ここから本文です
Once you fear the mob, the mob has control.

書庫全体表示

ビル・クリントンが子供をレイプしまくっているのは知っていましたが、
オバマ、バイデン副大統領も少女を虐待しています。
ジョージ・ソロスが出資しています。

今日は、1つの動画だけ、かいつまんで訳しました。
バイデンがオバマに送った「ピザのスライス付きのお守り」、マデリン・マッキャン誘拐事件にヒラリーが関与している件などについてはこの動画については書かれていません。次回以降にまとめたいと思います。

以下のナレーションは、動画の作者の言葉です。私の言葉はほとんど書いていません。

英語が全部聞き取れる能力がないので、だいたいこんな意味だろうな、程度の部分もあり、間違いもあるかもしれません。

情報については、ご自分で調査して確認することをお勧めします。
私は日本語を母国語とする人に、ご紹介したいと切に願ったので、翻訳を自発的にすることにしました。

内容があまりにもおぞましく、心が痛んでトラウマになりますので、閲覧には注意が必要です。狂った権力者による子供の性的虐待の話です。
心の準備がある人は見て下さい。そして、子供たちを救うためにはどうしたらいいか一緒に考えて、広めてください。
ひとまず、ヒラリーが大統領になるという最悪の事態は避けられて本当によかったです。

そして、パヨクは、アメリカにヒラリーの応援まで行き、収支報告をめちゃくちゃで出した人たちです。こういう支配層の仲間だと認識し、糾弾していく必要があると思います。彼らが「ジンケンガー」と言っても自分の利権のことですから、騙されないでくださいね。

動画:Hillary Clinton's Child Torture Cult & COMET-PIZZAGATE
ヒラリー・クリントンの子供拷問カルトとコメットピザゲート
>動画は著作権侵害で削除されていた!>検閲




Wikiリークスでメールを読んで、暗語を解読したすばらしい仕事をした人たちがいます。暗語は通常食べ物と関連しています。ピザ、チーズ、パスタ・・それは小さい男の子、女の子、乱交(orgy)、国籍などの性的なコードワードです。彼らはこれらの暗号を使って互いにメールをし合っていました。見つかった時に逃げられるようにするためです。

<筆者コメ:↓片目のイルミナティシンボリズム>

イメージ 1

これは、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ジョージ・ソロス、ポデスタ兄弟、友達の Marina Abramovicのメールに関与します。マヴィナは、ヒラリー・クリントンが10000ドルを寄付した悪魔崇拝の人で、血の儀式(Spirt Cooking)などをやる人です。ヒラリーはマヴィナの「美術展が気に入ったから」という理由で10000ドル献金したそうです。全くジョークですよ。

ストーリーは、ジェームス・アラファンティスという名前の男から始まります。ジェームス・アラファンティスは、ホワイトハウスの近くのピザレストラン、Comet Pingpong(コメットピンポン)のオーナーです。このピザパーラーには、卓球台や<子供たちのマーケット?>のある地下室があります。プラスチックのスパンデックスのシャツを見ただけで察せられる腐った奴です。

イメージ 2

この男は、エリート層がそうであるように、社会が腐敗しているので、何をやっても逃げられると思う無敵感があるみたいで、かなり油断をしていたようで、バカみたいにパブリックでインスタグラムに写真を長期にわたって投稿していました。後で写真を削除したり、プライベート設定にしたようですが、それまでにスクショを取った人たちがいました。

イメージ 3

この男は、以前のCTR(?)ディレクターDavid Brock(デイビッド・ボロック)と恋愛関係のあるゲイの愛人同士とのことです。

イメージ 4

では、Comet Pizza店舗のロゴから見ていきましょう。

イメージ 5

ロゴの4つの角すべてに星と三日月Star and crescentがあります。多くの人は、星と三日月というとイスラムを思い浮かべるかもしれませんが、バフォメット(Wiki:バフォメットBaphomet)は、有名なキリスト教悪魔の一人で、黒ミサを司る、山羊の頭を持った悪魔)にもさかのぼります。
イメージ 6

おでこに☆があり、三日月もあります。
これで、彼らがこうやって、場所を何の場所であるかを知らせるために、このようなシンボルでマーキングしていることが初めからわかります。

これは、子供のセックストラフィッキング(性的人身売買)のオペレーションであり、これがここで行われている事態なのです。ワシントンDC界隈の、非常にエリートで非常に裕福な人たちに関して。そして、ビッグネームの人たちによる献金(donations from a lot of those big name players)や写真が、この男と関連付けられています。これらの儀式はこのレストランの中で起きていると信じられています。

