全体表示

[ リスト ]

金子万寿夫県議の事務所は談合部屋(?)みたい(1)

 入舟町の国道沿いに金子万寿夫県議の事務所がある。私は毎日
のように、その事務所の前を通る。以前、本土から新聞社関係の
知人が、奄美に私をたずねてきたことがあった。その時に金子万
寿夫県議の事務所を通りぬけようとした時だ。

 その知人は、不思議そうな顔をして私に聞いてきた。この県会
議員というのは一体どういう人だ。事務所の顔入りにポスターが
貼っていないので、どういう人物か分からない。また表からは、
窓という窓には、すべて水色の紙が貼られていて中が覆い隠され
て、内部の状況が分からないようになっている。

 そしていったい、この人物はどういう議員なのかと聞いてきた。
猜疑心の強い、権謀術数にたけている人物ではないかと思ったよ
うだ。いずれにしても、その事務所を通過した時の雰囲気の悪さ
は著しかったようだ。それに対して、私は奄美での最大の実力者
で、県会議長もしていると言うと、また驚いていた。

 奄美では選挙事務所の内部がうかがい知れないようにするとこ
ろはけっこうある。しかし入船町の金子万寿夫県議の事務所は別
格である。すべてを隠し立てしたいというメッセージが強烈に出
ている建物だ。

 本土では絶対に見ることのできない政治家の事務所である。今
総選挙が近く政治家の事務所をよく見ることができる。東京では
都議選が来月に行われているので、選挙選の真っ最中だと言って
もよい。駅前に行くと各陣営の選挙事務所を見ることができる。

 もちろん、どこも開放的で遠慮なく立ち寄ってくださいという
感じである。候補者の顔入りのポスターが貼ってあって、密室み
たいな感じにはしない。政治家は常に、有権者と近いということ
を印象づける必要もある。

 私は知人にこのように説明した。奄美はかつて保徳戦争という
のがあって、ものすごい激しい選挙をしていた。その時に、スパ
イや裏切り、見張りなども横行して、人の出入りに非常に神経質
になった。誰があの事務所に入って行ったということが、買収や
裏切りまで連想させた。それで、あんな密室みたいな選挙事務所
にするようになったと説明した。

 しかしこの説明が事実かどうかはわからない。しかし知人には
妙に説得力があったらしく、納得してくれたのである。奄美に選
挙の激しさは有名ですからねということだった。そしていま、そ
の時のことを思い出して、金子万寿夫県議の事務所をまじまじと
見た時に、談合をするのに最適な造りになっているなということ
を連想させてしまうのである。(つづく)

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事