新庄動物病院の掲示板

奈良県葛城市の新庄動物病院です。2014年ボクシングで40歳で社会人チャンピオン。2015年日本サッカー協会公認D級コーチ取得。

全体表示

[ リスト ]

さて、明日は、名古屋文理大学で講演です。UStreamにて、岩上安身さんのチャンネルで中継いただけるとのことです。でも、まだスライドできていません。ほとんど、写真メインで話をするつもりです。
 
 
 
 
先ほど、関西限定ですが、「voice」という番組に出演しました。
 
 
今ある命を救いたい!
 
そういうメッセージでした。
 
そして最後に、全国のボランティア獣医師を、中に入れてほしい!
 
と、訴えました。
獣医師さえ、入れたら、、、、
皆さんの願いを叶えられます。
 
この様子は、TBS ニュースバードでも見られます。(BS?)
 
写真は、手塩にかけて育てられた養豚場の母豚です。
 
 
イメージ 1
 
後ろ姿は犬ですよね?
 
この母豚は、すべての子供を生かしてました。こんな姿になっても、、、、その様子を見て、私が嘆いている声まで放送では使われました。
 
この母豚や子豚は、震災を乗り越えて、復興の希望にならないものでしょうか?
 
「最後に腹いっぱい食わせてあげて、安楽死・。。。。」
こういう農家の気持ちって、私には到底同感はできても教共有することはできません。
私は、正直、外部から来た人間で、農家の方々の苦労を理解できないでしょう。頭の中で分かっているくらいで、本当に日々の苦労とかを見たわけでもないし、話で聞くくらいです。何もできないのなら楽にしてやろう・・・・。そういう気持ちも正直あります。
 
ただ、それ以外の方法はないものか?
 
今日のオンエアでは、被曝の動物といったんは実験動物として、この圏内を出て、被曝の影響がないことが確定したらまた農家に戻したっていいわけです。これも一つの選択肢です。ペットが取り出せないなら、ペットだって、被曝動物でありますので、いったんデータ採取のために取り出せばいいのです。こういうには根拠があります。福島県の職員さんが保護した動物のうち、本格的な汚染を実施した犬や猫は今のところいません。高い数値であっても、毛をかり、ウェットティッシュでふいたりしたら大丈夫だったんです。本当に県職員さんとも話をしましたが、何とかしたい!の気持ちが強いです。
 
私自身も強いです。
 
今の理想は、早急に立ち入りの許可が出て、獣医師たちが犬や猫や牛などすべてに対して一斉に中に入り、短期間で保護できるようになればいいなぁということです。もし、これでだめなら、私も、20㎞の検問を突破したいです。何らかの強い権限がほしいです。
 
行政でも、会社でも、、、、そのトップは責任をとることが求められます。
今回の件で、これだけ多くの声があるのですから
 
「私が責任をとる!多くの要望に応えて、ペットを救う活動や農家を守るために必要なことを実施してほしい。」
 
この一言がいえる責任あるポジションにいる政治家の先生や担当部署の方がいるのでしたら、ぜひここで紹介させていただきます。応援しますよ!
 
と、いうことで、かなり強い感じで動いてくださっている先生のブログです。
世界の中心で政策を叫んでくださるそうですので、応援のメールをお願いします。
本当に、まっすぐな先生でした。一緒に現地で活動した議員さんでもあります。
 
先ほどの玉木議員のツイッター。
家畜も半歩前進。獣医師議連会長で、事務局長である私の上司、城島政調会長代理ががんばってくれています。後は、どう知恵をしぼるか。こっからは、私が受けもちます!
 
本当に、中心で政策を叫ぶんですね。応援します! 
 
