下町親父の麺道・酒道・お気に入り

旨いラーメンよりも嵌るラーメン好き。夜はラーメンではなくアルコールが酒食(主食)です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

無性に食べたくなった二郎の一杯だが、食べてしまった朝食から、正午を過ぎても空腹感は出ず。

昼抜きの選択もあったが、15時過ぎには出てくるであろう空腹感から、食べるしかなく。

数ある二郎の中でもライトスタイルである小岩二郎に向かってしまった。


到着時刻は13時少し前、店頭に並んでいたお客さんは13名、3ロット目のタイミング。

店内には店主、助手はいつもの方とは違うが、若さはさほど変わらないであろう女性の方。
イメージ 2

イメージ 3

着席し、まず最初に到着したのが脂っKOIWA 50円

脂に付着した肉片が兎に角旨いことから、箸でつまんで脂を食べることから。
イメージ 4

小ラーメン(700円)+脂っKOIWA(50円)

トッピングは ヤサイ・ニンニク少し
イメージ 5

イメージ 6

軽めにホクホクと、湯気が出ながら到着したキャベツ比率は1.5程のヤサイ。

いつもの伝えるカラメは、塩分控えめからあえてノーコール。

茹でヤサイにつけて食べた脂っKOIWA、これぞ動物性ドレッシング。脂が旨い。

丼ラインはかなり低めで、カエシが立っていた汁、小岩らしさ満載。
イメージ 7

しっとりとした食感の程良いカエシの味付けであった2つの豚。セブンイレブンの唐揚げサイズ。

ビジネスマンの定めから、やむなしの少しニンニク、それでも丼全体に風味が広がる。
イメージ 8

硬めな茹で加減で、小岩らしいボリューム感の平中太麺。

麺はオン・ザ・脂っKOIWA。麺に付着した脂がやたらと美味しく感じた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事