軍師の独り言

すっかり日記になってしまいました(笑)

全体表示

[ リスト ]

軍師の経営哲学



最近は、会社経営というものについてよく考えるようになってきました。もちろん、資金でもあれば自分

で会社を起こしてみたいという希望はありますが、以前から記事にもしているとおり、私の資質は自分で

も「軍師」であると思っており、自分がトップになるというよりは、志を同じくした人物の補佐役をして

いくのが、本分であると考えていることから、自分から起業しようとは正直なところ思ってはいないので

す。仮に起業するにしても、逆説的になりますがコンサルタントとしてやはり補佐役に納まる道を選ぶこ

とになるだろうと思います。

そんな想いの中で、これまでの人生経験を踏まえた生きた経営学について、ここに掲載してみようと思い

ました。まあ、タイトルが「軍師の独り言」なので、本当にそういうことを学びたい人が訪問してくれる

かどうかはともかくとして、あまり訪問者に増えられても返事が書ききれなくなってしまうので、地味に

質のよいものを提供していけたらと考えています。私としては「経営学」を書くつもりなのですが、どう

しても「経営哲学」に近い内容になってしまうでしょう。それはきっと私見となる部分が、一般論と異な

るので私流の考え方ということになってしまうからなのだと思います。ただ、極めて原理原則に従った無

理のない理論や考え方だとは思うので、参考にしていただければと思います。


第1回 会社について

経営学なので最初は会社というものの捉え方を話しておきたいと思います。一般的な経営学では「人、

物、金」を経営の3要素と呼び、このそれぞれの要素について研究が重ねられてきました。特に伝統的な

経営学では、「人」の部分の研究に重点が置かれていたものと思われます。その3要素にさらに「情報」

を加えて、経営の4要素と呼ぶことがあります。情報化社会であることを反映しているようにも思えます

が、この点については孫子の兵法などでは数千年前から、情報の重要性については研究されており、実は

原理原則を考えれば、会社にとって情報が重要なことは当たり前のことなのです。そう考えると、決して

私は「情報」が会社の重要な要素であっても、情報化社会とは何ら関係がないと思っています。インフラ

が整備されていようといまいと情報が重要であることはいつの時代も変わらないからです。

そんなわけで、まずは会社の要素として「人、物、金、情報」が挙げられるということを知っておいてく

ださい。もちろん、こののち、この書庫の記事が続けば、何度も出てきますのでお忘れなきよう。

それから、「会社」について私はよく例え話をするのですが、一番よく例えるのが人体です。会社という

のは人間の体といっしょだということでわかりやすいのでよく使います。例えば、会社にとって「管理」

とは人間の神経にあたります。ですから管理の弱い会社は、人間で言うと神経がやられているようなもの

なのです。手が高熱のものを触ってやけどしそうになったときに、神経がいち早く危険であることを脳に

伝え、高熱のものから手を離したり冷やしたりします。でもこれは神経がしっかりしているからできるこ

とです。神経がダメになっていると高熱のものに触れていることに気がつかずに手がたいへんなことにな

るまで気がつかないことになります。会社でも同じです。管理の弱い会社は、ある事業部でたいへんなこ

とが起きているのに、それが報告されずに会社にとって致命的になるまで放置されてしまうからです。ま

た、バブル崩壊後は多くの中小企業の経営者が悪い報告を受けてもそれを信じなかったり、正面から向き

合って改善策を打ち出さなかったりして、会社の経営改善が遅れたものと言われています。「株価が戻れ

ばすべて解決する」、「土地の価格が戻ればすべて解決する」といったいつ実現するかもわからない幻想

を追いかけていた経営者が多かったものと言われています。最もそういった会社は今も存続しているとは

とても思えませんが・・・。少し脱線しましたが、「会社=人体」についてはいずれ詳しく記載するつも

りです。今回は、「管理=神経」を知っておいてください。

ちなみに、脳がどんなにしっかりしていても神経が悪いと手足を自由に使えないのと同じで、経営者がど

んなに優秀でも管理が悪いと経営者の意思決定どおりに物事が進まないので、経営はうまくいきません。

えっ?むしろ経営者の意思決定どおりではないから、会社がうまくいっているって?それが本当ならその

経営者は会社にとって、必要ないだけでなく給料泥棒ですよ!

まあとにかく、管理が弱くても平気でいられる経営者は、自分自身の存在を否定しているのも同じだとい

うことなのです。

(今回のポイント)
1.会社は「人・物・金・情報」
2.「会社=人体」と考えるとわかりやすい。
3.「管理=神経」の意味

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

今の私、一に学び、二に情報分析、三に実践。しかしどれも
冷静な判断が必要ですね。ありがとう。これから用意して、
昼の飛行機です。これから三日間PCのない環境です。
帰って来てからゆっくりまた読ませて頂きます。

2008/7/31(木) 午前 7:57 [ kum**o5092 ] 返信する

顔アイコン

塾長、お忙しい中コメントありがとうございます。
旅の無事をお祈りしています。(^o^)

2008/7/31(木) 午後 3:17 shi*eh*ru01 返信する

顔アイコン

とても分かりやすい説明で勉強になりました。やはり適切なたとえがあると説得力がありますね。これから読むのが楽しみです。

2008/8/3(日) 午前 3:36 [ bat**yu2*01 ] 返信する

顔アイコン

bataiyuさんにそんなに褒められるとは・・・。穴があったら入りたいくらいです。(^^ゞ

2008/8/3(日) 午後 1:28 shi*eh*ru01 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事