 
 
次に、福島中心に活動をされている長島議員のブログです。
 
 
 
ペットや家畜関連は高邑議員が一番動き回ってくださっています。現地写真もいっぱいですよ。
 
 
本当に、皆さんと同行した時に、我先に道具を持ち、動物にエサやりをしていたんです。
「先生の仕事は、エサやりじゃないです。それは僕がしますので、先生方はこの状況を変えてください。」
そう言いました。
「いいよ、これ今やらなきゃ!それより、先生は、先生の目で見て、これを伝えて!」
そう言われました。
 
でも、やめない。だから写真撮りました。
 
イメージ 2
合計6人の国会議員さんと南相馬の職員さんと私で、このラップサイレージ(牛のごはん)を転がしました。
 
政治家って、パフォーマンスするもんじゃなかったんだ・・・・。そう思ってしまいました。
この様子を写真に撮れだとか、この写真を公表しろとか言われませんでしたが、今日公開です。
 
愚直・・・・。
言葉は悪いけど、そう思います。
 
高邑議員のブログを見れば、状況がわかると思います。
 
しかし!!!
大切なことがあるんですよ。
 
まだ、これは、南相馬だけです!
この運動を、全域に広げたいです!
 
早く!
 
私は、いつでもどこでも行こうと考えています。
 
ついに、妻からは
 
 
「どうせ、行くんでしょ?ここまでやったんだから最後までやらなきゃ。」
 
 
そう言われています。
 
私にできることは限られています。
たまたま一回目の調査報告書がIFAWの報告書にも採用されたりしているみたいですけど(聞いた話)、こうやって、現地での情報を出すことかなと考えています。そして、訴えを届けることかもしれないと思っています。それにしてもいい写真が撮れません。やはり、高邑議員のブログの言葉を借りると、「ここは戦場」です。
 
誰か強烈な指揮官が、引っ張って行ってもらえたらと思います。
今一番求められるのは、自分が責任を取りたくないから「のらりくらりかわす」という、自分のための活動ではなくて、復興に向けての活動です。責任を問ると明言し、現地の方の拍手喝采を浴びて行動する。責任ある立場の人間こそ、現地へ!
 
この週末を生かして、責任ある立場の人を現地に引きずってでも来てくださる国会議員さんって、いないかな?
そうしないと、もっと犠牲が増えます。
 
動物が死ぬことで、国の影響は少ないかもしれませんけど、復興に向けて、これらの命を助けられない国家に対して、農家をはじめ、国民の皆様が期待できなくなっちゃいますよ。
 
 
イメージ 3
牛たちは、最後にエサを求めて首を伸ばして死んでいました。
この写真全部死んでいます。
 
しかし、まだ生きてる牛もたくさんいました。
生きている牛は、こっちを見るんです。
 
本当に、すがるような目です。純粋な目です。
私は、次に同じような光景を見るために行くのはいやです。
 
もう、つらい。
あの声と、あの空気、そして自責の念。
あの場所にはそれしかありません。
 
希望がないんです。
 
希望のないところに、どうして復興の芽が生えるでしょうか?

この記事に

閉じる コメント(116)

顔アイコン

国は、この惨状を、国民にどう説明するのでしょう。 削除

2011/5/7(土) 午後 3:42 [ FA ] 返信する

顔アイコン

政府も福島県知事も、豚と牛に呪われると思う。マジで。 削除

2011/5/7(土) 午後 3:46 [ あや ] 返信する

顔アイコン

全国の獣医師、獣医学科の学生!声をあげてください。
今本先生に協力してください。
石巻動物救援センターでもボランティア獣医師が不足しています。 削除

2011/5/7(土) 午後 3:53 [ BOB ] 返信する

顔アイコン

痩せ衰えた母豚の姿が。。。
子供を守ろうとするのはみな同じですね。
何と言ったらいいのか言葉になりません。
最後の力を振り絞り首を伸ばして餌を求めながら死んでいった牛達になんと言ったらいいのか。。。

2011/5/7(土) 午後 4:26 クリココ 返信する

顔アイコン

全ての、時間を戻してあげたいです。辛すぎますペットも牛も豚も全ての命が、助かります様に。いつか、お花を置きに行きたいです。
宜しくお願いします 削除

2011/5/7(土) 午後 4:31 [ みき ] 返信する

顔アイコン

知ってしまう事は苦しいです、怖いです。
でも知らずに居る事はもっともっと怖いです。
実際、知らない人は多すぎます。知る術がないのです。
関わっている人の苦しみを、少しでも分けてください。
お節介でも、想像して出来る事を探します。

