日々是「SHINING」

雑多な「趣味」を整理整頓

釣りロマン

すべて表示

相模湾の大カマス釣り

3月に入り、空気もどことなく春めいてきました。真冬は足が遠のいていた釣りですが、私の今シーズンは3月の開幕です。今年もホームグランドの茅ヶ崎漁港「まごうの丸」さんにお世話になります。釣り仲間の皆さんもよろしくお願いします!
イメージ 1

イメージ 2
今日は生憎の曇り空ですが、お日様も出船前に顔を出すようになりました。夜明け前の気温はまだまだ低いですが、海岸には春の気配が一杯です。
イメージ 3

イメージ 4
さて、今年最初のターゲットは大カマスです。小型のカマスは何回か釣ったことがありますが、30cm超の大型を狙うのは今回が初めて。ポイントは茅ヶ崎港から西に約30分走った水深150m〜200mの深場になります。そこそこの深さですが、これでもだいぶ棚が上がってきたようです。
イメージ 5
釣り方は「ひっかけ釣り」。コマセも撒かなければ針に餌を付けることもありません。その名の通り、カマスの群れに仕掛けを落とし、釣り針にカマスを引っ掛けるという、なんとも驚きの釣法なのです。こんな釣法なので、大きな釣り針3本からなるアンカー型の「引っ掛け針」を2m程の幹糸に三本連結した独特の仕掛けを使用します。
イメージ 6
このなんともダイナミックな仕掛けに150号から200号の錘を付けて、船長の指示棚に一気に投下します。そして、大カマスが針に引っ掛かるまで棚の間を上下させるのです。引っ掛け釣りは、コマセで魚を寄せることもなく、200号の錘を付けた仕掛けを30m〜40mある棚で何度も巻き上げるので、魚群をキャッチする魚探と電動リールが必須の釣法ですね。針はカマスのどこに刺さるのか分からないので、上がってきたカマスはちょっと可哀そうな気もします。
イメージ 7
今回はコンスタントに大物が釣れ、釣果は20本超えとなりました。3時前に漁港に戻った頃には錘の重さで腕と腰がパンパンになりました。高かった波もすっかり収まり、相模湾は気持ちのいいほどべた凪です。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
釣り仲間の「あんちゃん」としっかりカメラにも収まりました。あんちゃん、今年もよろしくお願いします。
イメージ 17
釣果はまな板に載らないほど。それにしても立派なカマスです。ご近所にもお裾分けしましたが、しばらくカマスが続きそうです。
イメージ 11
船宿でえぼし産の天然のひじきを購入しました。取り立て、茹でたてのひじきは乾燥ひじきとは異なり海の香りが一杯です。
イメージ 12
さて、本日のメニューですが、定番の塩焼きは明日以降にして、船長お勧めの蒲焼を試すことにしました。三枚におろした身に小麦粉をまぶして蒲焼のタレを絡めるだけの簡単料理ですが、船長一押しだけあって味は抜群。ホクホクの白身が絶品です。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
刺身は身と皮の間の脂が美味しいので炙りにしました。炙ることで油の美味さが引き立ちます。それにしても大カマスは美味しい。干物も美味しいですが、色々試してみるのが楽しみです。
イメージ 16

その他の最新記事

すべて表示

アンテナショップ巡り

2017/3/5(日) 午後 1:01

東京駅、有楽町駅界隈には各県のアンテナショップが集中していますが、週末の3月4日、5日に、沖縄、高知、福井、広島、石川、茨城、山形の7県のショップが参加した「春の酒まつり」が開催されました。事前に1500円(前売1400円)でスタンプカードを購入しショップで提示すると、各県の銘酒の中からお好みの一杯を楽しむことができます。地元自慢の簡単なおつまみもついている ...すべて表示すべて表示

越生梅林

2017/2/26(日) 午前 11:27

東京では、気を抜くと体調を崩してしまいそうなほど気温のアップダウンが激しい日が続いていますが、3月を目前に確実に春の気配を感じるようになりました。都内では梅のピークは過ぎたようですが、今週はこれから盛りを迎える埼玉県越生(おごせ)の梅林に行ってきました。 越生梅林は、関東でも屈指の梅林で、約2ヘクタールの園内では1000本以上の梅を楽しむことができます ...すべて表示すべて表示

「府中市郷土の森」梅園

2017/2/12(日) 午後 9:26

週末の寒波で西日本は日本海側を中心に大雪に見舞われているようですが、東京も木曜日から小雪がちらつく真冬の寒さが続いています。土曜日は北風も強く散策気分ではありませんでしたが、今日は久し振りに風も弱まり抜けるようなな青空が広がりました。このチャンスに見頃を迎えた梅のお花見に出発です。 向かったのは、車で30分程の距離にある「府中市郷土の森」の梅園です。都 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事