イメージ 7

どうやらワシントンDC周辺エリアで、これらの小児性的虐待が起きているようです。全員ではありませんが、ホワイトハウスの多くがこれに関与しているようです。高位の権力者が、悪魔崇拝者で、小児性愛で、子供虐待し、悪魔儀式や捧げものをしていると。

DCにはもう1つレストランがあり、これらすべてが、ヒラリー・クリントンやクリントンファミリーと関係しています。TERASOLとは、地球と太陽を意味します。この写真にあるように、ヒラリーがこのレストランにいるのがわかります。

ここで私がみなさんにロゴについて教えて差し上げたい重要なことは、COMETのロゴがバフォメトのシンボリズムを含んでいたように、他のレストランにもロゴがあります。彼らはこのようにしてネットワーキングしているのです。もちろんこれらの店に入って食べ物を注文することはできます。ただ、これらの店舗は「フロント」(見せかけ)としてセットアップされているということです。彼らはこれによって、どこに行けばいいか、どこで会えるか、誰が関与しているのかを知るのです。

イメージ 8

このシンボルは、ハートの中に小さなハートが入っています。それから、大人のサイズの手と、子供のサイズの手があります。FBIによると、この未分類(unclassified)のロゴは、児童セックス売買(child sex trafficking)に使用されるもう1つのシンボルとのことで、ヒラリーとのコネクションがあります。大人のサイズの手と子供のサイズの手ですよ。これは食べ物のレストランですよ!!?
共同で子供を助けようとか、そういう団体ではない、レストランですよ?

ロゴにも同じことが言えます。大きな♡の中に小さい♡。FBIはこれはコーディングだと言っています。ペドファイル(小児性愛者)がセックストラフィッキングに使用するコーディング(暗号)なのです。彼らがどこに行って、誰と関わればいいかを仲間同士でわかるようにするための。これはヒラリーと直接リンクしています。

イメージ 9

さらにもう1件、店があります。それはBesta Pizza(ベスタピッツア)。
イメージ 10

Bestaはポルトガル語でBeast(動物、野獣)です。
このロゴを見て!よく見てください。
イメージ 11

ピラミッドにジグザグが入っていて、2つピラミッドになっていますね。
シンボルは2つあります。1つはboy lover(少年を性的に好む人)。
もう1つはlittle boy lover(幼い男の子を性的に好む人)。
年齢に基づいており、前者はティーンズ(10代前半)、後者は5歳くらいです。
これがベスタ・ピッザ店のロゴです。

興味深いのが、この店のオーナーはAndrew Klineアンドリュー・クラインという名の人物です。クリントンが任命した、法務省の人身売買起訴部門にいる4人の弁護士のうちの1人です。ですのでヒラリーと関連していますが、シンボルとロゴを見てください。小児性愛のネットワークが存在しており、それを私たちは知っています。
ヒラリーと
アンドリュー・クラインの関係がわかりましたね。
彼はヒラリーが、もちろん、
人身売買起訴の担当にするために雇用した4人のうちの1人です。なんという偶然でしょうか?そうすれば彼が裏切ることができるように(so he can turn the other way, he's involved in it!)。なぜなら自分自身が人身売買に関与しているわけだから!

イメージ 12

これらはみなDCエリアの店舗です。トラフィッキング(人身売買)のためにコーディング(暗号)を利用している店です。
クリントンが関係しているのは驚くことじゃないですね。もう周知のことです。この人たちは、小児性愛、子供の性的虐待、人身売買がすべてな人たちであり、無罪放免でいられる、というのは私たちすでにわかっていることです。残念ながら大衆は信じることを拒否していますが。(unfortnately the masses out there refuse to believe it)

もう1度、コメットピンポンのオーナーのJames Alefantis(ジェームス・アラファントス)の話に戻りましょう。彼はこういったことを自らあからさまに外に漏らし、暴露しまくっています。InstagramでFBIのシンボルや暗語(コードワード)を人の目に晒して、自ら暗示している(ヒントを出している)んです。イメージ 13

イルミナティカードゲームをフォローしている人がいると思います。あまりにカードの数が多いので複雑ですが。カードには911(イルミナティによる同時多発テロ)の暗示などがありましたが、カード番号444には、「秘密会議にピザを」pizza for secret meetingというのがあります。その後ろにChecker(市松模様)。秘密会議?ピザ?ふーん、そりゃ興味を掻き立てられますわ。

