週末自転車生活

MTB修理完了! 自転車通勤再開

全体表示

[ リスト ]

おそらく今年最後の部活、小豆島ポタが12月1日に開催。
朝4時に起きて気合で出発

▼庭瀬に続く旧道には灯篭に火が入っている
イメージ 1

ただし、電球です(^^;

暗闇の中、生活道路は路面状況も見分けにくくて道も間違えるし1時間半ほどかかって新岡山港到着。
先着していたひらまつさんと合流してフェリーへ。

▼昇る朝日、なぜか暗雲が・・・
イメージ 2

70分ほどの船旅が終わり小豆島到着。
で、香川県なので県外脱出も果たしました。
これで四国は一件制覇(゚゚☆\(--;)バキ
土庄港を降りたら先ずはお約束

▼24の瞳記念碑
イメージ 3

▼ギネス認定ももちろん
イメージ 4

ここから待ち合わせ場所の道の駅まで海岸線を走ります。
交通量も少なくアップダウンも適当でなかなか快適。
待ち合わせ場所は大阪城築城時に石垣の石を運び出したとされる港。
現在はかなり膨大な資料と共に道の駅となっています。
さて、予想到着時刻より遅れること10数分。
姫路組が到着です。

ここで本日のメンバー紹介。

岡山組
慎:じゃんぐるメンバー
ひらまつ:じゃんぐるメンバー

姫路組
Mazoka:じゃんぐるメンバー
かつ:自転車仲間
腹ポ:自転車仲間
コメッソ:自転車仲間
yoshi;自転車仲間
イワサさん:Mazokaさんラジコン仲間で、ピンクの自転車
KEN*2さん:Mazokaさんラジコン仲間で、偶然フェリーで一緒となり強制参加

今回はtakotakoさんが欠席のため終盤の酷悪爆走が無いと思われます。

有っても帰りは別行動だからまぁいいや(゚゚☆\(--;)バキ


先ずは、補給と出発しますが補給ポイント無し(^^;
何とか開いていたお店で腹ポさん最後のパン一個ゲット!

▼かつさんも堪らず偵察に?
イメージ 5

さて、ルートを若干外れたので修正していよいよ本日の本題、紅葉狩りへ向かいます・・・って違うか(^^;
寒霞渓への上りの最初は九十九折で斜度もそれほどきつくなく自分のペースで登ります。
と、見通しの良いところで先発隊が眺望を眺めております。

▼眼窩に広がる紅葉
イメージ 6

▼本日の一部の集合写真
イメージ 7

今天気が最後まで維持できていれば素晴らしい秋の紅葉狩りポタとなったのです。
最後尾が来たので待ち合わせポイント再び登ります。
九十九折が終わると本格的上りで少々辛くなってきました。
待ち合わせ場所のお猿関係のドライブインへ。
ここでアイス100円(105円出ないところが気に入った)を頂いていよいよ斜度18%の上り坂へと進みます。

▼「すげー上りだから気をつけろ」と看板が申します
イメージ 8

何となく眺めてみますが見た感じはそれほどでもありません。
でも、登ってみると・・・登らん(^^;

▼斜度の強さを物語る待避所設置の看板
イメージ 9

ブレーキがフェードしたらここへ突っ込むんです。
六甲山には同じようなのがありましたがここも。
ここを下らず登るのがもしかしたら正解かも。
で、この上りですが急坂普通坂を繰り返していくわけですが登るに連れて普通坂の斜度が急坂並になり、急酒は激急坂になります。
なので迂闊に休憩してビンディング外すと次は嵌りません(^^;

▼写真ではその激坂具合は伝わりません
イメージ 10

軟弱な私の立ち漕ぎ如きでは太刀打ちできなくなり伝家の宝刀を出すことに。

ともかく辛くなったら休憩

やっぱり疲れたら休憩しなきゃね(゚゚☆\(--;)バキ
気をつけなければ成らないのが再出発。
で、前後をよく確認して車がいない(殆どの場合いませんが)合間に2車線をフルに使い横に出てビンディングをはめて2車線一杯使いながら蛇行して登ります。
で、普通坂区間に入ったら立ち漕ぎして登り再び休憩又は蛇行。
これを延々繰り返しMazokaさんが迎えにきてた珍しい平地部でちょっと足休めしてから頂点へ。
頂点の上に展望台があると同じく迎えに来たかつさんに教えてもらい本日のピークの上の展望台へ。

