勢蔵の世界

勢蔵の書庫へようこそ 興味あるテーマがあったら覗いて見て下さい

全体表示

[ リスト ]

青い目の噺家

 
 幕末から明治にかけては、西洋の技術や文化を教える、いわゆる「お雇い外国人」が多く来日しましたが、その中で落語家になった人がいます。
イメージ 2 イギリス人のヘンリー・ジェームス・ブラック。慶応元年(1865)に来日し、しばらくは英語教師をしていました。ところが、日本人に英語を教えるよりも日本語そのものに興味をもったブラックは、そこから日本の話芸である落語にどんどん惹かれていき、ついに33歳にして落語家に弟子入りしてしまったのです。
 持ち前の才能と努力が実を結び、やがて当時の一流の落語家たちの推薦で真打ちとなったブラック。羽織袴で高座に上がり、江戸っ子も舌を巻くべらんめえ口調を操る青い目の落語家は、日本の庶民たちに大喜びで迎えられました。
 ところが、彼の仲間のお雇い外国人たちは日本人を見下したところがあって、お雇いの立場をかなぐり捨てて日本の芸人になったブラックに冷たい視線を向けていました。彼はそんなことは意に介せず、さらにシェークスピアやディケンズといったイギリスの古典文学を翻訳し、それを新作落語として寄席で披露。「義理や人情ってやつぁ、どこの国でもいっしょです」と語っては拍手喝采を浴びていました。
 また、落語家仲間を集めて日本で初めてレコードの吹き込みを行ったのもブラック。彼のおかげで明治の貴重な名人芸が残されているのです。明治の日本の庶民に愛された青い目の落語家ブラック。彼はいま、当時のお雇い外国人たちとともに横浜の外国人墓地に眠っています。
 私も五十路を越してから日本伝統の話芸の魅力に取り付かれて、聴くばかりか人様の前で演じるようになるとはびっくりです。彼の気持はよくわかります。
 
イメージ 1 彼の芸名は「快楽亭ブラック」。ちなみに、現在活躍している「2代目・快楽亭ブラック」は、初代とは何ら繋がりはなく、立川談志師門下で破門と再入門を繰り返し、禁断の噺家と呼ばれている。要するに下ネタが多い。日本人とアメリカ人のハーフですが、(日本生まれで日本国籍)見た目が外人なのに日本語しか話せないと称している。
 いらぬことですが、私の従兄弟にもいます。父親がアメリカ人ですが、英語がとても苦手なんです。(笑)
 ひとり息子が去年結婚して、近くに所帯構えていたんですが最近になって、嫁さんの実家(車で一時間半くらい)の近くに越して行ってしまった、と歎いていました。
                       参考・ FM.FUKUOKA 
 
        http://history.blogmura.com/にほんブログ村歴史ブログ

閉じる コメント(7)

顔アイコン

はじめまして。
映画や文学に関するブログを始めたふじまるです。
快楽亭ブラックに先代がいたとは知りませんでした。
もっとも今のブラックさんは、これまでに随分と名前を変えてきてますけどね。

2012/5/4(金) 午後 8:51 [ ふじまる ]

顔アイコン

ふじまるさんよろしく。そうですね、彼は十数回改名していますね。たしか最初の芸名が、立川ワシントンだったと思います。
ほかには桂三枝師門下のカナダ人噺家に、桂三輝(さんしゃいん)という人がいて英語落語を得意にしていると聞いています。

2012/5/4(金) 午後 9:22 勢蔵

顔アイコン

勢蔵さんの従兄弟さんは、おそらく隆夫君のことだと思います。彼についての思い出話を聞いて下さい。一つ目はソフトボールに関する事ですが、私の小学校6年生の夏の東区対抗ソフトボール大会の前にT先生の指図だと思いますが彼ら数人が練習に駆けつけてくれました。そして、その打力の凄さにあきれかえった記憶があります。二つ目は勢蔵さん、隆夫君を含めたみんなで湯ノ山に小キャンプに出掛けた時に昼飯の際に隆夫くんが河原でうんこをしたことが忘れられません。 削除

2012/5/7(月) 午後 4:04 [ 幼なじみ ]

顔アイコン

幼なじみさん
貴殿なら誰であるかすぐ特定できますが、実名は出さないでいただきたい。
湯ノ山のキャンプのことは記憶ありますが、そこまでのことは覚えておりません。ソフトボールのことはまったく覚えておりません。
彼の父は進駐軍兵士で一緒に米国で暮らすことを求めたのですが、伯母は拒否しました。よって私の父が彼の父親代わりで幼い頃は、私は子分のように付き従ってよく遊んだものでした。ですから彼のエピソードもたくさんありますが、それは思い出であって、語るようなことではありません。

2012/5/7(月) 午後 9:03 勢蔵

顔アイコン

実名を出した事つきましては、慎んでお詫び申し上げます。
今後は十分注意を払いますのでご容赦下さい。 削除

2012/5/9(水) 午後 4:25 [ 幼なじみ ]

顔アイコン

明治時代日本に来た外人さんでいろんな方が居られたことは知っていましたが、落語家になった方が居られたことは初めて知りました、こんな方がおあられたことで、落語がより深い味わいを持つようになったと思います、勉強になりましたあるがとうございました。

2012/5/17(木) 午前 10:41 [ medaka842 ]

顔アイコン

つい先日も半田で定期寄席を催しましたが、来て頂くお客様の9割が年配の方なんです。日本の伝統芸能をもっと若い人に聴いてもらいたいですね。落語会のたびに思います。

2012/5/17(木) 午後 9:55 勢蔵

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事