食で命をいただくこと、それをどんなに大切に育てている人がいること、
恥ずかしながらわたしは気に留めてこなかったような気がします。

なぜこんなにややこしいことになってるのか?
ほとほと人間の傲慢さに嫌気もさしますが、現実を生きていく限り
向き合う姿勢で行動しなければ、これからがないと思います。 削除

2011/5/7(土) 午後 5:24 [ marimo ] 返信する

先生も
国会議員の皆さんも
たくさんの方が声を上げています

それなのに
こんなに声を上げてるのに
トップは動く気がありません
むしろ浜岡へ意識をそらそうとしています(まああそこは訴訟がこわいですしね)

希望は本当にあるのでしょうか?
さすがにもういいかげん どこかで見限らないといけないのではないでしょうか
こんなこと言いたくないけど

政府があくまで責任をとらないなら
僕らはどういう形にしろどこかで自己責任を覚悟しないといけないのでしょうか(救うのも見殺すのも僕らの責任)

て いやだけど思ってしまいます

どうなんでしょうか

1ヶ月後じゃなく
ぶっちやけ
直近に
希望はあるのですか?

2011/5/7(土) 午後 5:24 [ kta**i2000 ] 返信する

顔アイコン

被災者でない私達はテレビ、新聞、ネットなどでしか現場を知る事ができません。被災者の方本当の悲しみ、苦しみは想像する事しかできません。被災者の方が悲惨な地元を見てよけいに悲しみ、苦しみが深くなると思います。好きで牛、馬、豚、鶏、犬、猫を置いてきたなんて誰も思っていません。でもねやっぱり被災者でない私達にはこの現状を知らないといけないと思うんです。そうでなければ今頃、動物達は皆、見殺しです。そしてまたいつか同じ事が繰り返されます。繰り返してはいけないのです。いろんな思い、考えがあると思いますが、今は動物を救うという事を皆が一番に考えれたら、またそれが一秒でも早く実施される事を願いましょう。 削除

2011/5/7(土) 午後 5:30 [ ゆうき ] 返信する

顔アイコン

今本先生、こんにちは。
最期の先生の言葉、本当にその通りです。
私も沢山の牛が顔を出したまま死んでいる動画を見ました。
他にも何とか生きてくれている牛もいました。何処かの職員の方たちなのでしょうか?彼らが牛舎に入ると、悲しく鳴き始めるんですよ。。。あの光景を思い出すとほんと悲しくなります。
まだまだ多くの動物達が苦しんでいるのかと思うと、もうこれ以上、耐えられません。

2011/5/7(土) 午後 5:31 たるくろ 返信する

顔アイコン

日本人は権力に弱く、熱し易く醒め易い国民性と言われます。
辛い現実も時間が経てば忘却のかなたに忘れ去られ、
「喉もと過ぎれば熱さを忘れる」との諺もあります。

しかし、ここに集まった人々は、永久に福島のことを忘れないでしょう。
いつまでも、あの牛さんや豚さんの苦しみを忘れないでしょう。
二度とこのような悲劇が起きないように考え、訴え、行動し続けるでしょう。
福島で斃れたおびただしい動物たちの死を無にしないために… 削除

2011/5/7(土) 午後 5:40 [ とよかず ] 返信する

顔アイコン

『とさつ』
というものがあります。
実際の、豚や牛の食肉になる前の事。
あんたは、牛食わないの?と聞かれたら違います。食べてます。ベジタリアンではない、私は雑食です。
殺される牛や豚がどんなふうになるか、知ってる?
知ってます。
じゃ、何で言えるの?偽善はもういいよ、やめなよ、、、
だけど、知ってる。
野性動物は、必要なものしか殺して食べない。
美味しそうに今の今まで草を食べてた逃げ遅れを
一発で仕留める。美味しそうに大切に食べる。
日本は、特に昔から人任せ。
動物を食肉に変える仕事に従事する人に
権限を与えず、隠した歴史。何にしろ辛いこと、悲しい事は見ない。見せない。
そして、食べる。