レストランの中を見てみましょう。地下室に卓球台(ピンポンテーブル)があって、子供たちが卓球をしています。壁にかけられている芸術作品(アートワーク)を見ると、頭が2つある(double ego(自我が2つ))メーソンのシンボリズムで、これはフリーメーソンの「混沌(無秩序から秩序を引き出す(order out of chaos)」の絵にも見られるものです。

イメージ 14

イメージ 15

子供が卓球をしているすぐ横にあるものとしては、物騒なものですね。その横にある絵はもちろん、人々が頭を持っている絵です!頭を持っているのは、この人たちは人食い人種(cannibals)だからです。この人たちは、自分たちが犠牲者を殺したときに彼らを食べるのです。These people eat these victims when they kill them.
イメージ 16

彼らは共食いの性質(cannibalistic nature)を好んでいます。
Marina(マヴィナ)の写真にもありました。タブ(たらい)の中に死体があり、ありとあらゆるネバネバした液体やら血やらが入っている。レディーガガがスプーンから取って食べています。これが起きている事実ですよ!これが私たちの住んでいる世界なんですよ!これらのヒントは、その辺のいたるところにあります。


コメットピンポンのオーナーのJames Alefantis(ジェームス・アラファントス)の写真。彼のレストランの地下に、空のチャンバー(部屋)があります。
イメージ 17

ピザや小麦粉を保管する場所かしら?と思う人がいるかもしれません。
いいえ違います。コメントを見てください。
彼のインスタグラムにはこう書いてあります。
「オーイエー!楽しそうだね!」
ハッシュタグ「殺人部屋」(#killroom)。
「終わったら水で洗い流すだけでいい」
ハッシュタグ「殺人」(#murder)

別の人のコメント:
「満月のときには、オオカミ人間はどこに閉じこもるの?」

彼らはスーパームーンや満月のときに何らかの儀式をやるのです。悪魔カレンダーの特定の日付に、常にやっているんです。

これらはローカルのピザの店ですよ?!
James Alefantis(ジェームス・アラファントス)はこんな写真をアップしていました。子供がテーブルにテープで粘着されています!


彼がなんと説明しているか?「最も若いお客様への処置。超オモロ」
他にWebで彼が語っていることは:
「レストランを全部貸し切りできますよ。もちろんいろんなアイディアを受け付けますよ。必ずどうやって始めればいいか、詳細を提供してくださいね。お好みの日時。パーティの種類。大人?子供?それとも両方のミックス?」

もう1度言いますが、彼のいう「ピザ」とは、児童ポルノ、小児性愛のことです。彼らの使用するコードワードなんです。

イメージ 18

ポデスタ(Podesta)Eメールのいくつかの中で、悪魔儀式との関係がコード(暗号)やシンボルなどで示されていますが、もう1つ別のものがあります。

イメージ 19

「ジョンへ。不動産屋がハンカチを見つけたよ。ピザ関連の地図が付いてた。あなたのものなの?要るなら君宛てに送ってくれるそうだよ。君は忙しいのはわかってるから、君のじゃないか、またはもう要らないのなら返事しなくてもいいから。スザナーより」

イメージ 20

ハンカチが何を意味するか知っていますか?ポデスタやその他のメールにあった、白と黒の正四方形模様のハンカチ。これはみんなの知ってるとおり、フリーメーソンのシンボリズムです。
Duality(二重性)、善い行い、悪い行いなど、とても象徴的(シンボリック)なものです。メーソンの人たちの黒と白のタイル、黒白のカラーリングなどに見られます。
FBIが使っているキーワードを見ると、ハンカチはもう1つのコードワード。
黒はSMの縛りつけ。白は未成年。彼らは子供に儀式を行うときにこのハンカチを敷くとのことです。そして、このハンカチを、今後の儀式のために持ち続けて、集めているとのことです。なぜならハンカチは、精液と、子供から出た血を集めるからだそうです。
したがって、ハンカチは、少年少女を性的虐待、またはレイプしたときに出た精液と子供からの血を集めているということですね。

イメージ 21

暗号
ホットドック:少年
ピザ:少女
チーズ:幼女
パスタ:幼い男の子
アイスクリーム:男娼
ウォルナッツ:有色人種> または 女性のまだ成熟していない外陰部
地図:精液
ソース:乱交
(私のコメント:ということは、上のメールを解読すると、少女関連の精液という意味になりますね)

