My Favorite Things /ナイフ製作

趣味や生活の話を書いていくブログです。特にナイフ製作

JKGナイフコンテスト

私もコンテスト出したのですが残念ながら賞はいただけませんでした。

イメージ 1
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 2
作品名 la beleza
ブレード材ATS-34 5.5インチ位
ハンドル材バンブーワッシャー、ボックスエルダー、アクリル

これは作るのが楽しかったです!
私の作るナイフのイメージ総取りの手間が掛かった遊び心満載の一品です。

ハンドル材の肝になるバンブーワッシャー(竹の積層材)は星山親分の手作り品です。
少し前に頂いたのをこのナイフのために温めておきました。

誰かこのナイフを狩猟で使ってやろうって猛者はおらんかのう?
勿論飾っとくだけでも楽しめるナイフですが。

気になるコンテスト寸評見たい?見たい?
イメージ 5

あら!随分色んな賞にノミネートされてたんですねw
バランスがいいという人もいれば悪いというひともいる。
良い方も悪い方も真摯に受け止めてより良いナイフを作っていこうと思います。

ナイフを作っている方にはとても参考になりますので、来年は是非出されてはいかがでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

川越のお菓子屋さん

今日は川越市の行きつけのお菓子屋さんで特売日です。
伊佐沼の近くのとらや商事さん。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


こんなに入って600円

近くの人は急げ〜!

イメージ 4

次回は↑だそうです。

この記事に

開く コメント(0)

welcome D'

先日フェイスブックでクイズネタにしましたが、ダルトンホルダー氏のナイフを入手いたしました。

イメージ 1
ある方のご尽力による中古扱いでの格安購入だったのですが。早速、さいたま市西区のナイフ鑑定士に見て頂いたところ。
「全くの未使用で経年変化も感じられない極上品だね。この金額でこのナイフを買えたのはあり得ないんじゃ無い?エーネッ!」との事でした😁

4インチのドロップブレードに美しいハンドル。先程のさいたま市西区のハンドル材鑑定士様によると、白いところがウージック(セイウチのチンコの化石)黄色が琥珀、木の部分がレッドウッドとの事。
素材の収縮も無くダルトンさんの丁寧さがよくわかる仕事だそうです。

もともとスカーゲルを現代風に作りたかった私が製作数本目に鈴木さんに完成したナイフを見て頂いた時。「カナイさんのナイフはスカーゲルっていうよりダルトンホルダーに近いよね。」と言われ、知らなかった私が早速ダルトンホルダー氏を調べたところ。
「コ、コ、コ、コ、コレコレコレコレ自分の作りたいのコレーーーー!!!」
それから和製ダルトンをめざしてナイフを作っておりますです。

シースはオープンシースです。
イメージ 2
かわいいーーー!もう参ったーーー!
ラブ❤レスさんのおかげでポーチシースばっかりなカスタムナイフのシースを全部捨ててしまいましょう。
(私のもポーチシースが多いけど私のは捨てないでね。)

イメージ 3

形が違っても私が以前作ったコレなんかモロに影響を受けまくリングですね。

私は毎日3回ダルトンホルダー氏の公式サイトを眺めます。全く更新されませんが見るたびに驚きと感動を味わえます。
イメージ 4
サイトにはこんなのがいっぱい載ってます。

アメリカのナイフ業界では、ボブラブレス、ビルモラン、ジェスホーン、バスターワレンスキー、WWクロンクなどと並んでナイフ界10大レジェンドに入っていますが日本では今一マイナーなのは何故でしょう。

他の人がいいっていうから、それがいいって気分になってるだけで、日本人にはいいものを自分で判断する力が無いのかもしれませんね。
残念な事です。

この記事に

開く コメント(2)

JKGナイフショー


先日開催されましたJKGナイフショーでは。
沢山のご来場及び沢山のお声がけ頂きまして誠にありがとうありがとうございました。

これからも皆様が隠していた財布に手を掛けたくなるような作品を作っていきたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

もう明日ですよ!明日!
イメージ 1
作品名 Deep Sea
ブレード材 ATS-34
ハンドル材 松

製作に1年以上かかりました。
何故なら会社のコピー機とパーテーションの間に1年間挟まっていたからです。
再会した時は「なんだコリャ?」って感じでした。

この壮大な製作期間を経て仕上がったナイフを初お披露目するのは勿論明日から始まる、JKGナイフショー。

安くは無いがあの人達のナイフよりは安い!

JKGナイフショーは東銀座時事通信ホールにて15日16日開催です。
ここにくれば夫婦円満!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事