牛肉が牛だった事を知らないで食べてる人だっているかも知れない。例えば工場の裏方

形がわるい、作りすぎ、企画に合わない、
生ゴミ行き。

だから、殺処分。
困れば処分。

人間だけです。そんなのは。 削除

2011/5/7(土) 午後 5:49 [ きょうりゅくん ] 返信する

顔アイコン

先生お疲れ様です。
そして愛をありがとう。

時間が経つのは早いですね。
もう2ヶ月になろうとしている。

亡くなった子たち寒かったね、喉乾いたね、お腹空いたね、
本当に苦しめてごめんね。

私もいつか福島にお花を置きに行こうと思います。 削除

2011/5/7(土) 午後 6:44 [ ruvuru ] 返信する

顔アイコン

誰か保安員の人たちの写真見つけたら教えて欲しい
念を送る

2011/5/7(土) 午後 10:15 [ upopo ] 返信する

顔アイコン

>誰もが、捨ててきたのではありません。

ここに来ている人たちの大半は、そんなことは思ってないと思います。
ペットであれ家畜であれ、手塩にかけた子達を置いていかなければならなかった気持ちは、わかれないけど想像はできます。ペットと暮らしている人は、もしも自分がと想像できます。

でも、だから、今ここで何もしなかったら、まだ生きてくれている子達も命をなくします。
そして、もしも同じような何かが起こったら、同じように、何万と言う生き物の命を、ただ、喪わせることになってしまいます。

こんなことでもなければ気が付かない動けない、情けないけど、でも、二度とこんなことが起こらないように、今、手を打たなければいけないのではないでしょうか。

今、まだ生きている子達を救い、そして、行ってしまった子達の魂のためにも。

2011/5/7(土) 午後 11:03 [ ailine ] 返信する

初めまして。レイナさんとこのブログから飛んで来ました。悲しみで花が咲くものか、と、福島出身のサンボマスターボーカル、山口さんが歌っています。家畜の切ない視線を浴びせられたら殺処分なんて惨すぎてで来ませんよね。私も、いやです…猫くらいは一時預かりのボランティアをしたいと思っています。

2011/5/8(日) 午前 1:00 [ - ] 返信する

顔アイコン

はじめまして!Twitterの地震から、お邪魔しました。警戒区域の家畜、ペットが気になっていました。
ショッキングな写真でした。苦しかっただろうな‥おなかすいてただろうな‥
魚一匹でも、そうです。「美味しくいただいて、供養になるのよ」釣りバカの浜ちゃんが、スーさんに言う台詞です。豚も牛も同じですよね。
美味しくいただいてこそ、供養になるんですよね。

また、呼び掛けても、スルーされる、福島の国会議員がいます。
みんなの党のO議員。
K議員は、被害の大きな所を視察して、仙台で、牛タン食って帰ってきてます。
Twitterで、呼び掛けます。

廃校などを、動物をお世話する場所にする案、とてもいいと思います。

愛護団体で、検索しましたが、偽物もあるので、本当に信用できる団体で、何かお手伝いできたらと思います。

歯がゆいです。でも、できること頑張ります。

ありがとうございます!!助けましょう☆ 削除

2011/5/8(日) 午前 1:33 [ おたま ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます

遠い沖縄より 削除

2011/5/8(日) 午前 8:20 [ るる ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます

遠い沖縄より 削除

2011/5/8(日) 午前 8:20 [ るる ] 返信する

顔アイコン

警戒区域に入られる関係者の方、区域内の家畜ペットに一刻も早く餌あげて。政府や県はいまだに事の急いでいる事が分からない。一時帰宅の後日て、後1ケ月待つのですか。

2011/5/8(日) 午前 9:26 [ かずさん ] 返信する

顔アイコン

餌を与えるだけではなく、狭い檻からなぜ出してあげないのでしょうか? 研究項目で救済し復興後戻す? 皆さんが美味しく頂く為でしょうか? 生命というものは皆平等に与えられているものです。3月11日の大震災で亡くなられた人の数の数百倍の畜産動物は殺されています、この事象を根本から見直さねばならない時ではないでしょうか。 削除

2011/5/19(木) 午後 2:25 [ show ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事