ポデスタ兄弟と、マーヴィナ(Marina)のスピリットクッキングなどの関連がわかりました。ポデスタはこのクズ女を称賛しているそうです。

ジョン・ポデスタの兄弟のトニー・ポデスタの家には、次の芸術作品、というか酷いオブジェがあります。この像はJeffrey Dahmer(ジェフリー・ダ―マー)による表現であり、彼が殺した子供の首なし死体を、逆向きに体を歪めてアーチ型にしたものです。ジェフリー・ダ―マーが、彼の家で首をつらせた犠牲者の1人にやったことです。彼らは犠牲者からこんな銅像を作って、こういうものが好きだと喜んでいるそうです。

<筆者コメ:詳細がよく聞き取れませんでした>

イメージ 22

イメージ 23

ジョン・ポデスタに送られたもう1通のメールです。
マーキングした箇所ですが、「ボニーがUber(タクシーサービス)でルビー、エマソン、マイーブ・ルザッド(11歳、9歳、7歳近く)をさらなるエンターテインメントのために移動させます」
イメージ 24


彼らはこんなことをやって捕まらないでいるんですよ!魂のない人たちによるこのむかつくような汚らわしい子供に対する虐待に、なぜ大衆は眠ったままなのでしょうか。大衆をトランスから目を覚まさせるには、これが本当に起きていることだと認識させることが鍵になります。誰もこんなことを容認できませんよね?

レストランのオーナーに焦点を戻します。クリントン、ソロスと関係(connection with the tie-in)しているのですから。次は、彼が無配慮にもパブリックに投稿した写真です。

コメントに「チキンラバー」(チキンを愛する人)とあります。これも小児性愛を表すコードワードです。
イメージ 25


<筆者>
11/28追加

chicken は、性交に承諾できる年齢に達していない男の子の意味


<筆者追記:子供に対する同性愛。黄色、抱擁はアナリングス、肛門を舐める性行為を意味する>
イメージ 26

その他書き込み例

暗号:ピザ=GIRL(少女)

「ピザを口に含めている」
(少年の写真とともに) 「この子たちはピザのためにそこにいる」
「シャツを着ていない男が、ピザの上に横たわっている」
「これらの男女を見てくれ。彼らは顔にピザを付けている」
これらは全部、子供のセックスマフィアと人身売買(coded for the child sex ring and sex trafficking)のためにコーディングされた言葉です。

「僕のディナーデートの相手だよ。ピンクのシーケンス?はピザとアイスクリーム<男娼>にぴったりだよ」イメージ 27

字幕「私の美しさなんかどうでもいいの。私はピザがほしいだけ」

もう1件、ポデスタからのメールです。
「なんとこれを見よ、驚くなかれ、パスタ<少女>とすばらしいソース<乱交>の代わりに、素敵で、欲望をそそるチーズ<幼女>の盛り合わせだよ。おいしい!」
イメージ 28


これがクリントンキャンペーンのチーフ(責任者)ですよ!!

もう1件、リークされた、ヒラリー・クリントンに関係するメールです。

イメージ 29

質問:「ピザパーティ」
クリントン国務長官「ああ、それね」
質問:「ピザパーティで」
クリントン:「うんうん」
質問:「彼女はあなたの髪が長い方が好きだって。今のあなたの人生の状態に合ってるって言ってた。彼女があなたにこれを言ったの覚えてる?」
クリントン:「正直言って覚えてない」
質問:「じゃあいいです。もうこの話は持ち出しません」

==
こんな人たちが国を運営しているんですか?

ピザレストランのオーナーに、ヒラリーから直々にメール。

イメージ 30

「トニー&ジョン・ポデスタによって主催された、大統領選キャンペーンのための「ポデスタとのCOOKING(spirit cookingのこと!)」ファンドレイザー(資金集めパーテイ)に参加するために、あなたの時間とすばらしい才能を貸してくれてありがとう。ヒラリー」
(クッキングなど、コードワードが含まれている)

このピザレストランオーナーには、ヒラリー陣営から金が何度も提供されていた。

イメージ 31

これはすべて、小児性愛(虐待)に関することです。

ピザパーラーのオーナー、ホワイトハウスでオバマが子供と卓球をする写真を投稿。ハッシュタグ「ピンポン 白人 ホワイトハウスのクリスマスパーティ」
イメージ 32

よってこの男とバラク・オバマの関係がわかりました。

さらに、Wikiリークスから、ポデスタEmailに、アメリカ大統領オバマがComet Ping Pongピザパーラーの場所で「phone bank 銀行の電話取引サービス?」なるイベントを催したことが書かれているのがリークされました。

