韓国映画スタッフブログ

韓国映画の日本人スタッフの視点から、韓国映画ネタを中心に、韓国生活のことなどを綴っていきたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

キム・ユンソク、チョン・ジヒョン「泥棒たち」キャスティング!!

イメージ 1
 
俳優、キム・ユンソクが、やっぱり熱いですね。
 
最近の記事を見ると、
キム・ユンソクがチェ・ドンフン監督の作品にキャスティングされたようですね。
チェ・ドンフン監督と言えば、韓国を代表するヒットメーカー監督の1人で、
「犯罪の再構成」(2004)(パク・シニャン、ペク・ユンシク主演)
「タチャ イカサマ師」(2006)(チョ・スンウ、キム・ヘス、ペク・ユンシク主演)
「チョンウチ」(2009)(カン・ドンウォン、イム・スジョン主演)
などをヒットさせた監督です。
彼の次の作品が、「泥棒たち」!!
簡単な内容は、伝説の泥棒と、昔の恋人が、
ダイヤモンドを手にしようと対決するというストーリー。
 
キム・ユンソクの役柄は、この盗み計画のリーダーになる、伝説の泥棒。
彼は、ハ・ジョンウ共演の「チェイサー」で一気にスターに上った俳優さんで、
40代の俳優さんをキャスティングしたいなら、
確実に名前が挙がる俳優さんですね。
人気としては、ソン・ガンホとかに結構近づいていると思います。
とにかく、演技がすごいので、何をやらせても、OKって感じの人です。
悪い役も、心優しいおっさん役も、なんでも来い俳優!
キム・ユンソクは「チョンウチ」「タチャ イカサマ師」にも出演しているので、
チェ・ドンフン監督と再び、タッグですね。
 
この「泥棒たち」は韓国版「オーシャンズ11」と言われています。
で、「オーシャンズ11」と言えば、登場人物が多く、
豪華俳優がでまくるというイメージですが、
今のところ、発表されている俳優には、イ・ジョンジェ。
 
イ・ジョンジェさん、最近は、ちょっとだけトップ主役の座から
下がっている雰囲気がありますが、
去年のチョン・ドヨン共演の「ハウスメイド」では、
やはいすごい俳優さんだ!ってのを見せつけてくれました。
チャン・ドンゴン共演の「タイフーン」という作品もありましたね。
自分が個人的に好きな作品は、
ハリウッドでもサンドラ・ブロック、キアヌ・リーブス主演でリメイクされた
「イルマーレ」!!
この作品は、いいですよね。
 
イメージ 2
 
そして、「泥棒たち」にキャスティングされている女優さんは、
なんと、チョン・ジヒョン!!
やっとで出てきてくれましたか!!
トップ女優と呼ばれ続けてきましたが、
「猟奇的な彼女」くらいしか、大ヒット!!作はないような印象で、
ずっと微妙なラインを歩いてきました。
で、気合を入れて、ハリウッド進出だ!!と
フィールドを変えたものの、2009年の「ラストブラッド」は、
日本でも、韓国でも、やばいくらいに大失敗・・・
残念だ・・・と思っていたところでの復活なので、
かなりうれしいですね。
もっと、狙っていっていいから、ラブコメとかを
どんどんやっていけばいいのに、と思う女優さんです。
イメージだけ守って、作品を選びすぎているうちに、
歳をとってしまいそうで、ちょっともったいないな、と思う女優さんです。
「泥棒たち」で、また華咲かせてほしい!!期待したい!!
 
あと、キム・へスのキャスティングの可能性があると記事には書いてありましたが、
韓国の記事なので、期待しないで無視しておきましょう(笑。
でも、キム・へスって、おもいっきり「オーシャンズ11」みたいな映画に、
似合いすぎてて、ちょっと狙いすぎ?と思ってしまいますが(笑。
 
犯罪物なので、「犯罪の再構成」「イカサマ師」のチェ・ドンフン監督には、
お手のものって感じなので、安心して期待しても大丈夫そうですね。
 
ちなみに、キム・ユンソクさんは、イ・ハン監督の作品にも
キャスティングされているようですね。
「ワンドゥギ」というベストセラーの小説が原作で、
ユ・アイン共演のボクシング物のようです。
ソ・ジソプ、ハン・ヒョジュの新作もボクシング物なので、
かぶっちゃいますね。
公開時期をずらすようにしてほしいですね。
お互い、つぶしあうには、もったいないので。
 
「泥棒たち」は、記事では、今年公開を予定して
撮影準備をしていると書いてありました。
早くて秋公開、ちょっと大きい規模なら、
早くて年末公開になるでしょうか。
ってことは、「マイウェイ」のライバルになるのか!?
やばいですねー。
でも、カン・ジェギュ監督、チャン・ドンゴン、オダギリジョーは負けませんよ(笑。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

わ〜この写真のユンソクさん
『黄海』のときとは全く別人のようですね・・・
どんな人にもなれますね
『泥棒たち』がこの写真のような雰囲気なのかと
期待してしまいます。
『チェイサー』『亀、走る』も好きでしたが
この写真のようなチョイ悪オヤジ見たいなの見たいです♪ 削除

2011/3/3(木) 午後 9:53 [ rinrin ]

顔アイコン

以前、チョンウチのブログでチェドンフン監督のエッセイを読んだ話ですが、監督は2001年ごろ、ユンソクさんがハクチョンの舞台に出演されていた頃から、注目されていたそうです。
この時のハクチョンは今大活躍の方が新進で出演されてた頃で。
安心して起用できるユンソクさんと、スピーディな演出のドンフン監督。
「マイウェイ」と二大ヒットで行きますよ!!きっと!! 削除

2011/3/5(土) 午前 9:43 [ ペンちゃん ]

顔アイコン

rinrin さん>
ほんと黄海とは別人ですよね。
亀、走るみたいな、物事考えずに、まず動くような
頼りがいのあるおっちゃん的なキャラならいいですよね。
チョイ悪キャラ、似合います。 削除

2011/3/5(土) 午後 8:52 [ 藤本 ]

顔アイコン

ペンちゃんさん>
2001年から、注目していたとは!!
芽が出ない期間というか、
注目されない期間が長かったから、
さらにいい俳優になれたんだと思います。 削除

2011/3/5(土) 午後 8:53 [ 藤本 ]

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事