自称世直し母さんのブログ

力も知恵も体力もないけど、世の中の「なんでえ?!」を黙って見過ごすことができないお節介ばあさんの一人相撲!!

全体表示

[ リスト ]

【緊急】特別秘密保護法は違憲 

 
 
特別秘密保護法は違憲
 
 
 
弁護士で社会民主党国対委員長の照屋寛徳衆議院議員は
 
安倍内閣が臨時国会で成立を目指す特定秘密保護法案について
 
 
「違憲」であり
 
 
「制定は実質的な立法改憲だと断言する」
 
 
党の憲法リレーコラムに掲載し、国民あげて反対していくべき問題と
 
の認識を鮮明にした。
 
照屋国対委員長は「特定秘密を指定するのは国の行政機関の勝手」で
 
 
「何が秘密か、それを問うこと自体が秘密」あわせて
 
 
「事件自体が秘密とされてしまう」
 
 
 
暗黒裁判になると警告する。
 
 
 
照屋国対委員長はこの法案が
 
 
「安倍内閣が進めている憲法解釈の変更による
 
 
集団的自衛権行使容認や日米軍事一体化・融合化と軌を一にするもの」
 
 
 
「安倍内閣や巨大与党が
 
 
特定秘密保護法の制定を急ぐのは
 
 
アメリカからの強い要求によるもの」と背景を示し、
 
 
 
「軍事秘密の厳罰化法制は間違いなく
 
 
新たな戦争の始まりだ。
 
 
日本を再び暗い戦争の時代にしては
 
 
ならない」
 
 
と法案の提出阻止と提出されたときには法案成立阻止へ
 
国民的運動を拡大させる考え。
 
また、法案を集中審議することを踏まえた
 
特別委員会の設置が決まったことについて
 
「巨大与党の自公は衆参に特定秘密保護法案と国家安全保障会議
 
(日本版NSC)設置法案審議のための特別委員会を設置し、
 
一気呵成に法案を成立させようとしている」とし
 
「17日の衆院本会議で社民党、共産党、生活の党が反対したにも関わらず、
 
国家安全保障に関する特別委員会の設置が決まった。
 
特別委員会であれば、毎日のように委員会が開催できるので、
 
重大法案である両法案を国会審議を形骸化し、
 
短期間での成立を図っている。巨大与党の横暴を絶対に許してはならない」と
 
数による強行突破への危機感を鮮明にしている。
 
(2013年10月20日 13:23)⇒このニュース全文URL
 
 
 
イメージ 1
 


 
秘密保護法案 人権脅かす 
 
 
 
憲法学者24人反対声明
 
 
憲法・メディア法学者二十四人が呼び掛け人となり、
 
特定秘密保護法案に反対する声明をまとめた。
 
賛同者を募り、近く発表する。刑事法研究者百二十三人も同様の声明を準備し
 
ている。政府は来週の閣議で法案を決定したい考えだが、法律専門家の間で
 
反対の声が広がっている。 (金杉貴雄)
 
 
憲法・メディア法学者の反対声明の呼び掛け人には
 
奥平康弘東京大名誉教授をはじめ、山内敏弘一橋大名誉教授
石村善治福岡大名誉教授、森英樹名古屋大名誉教授、
 
田島泰彦上智大教授ら著名な研究者が名を連ねた。
 
声明は、特定秘密保護法案について
 
 
「重要で広範な国の情報が行政の一存で指定される
 
ことで、国民の知る権利が侵害される」と批判。
 
 
秘密保護の強化は集団的自衛権の行使
 
容認や自民党草案による改憲の流れと一体と分析し、
 
「基本的人権、国民主権、平和主義の憲法の基本原理を踏みにじる
 
危険性が高い」と反対の理由を説明している。
 
刑事法研究者の声明は日本刑法学会元理事長の村井敏邦一橋大名誉教授ら
 
二十三人が呼び掛け人となり、賛同者を募った。
 
 
声明は、戦前の秘密保護法制が言論統制の柱
 
になった指摘。
 
 
裁判官も秘密自体を確認できないため、
 
 
適正な刑事手続きが保障されないとして
 
 
「基本的人権の尊重などの憲法の基本原理を脅かし、
 
 
刑事法の人権保障も侵害する恐れが大きい」と
 
 
指摘している。 このニュースのURL
 
 
 
 
 
公開日: 2013/10/11
  
「特定秘密保護法案」を知っていますか?来週から始まる国会で、
 
「特定秘密保護法案」 ­が提案・審議されます。みなさんは、この法案について、
 
どれぐらいご存じでしょうか。「防衛」「外交」「テロ活動防止」などの分野で
 
行政機関の長が指定した「特定秘密」を ­漏らした公務員らに
 
最長で10年の刑事罰が科されるそうです。
 
きょうは、この法案について検討するプロジェクトチームのメンバーで
 
自民党国防部会長 ­の中山泰秀衆議院議員と、
 
この法案に反対の立場の太田健義弁護士に出演いただき、
 
法案 ­の中身と私たちの生活への影響を明らかにしていきます。
 
 
 
自民党の石破茂幹事長は20日のNHK番組で、安倍政権が臨時国会に
 
提出予定の特定秘密保護法案で30年を超えて秘密指定を続けるには
 
内閣の承認が必要とされる点について、
 
「30年、50年たっても出せないものが全くないとは断言できない」と述べ、
 
長期間にわたり国民に明らかにされない情報があるとの考えを示した。
  
プロジェクト99% @project99jp
 
各テレビ局の窓口に、「特定秘密保護法のことを取り上げて!」と
 
働きかけよう! 「マス・メディア 問い合わせ用 リンク集」
 
 
 
 
もやっています。投票に参加
 
もしくは、みなさんの意見も見てみてください
 
 
 
過去記事:
 
 
 
 
 
山本太郎 ホームページ http://taro-yamamoto.jp/
  
 
街宣用ちらし表(モノクロ)チラシ表
 
国会議員検索に便利⇒http://seiji.yahoo.co.jp/giin/
 
国民の74%が知らない法案がいま通過しようとしてます。
 
国民にはなにが取り締まり対象になり刑法にかけられるかも
 
わからないのです無視できる法案ではありません。
 
秘密保護法案についてひとこと「特別秘密保護法案反対」とだけでも
 
地元の国会議員にFAXやメールなどしてください。
 
FAX送信用⇒チラシ裏
 
イメージ 2

転載元 転載元: ☩†Meteora†☩

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

転載元: ☩†Meteora†☩ またもや転載をさせていただきました。みんなが声をこうしてあげられなくなるのも時間の問題です。今うちに反対しないと手遅れです。

2013/10/22(火) 午後 8:00 [ お節介ばあさん ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事