Cocktail & Petite Cuisine さと

本日のお言葉:料理したくない病・重症

全体表示

[ リスト ]

焼酎の梅酢割り

イメージ 1

 
「焼酎」と言っても、今ハヤリの本格焼酎ではなく、「甲類焼酎」であります。
今回のは、寶焼酎でした。


夏の焼酎は、やぱ、氷をたっぷり入れて、ヒエヒエなのがいいですよね。
ロック、水割り、お茶割り、サワー。


そういう定番と全くオモムキが違うモノの一つに、
梅干しを入れてかき混ぜて飲む「梅割り」があります。


なんてったって、しょっぱくて酸っぱいんだから(^^
他の飲み方とは一線を隔する。

カクテルでも、しょっぱいカクテルといえば、
トマトジュースを使った「ブラディー・マリー」や「レッド・アイ」くらいしか思い浮かばない。


でも、「梅割り」って、実を崩さなかったらあまり梅の味も香りもしないし、
実を崩しちゃったら、逆にムヤミにしょっぱくなっちゃったりして、
味を安定させるのが難しい。


そこで、今回の「梅酢割り」であります。

液体なので均一に混じるし、
量の調整も簡単。
それに、なんてったって、見た目がキレイでしょ(^^

イメージ 2


でも、「梅酢」って、イマイチ、マイナーな存在なんだよね。。

知らない人のために書いておくけど、
梅干しの製作過程で、梅を塩漬けにしたときに染み出した水分を「梅酢」と呼び、
紫蘇を入れずに仕上げた白梅干しから出来たものを「白梅酢」、
紫蘇を加えて仕上げた赤い梅干しから出来たものを「紫蘇梅酢」と呼びます。

ウチのは紫蘇をしっかり入れて出来た紫蘇梅酢。
去年は間違って5kgもつけちゃったからね〜
梅酢もたっぷり出来たわけです。

じゃあ、梅干しを漬けないと手に入らないか、というと、そんなことはなくて、
今の時期なら、スーパーの漬物コーナーや季節商品コーナーに、梅の実と一緒に置いてあるはず。
場合によっては、ホームセンターの漬物用品コーナーにあったり?

買う場合には、原材料に「梅、紫蘇、食塩」とだけ書いてあるモノを。
アミノ酸とかミョーな調味料が入ってるとクドイ味がするので注意。。


梅酢の使い方についても、一般的には、
ラッキョウ、ダイコン、ミョウガなどを漬けて、きれいな赤い漬物にするのが定番。

ウチでも、「キャベツの香り漬」を良く作ります(^^
うみゃうみゃ。

うちでは漬物以外にも色々と梅酢を活用しておりまして、
長芋寒天や長芋の梅酢漬け(って漬物かw)、
長芋の梅酢ゼリー乗せ(長芋は梅酢と良く合うの)
蛤の桜汁
梅汁そうめん
とまぁ、色々作っております。


ちなみに、白梅酢の利用法はあまり知らない。
紫蘇梅酢よりはさらにマイナーな梅酢でありまして、
いまだ、「白梅酢」という商品を見たことがないのです。
水戸や和歌山の方ならあるかもしれないけどね。。
常連のきよみさんは「白」しか見つからなかった、と仰ってましたが・・(^^
桜花の塩漬けには必須な食材ではあります。
↑使い方もマイナー(^^;


そんな「梅酢活用法」の一つが、
焼酎の梅酢割り
なのです。


氷を入れたグラスに焼酎を注ぎ、梅酢をたら〜り、水で満たして軽く混ぜてやればOK。

爽やかな飲み口にするために、焼酎は少なめが良いですね。

あと、最初に梅酢をドバッと入れちゃうと、しょっぱくて飲めなくなっちゃうので、
加減が分るまでは少しずつ足して行くようにした方が良いです。。



疲れが溜まりやすい夏の日々。

汗をかいて失われたミネラルや、
疲労回復に効果のあるクエン酸が豊富で、
様々な効果のあるポリフェノールもたっぷりの紫蘇梅酢。

晩酌の時に一杯、いかがでしょうか?


ちなみに、焼酎を入れずに、ただの「梅酢の水割り」もすごく美味しいです(^^

お酒の苦手な方や、お昼時などには、水割りをオススメします♪


ただし、塩分がソレナリにあるので、
高血圧などで塩分を控えている方には、オススメいたしませんw

この記事に

開く コメント(18) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事