イメージ 33


このALEFANTIS(コミックピザ店主)は、ホワイトハウスに何度かの機会に訪問していました。

イメージ 34

2010年、2012年など・・実際にはここに書かれているよりも多くの回数行ったのだと思われます。それよりも、オバマの方がピザパーラーに行った回数の方が多いでしょう。なぜならこの店舗の中には穴があるのだから。自分でインスタグラムに投稿していました。

イメージ 35

ミック・マーティンの地下のトンネルの話を覚えていますか?
(注:筆者はまだ背景を詳しく調べていないのでわかりませんが、ワシントン界隈に小児性愛マフィアの地下トンネルが張り巡らされているという動画は他で見ました。)

そこでアメリカ大統領がイベントやってるんだって・・冗談じゃないよ。

イメージ 36


ヒラリーとオバマの関与がわかりました。さらに、クライシスアクターを使うのが大好きなジョージ・ソロスも関与しています。人を操るのが好きな、病気の男ソロス。(sick manipulator) 
彼もこのピザパーラーに関与してるんですってよ!

イメージ 37

この店の主要寄付者だそうです。(major donor to this "PIZZA" place)
これが21世紀のアメリカです。

James Alefantisの彼氏David Brock(デイビッド・ボロック)が資金を出したこのお店の。それにソロスからも数1000ドル単位で資金が出されたとのこと。
偶然ですかね、ヒラリーだけでなく、ソロスもこの店に存在していてほしいとは。街で最高の練り粉でも使ってるんでしょうかね。(棒)

イメージ 38

これらのすべてのビリオネアが、このピザパーラーを財政的に支援をしているのです。存続を願っているから・・
イメージ 39

大統領自身もよく行くんですからね、「プライベート会議」をやるために。

イメージ 40

オバマがくる。ソロスとヒラリーが出資。そしてジェームス・アラファントス自身が投稿したように、SpiritCookingのMariaとも関係。この女性がヒラリーからも数千ドルの出資を受けていることも忘れずに。

ピザの店には、秘密のドアがあり、秘密の階段があり、秘密のトンネルがつながっている。そして、「閉じ込め室」trap chamberがある。だって彼らはそこで儀式をしているだもん!

イメージ 41

このピザレストランが「レイプの隠れ家」rape havenだと記事にもされた。誰も気にしない、信じない。誰も知りたがらない。

イメージ 42

ジェームス・アラファントスが投稿した写真を以下に。

幼児が「値段があまりにも高すぎる」とジョーク。
イメージ 43

真ん中のシャツの文字はフランス語で「I love children(子供が好き)」

イメージ 44

「boom boom room in pizzeria」
意味:「ピザ屋の中のセックス部屋」

イメージ 45
アラファントス:
「「ブームブーム」という言葉は、タイ、カンボジア、ラオスなどの東南アジアの国々と連想されることが最も頻繁である。これは性交の行為を表現するために使われる言葉である。通常、これ(ブームブーム)は、これらの地域の売春宿によく通う男性によって買われる。この言葉は、限られた英語能力しか持たない売春者が作ったものだと考えられている。英語を話さないタイの売春者にとって、「あんたたち、ブームブームしてきな」と言う方がはるかに易しいからである。」


ピザ屋の中で行われている、悪魔的儀式と思われる。
1人は子供。(右側)上半身裸でお面をかぶっている異様さ。

イメージ 46

Comet Ping Pong のパンフレット。
子供が激しい虐待、拷問を経験しているときの体外離脱経験の絵だと思われる。
イメージ 47

悪魔的なセックス儀式。虐待される子供の下にはハンカチが敷かれている。
これらはすべて悪魔的です。
彼はこれをレストランのパンフレットとして出した。なんと愚かなのだろうか!

泣いている子供の絵。どれだけ病気で汚らわしい連中なんだ。

イメージ 48

前述の「#killroom」子供を殺す部屋の写真にコメントした男は、子供用の小さい棺の写真を投稿していた。殺人部屋と、棺。偶然か!?おぞましい!気持ち悪いんだよ!

イメージ 49

ポデスタからのメールで、拷問部屋やフリーザー(冷凍庫)などについてあったのを覚えてる?

1つの店だけじゃないんだ。ロゴやシンボルでマーキングされてるんだから。
FBIは気にしない。DC警察も気にしない。誰もこれについて何もしない。CIAはこんなことに関知しないのは確実。
すべてがもう浸透してしまったんだ。

じゃあ何ができる?他の人たちに伝えていこう。認めよう。
イメージ 50


暴露しよう。シェアしよう。危険だけど。
報道している素人のジャーナリストたちを尊敬する。
これが本当の仕事だよ。

これが私たちが住んでいる醜い世界なんだ。




この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事