ベリーグッドな道・・・探そう

ツーリングをしたり整備をしたり、日々新たな発見です。

全体表示

[ リスト ]

XTの12V化を何んとかしたい、なんていいながら色々調べるに・・・結構難しい事は分かりました。

セローに乗っているやまひでさんに配線図をもらって、あれから何ヶ月になるんでしょうか・・・・

配線図を時間があればあれこれ見ながら考えました。という事で配線図が結構痛みました・

イメージ 1
やっと今になって頭の中の配線図が見えたような気がしてちょっとやってみま

しょうかね。




バッテリーが直に弱くなる症状は仕方がないと思っていて今まできました。

この前買ったアナログテスターで計って見ることにします。なぜアナログテスターかって?そうなんで

すバイクの発電は交流なんですね、更にそれをダイオードで半波整流にしてバッテリーとかに供給してい

ます、だから電圧がぶれているんです。今までデジタルテスターで測定していても電圧がぶれていること

で測定値の表示がエラーを起こしていました。

という事で今日アナログ人間の私がアナログテスターを使ってみました。





イメージ 2

アイドリングで5.9V


イメージ 3


そしてエンジン2000回転で6.4V


この数値を見ればやっぱりレギュレターがもう勘弁してくださいといっているんでしょうか。という事で

セローの初期のレギュレターを使ってみました。







イメージ 4


セロー初期だからパーツがXTに近いんだろと考えてやって見ました。





イメージ 5


エンジン回転2000にします・・・・・おやーーーーー発電電圧7.3V???


この電圧だったら6V車の場合にちょうどいい電圧ですね・・・・・




そこで閃いたのです、セローって初期の頃はひょっとして6V車??????



早速パソコンで調べたところ・・ぉ見込みのとおり・・・・それも一つの発見ですかと自分に言い聞かせ


て心で涙しながらセローの12Vのレギュレターを探してみました。




次の挑戦は来週にお預け・・・・。

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事