瀬音の写真集

ご訪問ありがとうございます。旅の覚書など記してみます。 過去記事へのコメントもお気軽に。検索窓もご利用下さい。

全体表示

[ リスト ]


2016年11月に、長崎県島原市の温泉熊野神社に参拝させて頂きました。


イメージ 15

左手が普賢岳、右手が眉山かと思われます。

眉山右手を回り込むように進むと、島原城。


イメージ 13

島原城内(現在地と記されている箇所)に設置されている観光地図より、緑色の円が温泉熊野神社の鎮座地。

※ 島原市内に音無川の地名あり。



イメージ 1
温泉熊野神社鳥居

近くに島原鉄道バスの熊野神社バス停がありました。


イメージ 2
社額


イメージ 11
温泉熊野神社の湧水池と小さな石橋


イメージ 18



イメージ 3
不老門


イメージ 4
温泉熊野神社の御拝殿


イメージ 5
天然記念物の大楠


イメージ 6


『長崎県指定 天然記念物 熊野神社の大楠』 (現地案内板より)

雲仙山麓の代表的な大楠として古くから有名な神木です。
樹高約19メートル、目通り幹回り8メートル。

天正12年(1584年)島津・有馬の連合軍と佐賀の龍造寺隆信の率いる軍が沖田畷(なわて)で
戦いました。

島津氏の将、伊集院田忠棟は兵一千を率いて、ここに陣地を置き、龍造寺軍を破って大勝することが
できました。

その戦勝の記念に大椋とともに献木したのが、この大楠と伝えられています。

昭和35年7月13日指定
長崎県教育委員会
島原市教育委員会

☆案内板の設置に感謝致します。


イメージ 7
境内の社殿(石段下)


イメージ 8
石碑

右から
普賢神社
温泉熊野三柱大神
國玉神社


イメージ 9

左手、大工棟梁と刻まれています。


イメージ 10
温泉熊野神社境内の祠と滑り台


イメージ 12
天満宮石碑

奉寄進石燈籠
天満宮 廣前
元文五年三月吉祥日
と刻まれています。


イメージ 17



イメージ 14
周辺の様子

右手が諫早湾方面、左手が普賢岳方面。

普賢岳の東側には諫早湾の穏やかな海の景色が広がります。


イメージ 16

周辺の山を別角度から。こちらは、左手が眉山方面、正面が普賢岳かと思われます。(噴煙?)


温泉熊野神社の 御由緒案内板を現地でみつけることはできませんでした。
長崎県神社庁様のサイトを拝見しますと、旧社格は村社、御祭神は白日別命外8柱と記されています。

長崎県神社庁様公式サイト
http://nagasaki-jinjacho.or.jp/index.html


☆この記事は、み熊野ねっと様、全国熊野神社参詣記への投稿とほぼ同じ内容です。

み熊野ねっと様サイト
http://www.mikumano.net/index.html


この記事に

ゲーミングキーボード&マウスなどが当たる!キャンペーン実施中

閉じる コメント(2)

こんにちは。
熊野神社はたくさんありますね。どこも古そうる素敵な神社です。

2016/12/23(金) 午後 1:53 こまっちょ 返信する

顔アイコン

> こまっちょさま
九州にも熊野神社が祀られています。天草や島原と聞きますと、キリシタンのイメージが強いのですが、神社仏閣も沢山存在します。

2016/12/24(土) 午前 9:00 [ 瀬音 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事