サイエンスコミュニケーションと英国生活

英国の大学院でサイエンスコミュニケーションを学んでいました(現在は帰国)。英国生活については夫婦共同執筆(主に妻!?)

全体表示

[ リスト ]

憧れのセント・アンドリュース・ゴルフ・コース!(オールド・コース17番ホール編)

 [前回からの続きです。]

 英国ゴルフ博物館を後にした私たちは、オールド・コースへと向かった。

 セント・アンドリュースは前日雪が降ったのか、それとも朝にかけてのあまりの寒さに霜が降りたのだろうか。どのコースも一面、白く覆われている。これでは今日はプレーはできないだろう。ゴルフの天敵は雷と雪である。前者は人間に、後者は芝に悪影響を及ぼす。

 前回書いたとおり、オールド・コースでプレーするには公式ハンディキャップ証明書が必要となる。日本でこれを手に入れるためには、まずは(財)日本ゴルフ協会の加盟団体に所属するなど規定を満たして証明書を受け取った後、その証明書を所持する人だけに同協会が発行する「国際ハンディキャップ証明書」を手に入れなければならない。私は公式ハンディキャップそのものを持っていないため、残念ながらオールド・コースでプレーすることはできない。しかし、せめてコースには立ってみたい。そう思いながらオールド・コースへと歩いていった。

イメージ 1


 シンプルな看板。いよいよである。

 最初にクラブハウスらしき所に到着する。だが、やはり今日はプレーはできないらしく、人影もなくひっそりとしている。オールド・コースではないようだがここはどこだろうと思っていると、カートを整理している職員らしき人がいる。「すみません、オールド・コースに行きたいんですけど。」と聞くと、ものすごいスコットランド訛りで、オールド・コースへの行き方と、霜が降りている所は避けて歩くようにということを言われた(聞き取れたのが奇跡!)。

 コースに隣接する歩道に沿って歩いたが、なかなか辿り着かない。と、そこに先ほどとは別の職員らしき人が何かをチェックしながらフェアウェイを歩いている。私達からは結構距離があったが、すぐに大声で呼びかけて場所を聞いた。以前美容院での会話には戸惑ったが、こんな時には微塵もためらいはない。夢の舞台がすぐそこにあるのだ。

 その人は親切な人で、わざわざ案内してくれた上にオールド・コースの解説までしてくれた。そしていよいよオールド・コース17番ホールへ。

イメージ 2



 憧れの17番ホールのティーグラウンドだ!(そのホールの第1打を打つ、平らな場所のこと)

 そしてグリーン方向を見れば・・・オールド・コース・ホテルに遮られて先が見えない。そう、ここはホテルの敷地を超えてティーショット(第1打)を打つのである。私が公式ハンディキャップ証明が必要な理由の1つだろうと思った所以である。誰にでも開放していたらホテルの壁やガラスに被害が続出するだろう。

イメージ 3



 壁のような所に「OLD COURSE HOTEL」と書いてあるのは見えるだろうか?写真だと遠すぎて見えないので少し近寄ってみた。

イメージ 4



 17番ホールは右ドッグレッグ(ホールの形が犬の足のように曲がっていること。右に曲がっているので右ドッグレッグという。)なので、フェード(ショットしたボールが落下地点に近づいてから右に切れる球筋のこと。)で攻めるのがいいのだろうが、打ち出しはどの辺だろうか。「OLD」と「COURSE」の字の間くらいかな・・・。ティーグラウンドであれこれ思いを馳せていると、すぐに時間が過ぎてしまう。

 少し歩くと、あちこちにバンカーがある。これは深い!(砂からフェアウェイまでの高さが高い。)つかまったらフェアウェイに出すだけだろうな。

イメージ 5



 そしてグリーン横には、有名なロード・バンカーがあった。これはすさまじいな。こんな所に入ったらとてもグリーンには乗せられない。ここがなぜ有名か、ウィキペディアから引用すると、

「1978年の大会で日本の中島常幸選手がこのバンカーにつかまって大叩きし(9打を要した)、日本人男子選手初のメジャー大会優勝のチャンスを逃したことから、中島の愛称“トミー”をとって『トミーズ・バンカー』と呼ばれることもある。」

 ということである。(正確にはバンカー脱出に4打、計9打ということ。ちなみにここはパー4、すなわち規定打数は4打であるので、中島選手はバンカーから出すだけでその分を使ったということになる。プロでも容易に脱出できない恐ろしいバンカーだ。)なお2000年にもアメリカのデビッド・デュバル選手がこのバンカーにつかまり,同じく4打を叩いている。

イメージ 6



 ということを書いていたら、またまた長くなってしまいました。18番ホールは次回にします。
1日1ホール分のブログなんてどうかしてると我ながら思いますが、どうもすみません。


(次回はオールド・コース18番ホール&セント・アンドリュースまとめ)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今晩は、ゴルフと旅行好きのシニアです。自分のブログに記事を載せたら「こんな記事もあります」という中に自分の憧れのセントアンドリュースの記事がありましたので訪問しました。
このコースは自分の尊敬する夏坂 健さんも世界最高との評価をしているしゴルフの中継でも見ていますので、是非自分も行ってプレーしたいと思っています。今後とも宜しくです♪

2008/12/8(月) 午後 7:37 s2000

顔アイコン

advanさん、ありがとうございました。ブログを訪問しゲストブックにコメント書かせていただきました。

私は下手のくせにゴルフが大好きで、ずっとここを訪れたいと思っていました。advanさんはかなりの腕前とお見受けしますので、是非色々と教えてください。よろしくお願いします。

2008/12/9(火) 午前 4:43 MASA & MAI

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事