ここから本文です
テンポイントの競馬出馬表研究
ダイヤモンドS 複勝・ワイド馬券、フェブラリーS 単勝・複勝・ワイド馬券的中〜♪

書庫全体表示

イメージ 1

みなさん、こんにちは〜
変則三日間開催の重賞レースの結果です。

イメージ 2

コウソクストレート高速の末脚!気性難克服し重賞初V

3番人気のコウソクストレートが、直線外から力強く伸びて重賞初制覇を果たした。
気性難が出世を妨げていたが、陣営の試行錯誤が奏功。さらなる大舞台への期待が膨らんだ。2番人気のボンセルヴィーソが2着、6番人気のメイソンジュニアが3着に入った。

イメージ 3  着外  不的中

   7番  伊藤大士(し)
   8番  松下武士(し)
   9番  中舘英二(じ)

      →調教師の名前の読みの接触【し・じ】


   8番  デスティニーソン(グ)
   9番  コウ(ソク)ストレート
  10番  ボンセルヴィー(ソ)

      →久し振りに【馬名分解ガード作戦】を使用しました。


イメージ 4

サトノダイヤモンドが貫禄のV発進 

断然の人気に、完璧なパフォーマンスで応えた。単勝1・1倍の1番人気に推されたサトノダイヤモンドが、中団やや後方から力強く伸びて完勝。先に抜け出した前年覇者シュヴァルグランを、ゴール前で問答無用にねじ伏せた。勝ちタイムは3分2秒6。3着には外を伸びたトーセンバジルが入った。

イメージ 5  1着  的中

     ワイド  3−4  390円

        回収率  238%


イメージ 6

ウインブライト伝家の宝刀“大まくり”で2歳王者撃破

5番人気のウインブライトが直線抜け出し快勝。重賞初制覇でクラシックへ夢を膨らませた。松岡は13年連続のJRA重賞制覇。
2番人気アウトライアーズが2着、3着に6番人気プラチナヴォイスが入り、上位3頭が皐月賞(4月16日・中山)への優先出走権を獲得した。
昨年の朝日杯FS覇者で、1番人気のサトノアレスは4着に敗れた。

イメージ 7  4着  不的中

   またもや軸馬4着でした。


イメージ 8

ファンディーナが圧勝! 

モノが違い過ぎた。1番人気に推されたファンディーナが圧勝。2番手追走から余裕たっぷりに直線に向かうと、後続との差は広がるばかり。最後は流しながら真っ先にゴールを駆け抜けた。勝ちタイムは1分48秒7。
5馬身差の2着に8番人気のシーズララバイ、3着には7番人気のドロウアカードが入った。

イメージ 9  1着  不的中

   軸馬圧勝するも相手候補全く激走せず完敗です。


イメージ 10




https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_2/br_c_4619_2.gif 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事