよう ] 返信する

顔アイコン

亡くなった女子中学生の事は残念でした。こうした怖い経験はないですが、こちらでは浜名湖で中学生が野外活動のボートで転覆して死亡したとのニュースがあります。こちらは指導者、学校側の不注意だと思います。

2010/6/22(火) 午後 4:59 トミさん 返信する

顔アイコン

天気が悪いというのにボートを出したのがそもそもの間違いですね。

2010/6/22(火) 午後 5:44 [ 空もよう ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事