しまだ市民司法書士事務所日誌

司法書士 小寺敬二 ツイッター http://twitter.com/KOTERAKEIJI

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

ブログの引越

ブログ引越しました。
 
 
 
よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(48)

今月24日には下記のシンポがあります。
改正貸金業法が先月施行されましたが、多重債務問題が解決されたわけでありません。
残された課題についてしっかり勉強してきたいと思います。
 
最近、ある銀行ではATMでお金をおろそうとするとその画面でキャッシングをすすめられるそうです。
そこで何十万と借入をしてしまうと金利が年15%弱だとしても、返済は大変ですね。
                        
 
 
 
★   利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム

〜「借金苦は高金利規制で取除こう!〜改正貸金業法の施行後の課題についての検証〜」
 
 
日  時  平成22年7月24日(土)午後1時から5時半程度(受付開始は12時半)
場  所 福井市地域交流プラザ AOSSA(アオッサ6階)601http://www4.fctv.ne.jp/~kouryu/
      福井市手寄1丁目4番1号 電話 0776−20−1535
主  催  利息制限法金利引下実現全国会議 
後  援  福井県 福井市 福井県弁護士会 福井県司法書士会 日本司法書士会連合会 全国クレジット・サラ金問題対策協議会、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会、全国青年司法書士協議会
参加費用:一般無料 弁護士・司法書士1000円(会場費・資料代)
 
プ ロ グ ラ ム
1.開会挨拶                                    代表幹事 弁護士 茆原正道
2.地元被害事例報告及び地元活動報告                    福井まんさくの会など
3.来賓挨拶 
4.改正貸金業法の完全施行後、残された問題についての検証    弁護士 茆原洋子
5.私たちが考える適正金利(仮)                              税理士 柴田昌彦 
6.海外の多重債務被害の現状とその対応①(イギリス・欧州など)
                                          金城学院大学准教授 大山小夜
  海外の多重債務被害の現状とその対応②(韓国・台湾など)
                                                   司法書士 皆川容徳
  海外の多重債務被害の現状とその対応③(アメリカなど)
                                             聖学院大学教授 柴田武男
7.近時の最高裁判例の分析                   代表幹事 弁護士 茆原正道
8.論点整理と質疑応答                       副代表幹事 弁護士 及川智志
9.大会決議並びに閉会挨拶                   副代表幹事 弁護士 及川智志

この記事に

開く コメント(0)

島田市からいただいた資料より


成年後見制度の利用料(報酬)を弁護士・司法書士・社会福祉士に支払うことが困難な場合
市で報酬を助成する。

対象の拡大 市長申立のかたのみ→ 生活困窮者(生活保護基準)全員

上限 施設入所者 月18000円、在宅者 月28000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まだまだ予算の枠はあるそうです。
申立後の利用料がご心配なかた、ご検討ください。

この記事に

開く コメント(0)

昨日、東京で行われたシンポジウム「生活困窮者のかかえるメンタルヘルスの問題と支援のありかた」に参加してきました。

 時間がなかったので簡単なメモを。


・ホームレスのかたで一部のかたはIQが一般よりも低く知的障害であることも。ゆえに、ルールがまも れない。言葉がうまく伝えられない。それに見合った支援を。認知症と同じように考えて、支援のあ  りかたを考える。
  
・多様なサービス、地域的なサービスを地域で作り上げる。
 たとえば「徘徊がゆるされる社会」「認知症のかたがその地域でおだやかに暮らせる社会」

・路上生活者には、2つの困窮があって、ひとつが「物理的な困窮」もうひとつが「関係性の困窮」
 両方のケアを。

・持続性のある伴走的なコーディネートを。

・よりそう支援

・スペシャリストが必要。それは資格の有無うんぬんではなく、大事なことは「一緒に悩んで考えるこ  と」「その人のことを多く知ろうとすること」

・生活保護は入り口にすぎない。そのあとが大事。自立へ。孤立化をふせぐ


うまくまとまりませんが、大変勉強になりました。相談のうけかた、相談者との接しかたなど、自分の
やりかたを見直す必要があることがよくわかりました。その人その人にあった支援が大事ですね。
 地域での連携も検討していきたいと思っています。











ツイッターはこちら http://twitter.com/KOTERAKEIJI

この記事に

開く コメント(0)

新年の挨拶

明けましておめでとうございます。(ずいぶん遅い挨拶ですが・・)

今年の目標は、

 ●ブログの更新をさぼらないこと!

 ●ホームページを立ち上げる!

がんばります。今年こそ・・

あ、それから「ツイッター」はじめました。こちらのほうが更新しやすいかな。

この記事に

開く コメント(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事