▼途中の道には落葉した紅葉の「綺麗な絨毯」
イメージ 11

▼到着記念
イメージ 12

▼眼窩に広がる瀬戸内の島々
イメージ 13

▼紅葉もまさに見頃です
イメージ 14

さて、最後尾が到着したので出発ですがここへ来てついに雨。
:::( ^^)T :::

雨男はいったい誰だ?


おもむろに雨対策万端のMazokaさんに思わず

準備万端整えるから雨降んねん


と、雨男であることを伝えました(゚゚☆\(--;)バキ

次の休憩ポイントではわんさかと観光客がバスやらロープウエーやらで到着しています。
そんな中、補給食として選んだのがρ(・・。) コレ

▼モスラの幼虫>300円也
イメージ 15

パソコン工房で売っていた缶入り麺も多数ありました。

▼缶入り食料も多数有り>300円也
イメージ 16

雨はやみそうも無いし小ぶりだし、雨馴れしている人たちなのでどひゃーっと下る事に。
この下り雨のせいもあり寒い寒い。
で、教訓。

冬は登ってはヾ(`◇')ダメッ!、下りが寒いから(~^~)b うん


予定時間オーバーなので観光スポット一つ飛ばして昼食予定の大阪屋@坂手港へ。

▼沖合いには御来光が
イメージ 17

店内は何とも言えないけどまた来ても良いと思う感じ。
▼歴代スーパードライガールが壁一面に
イメージ 18

▼メニューも壁一面
イメージ 19

何がお勧めかわかりませんが穴子天ぷら丼がなにやらネタに成りそうなので穴子天ぷら丼を注文。

▼穴子丸ごと一匹の穴子丼>850円也
イメージ 20

確かにネタに成りました(^^ヾ
横にして写真をとるとはみ出すので私は縦にして撮影。
しかし・・・・

どうやって食べればよいんじゃ?


お腹もふくらみ時間も押しているので出発。
一度戻って醤油屋さんが建ち並ぶエリアへ。
ここでアクシデント。
一名、はぐれて行方不明。
もう一名はちゃんと受け狙いでパンク。
つう事でパンクの修理見物に向かいます(゚゚☆\(--;)バキ
パンクしたのはコメッソさん。
3〜4人でコメッソさんが修理するのを魚に暇つぶし(゚゚☆\(--;)バキ
じゃんぐるの分水嶺ポタに始まった「パンクの神様」はついにコメッソさんに移られました。
その後、Maozkaさんの案内で5代以上続く醤油屋さんへ見学に。
醤油は発酵食品ですので当然菌が命。
この菌が何がどうなるのか解らないが諸条件が加わり同じ蔵から樽ごとに違う味の醤油が出来上がるそうです。

▼樽には乳酸菌と酵母菌がびっしり
イメージ 21

一通り説明を聞き、次にお土産漁り。
そして、醤油プリンを頂きます(⌒〜⌒)ニンマリ

▼こんな器で出てきます
イメージ 22

▼まるで京都の伝統あるお菓子屋さんのプリンみたい
イメージ 23

お味のほうはというと「非常においしい」(*´∇`*)

国道まで出て本日は終了。
岡山組と姫路組に別れて帰宅ルートへ。
ひらまつさんと二人で土庄港へ向かいます。
夕暮れの中、小一時間ほど走って到着。
17時30分のフェリーで岡山はやや遅れて19時前に接岸。
その後途中までご一緒し、寄り道予定のひらまつさんとわかれてアパート着

今日もやっぱアパートまでラスト2kmで燃料切れ。
缶入りのホット小豆(粒入り)で小休止。
残りを走りきり、先ずは---------(*^ 0 ^A----------お風呂
入浴後はつくり置きの煮物とソーセージ、ビールで一人お疲れ様会。
いや、今日は良く登りました。
これだけ上りが嫌いで一人じゃぁ平地しか走らないのに仲間と一緒だと走りに行く気になるのが不思議ですね。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

