ここから本文です

品川庄司 品川のBLOG

品川ヒロシ監督&ブラックマヨネーズ小杉竜一が登場し、映画『サンブンノイチ』の撮影秘話やDVD&Blu-rayの見どころをお届けします。さらに!出演者の藤原竜也サイン入りポスターや田中聖私物などが当たる抽選会も開催!
みなさん、ぜひご参加ください!

【日時】 8月9日(土) 13:30スタート
【場所】 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
【出演】 品川ヒロシ監督、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)  
【内容】 品川ヒロシ監督&小杉竜一によるトーク&握手会 藤原竜也、田中聖のサイン入り特典が当たる抽選会



※ご予約者優先でタワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店、秋葉原店にて、8月8日発売(8月7日入荷予定)の映画「サンブンノイチ」DVDまたはBlu-rayをお買い上げいただいた方に、先着で『整理番号付イベント参加券』を配布いたします。
※ご予約いただいた方には優先的に『整理番号付イベント参加券』を確保させていただき、対象商品のご購入時にお渡しいたします。
※対象商品1点につき1枚の『整理番号付イベント参加券』、2点以上ご予約(ご購入)の場合も予約(購入)点数に関らず、お1人様2枚までとさせていただきます。
※握手会は『整理番号付イベント参加券』1枚に付き1回ご参加いただけます。
※整理番号はランダムで配布いたします。先着順ではございません。
※『整理番号付イベント参加券』はなくなり次第配布終了とさせていただきます。
※イベント開始30分前に1F階段前にお越しください。『整理番号付イベント参加券』に記載の整理番号順にご案内いたします。



≪ご注意≫
※対象商品のご予約は店頭のみで承っております。
※『整理番号付イベント参加券』の数には限りがございます。定員に達した場合、その後に商品をご予約・ご購入いただいても整理番号付イベント参加券は付きません。
※小学生以上のお客様より『整理番号付イベント参加券』が必要となります。また小学生未満のお客様がイベントにご参加をご希望の場合、付添いの方も『整理番号付イベント参加券』が必要となります。
※イベント当日、必ず『整理番号付イベント参加券』をお持ちください。盗難・紛失等による再発行はいたしません。
※お買い上げいただいたイベント対象商品の返品は一切行いませんので予めご了承ください。不良品は良品との交換とさせていただきます。
※前日もしくは集合時間より前に会場に集まるなどの行為は近隣の迷惑になりますので、ご遠慮ください。
※当日は係員およびスタッフの指示・注意に従ってください。指示に従っていただけない場合、ご参加をお断りする場合がございます。また、会場内で係員の指示及び注意事項に従わずに生じた事故については、主催者は一切責任を負いません。
※当日、イベントのマスコミ取材・TV番組のカメラが入り、お客様の映り込む場合がございます。予めご了承ください。
※イベント内容は諸事情等により変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※会場内のコインロッカーの数には限りがございます。予めご了承ください。
※貴重品などの手荷物は各自でお願いいたします。
※整理番号付イベント参加券の転売行為は一切禁止となります。


【お問合せ先】タワーレコード渋谷店03-3496-3661(営業時間10:00〜23:00)

この記事に

開くトラックバック(0)

佐藤ルミナ

今から14〜15年前…
まだ、全然テレビの仕事がなかった頃。
ロンブーの亮さんが、
よく、飲みに連れて行ってくれた。
美味しいものをたくさん食べさせてもらったが、1番連れて行ってもらったのは、渋谷のNHKの目の前にあった焼き鳥屋なのにBARみたいな雰囲気のオシャレで変な店だった。

その変な店には、
若者にカリスマ的なインディーズバンドの人とか、若者にカリスマ的なブランドの人とか、若者にカリスマ的な格闘家の人とか、
とにかく、
夜な夜な、
オシャレで格好良くて、それでいて少し酒癖の悪いカリスマ的な男たちが集まっていた。

