全体表示

[ リスト ]

POCKET TRANSISTOR / ALMA COGAN


POCKET TRANSISTOR / ALMA COGAN
午前中、ボランティアへ向かう途中、カーラジオから懐かしい曲が・・・。
アルマ・コーガンの歌う「ポケット・トランジスター」だった。
1960年、ヒットパレードのはなやかなりし頃、耳たこで聴いた曲である。

真空管ラジオはばかでかいし、鉱石ラジオでは性能が悪い、そこへゆくとトランジスターは驚くべき発明だったと思う。この言葉の響き自体が、輝きを放っていたようにおもう。トランジスターラジオを持っているということは、ちょっと前で言うならワンセグの見れる携帯電話を持っているようなものだったろうか。

オリジナルのタイトルは「Just Couldn't Resist Her With Her Pocket Transistor」という
恐ろしく長い曲名だけど、のりは最高である。思わず体が揺れてくる・・・(^^)
アルマ・コーガンのヒット曲には、ほかにグッバイ・ジョー、ポール・アンカ作の「恋の汽車ぽっぽ」、テネシー・ワルツやフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン等おなじみの曲もある。

こうした、ポップな曲で日本でも人気があったけれど、実際には1950年代の早くから歌っていたようで、ダンス音楽などが多い。輸入CDで多くの曲を聞いてみたけれど、やはり、60年の初めころのポップで軽快な曲が一番楽しいし、好きだ。ハスキーな声も声フェチの私にはたまらない。

■アルマ・コーガン参考HPはここ → http://www6.ocn.ne.jp/~jazzvo/AlmaCogan.html

ちなみに、この番組は土曜午前中に放送される、
NHK「思い出ジュークボックス」というリクエスト番組らしい。

この記事に

開く コメント(6) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事