ははは、お疲れさんでした。やっぱり岡山で大盛峠を越えなかったのが敗因でしょう(*≧m≦*)ププッ

2007/12/2(日) 午後 8:14 kat*u_k*tsu*1*7 返信する

顔アイコン

急坂での再スタートは道を横切るように漕ぎ出すか、一旦下ってUターン。。<失敗するとスタート前より標高落ちますが・・(゚-゜)\バキ

2007/12/3(月) 午前 10:22 [ maz**a_124 ] 返信する

顔アイコン

ん? なにか誤解が…
先日の舞鶴ツアーでも爆走を牽引してはおりません。
コメッソさんの逃げを後ろから煽っていただけです、ハイ。(x_x)☆\バキ

急坂でのスタートのためには、まずはスタンディングの技を磨いてからですかね。速度0で倒れなければ大丈夫かと。

2007/12/3(月) 午後 0:57 [ takotako25 ] 返信する

顔アイコン

すみません。「モスラの幼虫」と言われると、塗ったカラシが「フン」にしか見えません (^^;
樽の麹菌の造形は年月を経た荘厳な美しさがありますね(^^)なんか注連縄はって拝みたいような感じです。 削除

2007/12/3(月) 午後 3:27 [ べり ] 返信する

顔アイコン

小豆島、お疲れ様でした。
『一部の集合写真』を見てると人の傾きで傾斜を感じさせますね。
約一名、傾斜を感じさせない人もいらっしゃいますが(~_~;) 削除

2007/12/3(月) 午後 8:57 [ 腹ポ ] 返信する

顔アイコン

かつさん
今回岡山には大盛り峠無しでした。
翌日、楽勝デザート峠は2件合わせて制覇しましたけど(^^ヾ

2007/12/4(火) 午後 8:59 [ ] 返信する

顔アイコン

Mazokaさん
一旦下がってUターンも考えましたが、おっしゃる通り失敗したときのダメージが酷いのでやめました(^^;

2007/12/4(火) 午後 9:02 [ ] 返信する

顔アイコン

takotakoさん
やっぱりコメッソさんの爆走に関与していたんだ(-_-φ

で、17%でスタンディング?
無理無理無理(^^;

2007/12/4(火) 午後 9:04 [ ] 返信する

顔アイコン

べりさん
後で写真見て「からしで顔書いて置けばよかった」と反省しました(^^;

乳酸菌と酵母菌には確かに「美」がありました。
ちょっともらって帰りたかったです(^^ヾ

2007/12/4(火) 午後 9:06 [ ] 返信する

顔アイコン

腹ポさん
指摘いただくまで傾斜に気が付きませんでした(^^;
あの九十九折はそれほどしんどくなかったので。
つうか、以降の上りと比べればあそこは平地ですね(^^;

2007/12/4(火) 午後 9:08 [ ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
たまたまガイドでヤマロクに行って、勝手に撮らせていただいちゃったんですけど、これ、もしかして皆さんですか?http://blog.livedoor.jp/dreamisland1/archives/54907668.html 削除

2007/12/4(火) 午後 10:16 [ りっちゃん ] 返信する

顔アイコン

コメントさせていただきました。
まさしく私達です(^^)
次回は醤油ソフトを狙っています(^^ヾ

2007/12/4(火) 午後 10:46 [ ] 返信する

顔アイコン

コメントどうもありがとうございました。
醤油ソフトですか。せっかくなので、皆様でソフトクリーム全制覇を試みてください。醤油のほかに、佃煮、もろみ、オリーブ(種類多数)、オリーブリーフ、スモモ、地元産牛乳、黒ゴマ、季節によりラベンダーがあります^^v 削除

2007/12/5(水) 午後 8:24 [ りっちゃん ] 返信する

顔アイコン

>醤油のほかに、佃煮、もろみ…
これでソフトクリームのことだと気付く人はいないと思われ。(^^;;

2007/12/6(木) 午後 0:53 [ takotako25 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事