今でこそ釣り好きの金髪おじさん亮さんですが…当時は若者にカリスマ的な人気を誇っていて、その店のカリスマな面々とは友達でした。

そんな中、ほとんどテレビの仕事なんかないくせに、自信だけはやたらあって、坊主で、ブサイクで、目つきが悪くて態度のデカイ。僕がいた。

そんな生意気な僕を亮さんは怒るわけでもなく、笑ってくれて、酔っぱらって、最終的にはほったらかしにした。

そうなると、無名の僕は、その店のカリスマ的なみなさんと話し、自然と仲良くさせてもらっていた。

僕だけぶっちぎりに地位も名誉もお金もない。
でも、なんか、みんな対等に扱ってくれた。

品庄内閣という、はじめての冠番組が始まる時に、経費がなくて衣装代が出なかった。

もちろん、お金がないから、私服なんか汚いジャージばっかり。

すると、mobstylesのトシちゃんって人が
「うちの服貸してあげるよ」っていてくれた。

しかもただで…

わずか2クールで終わってしまった、その番組で僕が着ている服は全てmobstylesの服だった。

そんな、カリスマと優しさの入り混じる店に、修斗のカリスマ、佐藤ルミナがいました。

僕は当時から、佐藤ルミナ君のファンでした。

強さもそうだけど…
お客さんが喜ぶアグレッシブなファイトスタイルが、まさにカリスマ!

まだ総合格闘技なんて言葉が定着してなかった時代に、礎を築いたオトコ。

世界は違えど、僕もそういったカリスマ性のある芸人になりたいと思いながら一緒に酒を飲んでいた。

それから数年して、徐々にテレビの仕事が増え。まさに寝る間もないほどの忙しさになった。

一応、専属のスタイリストもつくようになったし、それなりにお給料をもらえるようになり、亮さんともたまにしか飲まなくなった。

NHKの目の前にあった、その店は無くなってしまい。

みんなともなかなかあわなくなっていった。

あれから、僕は、テレビに出るために、必死に喋った。人を押しのけて前に出た。

喋りに喋った。

結果、

有吉さんに「おしゃべりクソ野郎」と名付けられ、少し大人しくなったら、東野さんに「どうした品川」と言われ、ナイナイアンサーでは「仕事が激減」といじられ、
最近ではキンコン西野に並ぶ「好感度低い芸人」と呼ばれている。


憧れていたカリスマ的芸人とは、程遠いが、結構楽しくやっている。


少しだけ時間にも余裕ができて、中村頼永師父という方に、JKD、修斗、カリ シラットのプライベートレッスンを受けさせてもらっている。

その中村頼永師父に「ルミナの引退セレモニーがあるから、修斗の大会に来ないですか?」と招待していただいた。

もちろん試合は見ていたがルミナ君に会うのは久しぶりだ。

いや〜感動した。

イメージ 1



なんか、本当にあの頃のまま、みんなに愛されていて、それが会場に溢れていて、
最高の引退セレモニーだった。

イメージ 2


『ちょっと売れちゃったら、全然顔出さなくなってぇ』と軽く嫌味をジャブ程度にいただき、あとは、もうあの頃のまま。


その後、
打ち上げに参加させてもらった。
洋服を貸してくれた、トシちゃんとも再会。その話をしたけど「そんなことあったね」なんて言って全然恩着せがましくない。

桜井マッハ速人君や、五味隆典君とも知り合えた。

超テンション上がった。


結局、朝の6時まで飲みました。

カリスマはカリスマのまま引退。

今後は後輩を育てていくという。

俺は、相変わらずのひな壇芸人だ。

なんとかカリスマっぽことしたいぜ。

せめて、その夜だけでも、カリスマっぽい男になったところを見せたかった。

お会計だ!

お会計を格好良く済ませるのだ!

二次会までは会費制。

三次会は20人ぐらいいる。ここでばしっとお会計して、ほんのりカリスマ感を出してやるぜ。

ところが、みんなあっさりとは支払わせてはくれない。

そんなわけで五味君に「ジャンケンで勝った方が全額払おうよ」

と男気ジャンケンを提案。

しかし、負けちゃった。

いかんいかん。このままでは五味君に全部払わせることになってしまう。

「三回勝負にしようか?」

と再び僕から提案する!

快諾!

そこからは順調に三連勝。僕が支払うことに決定。

よっしゃ〜

せめて今夜だけでもかっこがつくぜ!!


がしかし…

カードが使えない…マジかっ…

コンビニに走りお金を下ろそうとしたら、


まさかの連休中でおろせない。

マジかっ!

「ごめんなさい。お金がないです。やっぱり割り勘にして下さい」

地獄だ…

生き地獄だ…


恥ずかしっ地獄だ…


カリスマの道は遠い。


ルミナ君、僕はまだまだです。


でも、いつか僕もカリスマ的な芸人になりたいのだよ。

でもね。

分かっているのだよ。

『カリスマになりたい』

などとブログでほざく奴は、
カリスマになんてなれないってね…

やっぱり…

今ぐらいがちょうどいいっか!

この記事に

開くトラックバック(0)

ロケハンの最中に何気に入った定食屋。
普通のおばちゃんがやっている定食屋。
変わっていると言えば…
おばちゃんが豪快に笑うことと…
紫のメッシュを入れていること、

スタッフが言うには

『前回来たんですけどカツカレーのボリュームが凄いです!』

僕はそんなにボリュームを求めていなかったので、唐揚げ定食!

みんなはカツカレー!

そして、100円で大盛りに出来るらしい。

1人の若いスタッフが

『大盛りで!』

と言うと

『大盛りね!ぎゃはっはっはっ』

と豪快に笑うおばちゃん。

まずは普通盛りが登場

イメージ 1



凄いボリューム。

カレーの表面張力!

普通でこれかよ!

大盛りどうなんだ!?

イメージ 2




丘だよ!

カレーの丘!


イメージ 3

イメージ 4



ご飯4合だってさ!

家族だよ!

5人家族の量だよ!

食べきって賞金とかないし、

残して罰金もない。

ただの大盛りだよ!

結局、若いスタッフは限界まで腹をパンパンにして、残りは他のスタッフの力を借りて食べきった!

それを見て、

またおばちゃんは豪快に笑っていた!

スタッフの数は15人ほど、

他にも客はいる。

一体、この店は何号炊いてんだ?

すげ〜

この記事に

開くトラックバック(0)

ひな壇のふもとで

今日は土田さんのラジオに、
ずんの飯尾さんとお邪魔しました!
楽しかった〜


イメージ 1



というのも、

飯尾さん、土田さん、僕、
3人でやるトークライブの告知でした。
若さと勢いはないですが…
バツグンの安定感です!

ずんのやすさんと庄司のデートロケもあります!

是非!会場へ足をお運び下さい!

『土田晃之・飯尾和樹・品川祐トークライブ〜ひな壇のふもとで〜』
5/6(火)開場18:45/開演19:00
@新宿文化センター小ホール(新宿区新宿6-14-1)
出演:土田晃之・飯尾和樹・品川祐
前売り¥4000 当日¥4500
Yコード:100206
チケットよしもと0570-550-100
チケットよしもとhttp://yoshimoto.funity.jp/

この記事に

開くトラックバック(0)

中島美嘉×加藤ミリヤ『fighter』
もうMV見ていただけでしょうか?

中島美嘉ちゃんとサンブンノイチが縁で知り合って、MVを撮らせてもらいました。

とにかく曲も歌もカッコ良くて、
撮ってて楽しかった!

スパイダーマン入りのショートバージョンです。

http://video.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E7%BE%8E%E5%98%89+%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%A4

まだ、公開されてないんですけど、
スパイダーマンなしのロングバージョンもかなり渋いっす!

是非!!

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事