新庄動物病院の掲示板

奈良県葛城市の新庄動物病院です。2014年ボクシングで40歳で社会人チャンピオン。2015年日本サッカー協会公認D級コーチ取得。

全体表示

[ リスト ]

福島の現地の情報

勉強会の最中には、高邑議員からお電話があり、
 
帰宅して娘と入浴していると、長島議員から連絡がありました。
 
 
 
その後、高度医療センターの夏堀院長と話をして、、、、、
 
 
 
その話をまとめます。
 
やはり、動物を飼育していた人にとっては、避難時に自衛隊のバスに犬はだめだということで乗せられなかったということが残念だったということもあるみたいです。こういった動物は、無事返してあげないと、本当に飼い主さんは後悔してしまいます。
 
また、長島議員情報では、避難所では犬はなかなか飼えないので、車の中や、ベンチの下などにつないで飼っているケースもあります。早急にペット可能の仮設住宅が望まれているみたいです。
 
ある温泉のホテルでは、ペット可能で避難所として使っているところもありますけど、そこは縦割り行政で、他の町村の方がそのホテルを利用したいといっても避難所として利用できないなどの問題もあるみたいです。
 
私からは長島議員に
 
「いっそ、廃校なんかをペット可の避難所としてボランティアさんも入れて、お手伝いしてみてはいかがでしょうか?」
 
と提案しました。
 
さて、環境省の調査が9日から始まります。
これに関しては、どのようなことをするのかは決まっていないみたいです。動き出したばかりですからね。
獣医師や、獣医学性あたりを動員すれば結構なチームになりそうですけど、夏堀先生との話し合いで互いに納得できたことは、
 
数百人単位のチームで一週間ほどで一気にやらないといけない。
 
ということです。
獣医師を筆頭にチームを組み、捕獲に慣れた県職員や放射線のモニタリングを行う専門家、そこに一般の方々を配属するという方式で行くのがいいでしょう。小動物チームと大動物チームそれぞれを組織しないといけません。
 
どうやって組織するの?
誰が先頭に立つの?
 
この辺は決まっていません。
視察に入ろう、、、、えらいさん。
 
自分の目で見たら、もっと焦ると思う。
 
現地に入ってほしい。
 
 
えらいさんが現地に入ると、きっと状況が変わる。
 
 
それで何も思わないのであれば、私は、そういう人は嫌いになれそうです。
 
 
 
ある、国会議員が、牛舎で牛にエサをやりながら言った言葉です。
 
「先生は、自分の記録をしてよ。俺らは今は餌やることくらいしかできないから…。」
 
彼らがそう思う状況で、みんなが必死に動くんです。
 
 
あ、そうそう、
 
IFAWの提言の発表が、月曜日の午後1時らしい。
私の資料が使われる?なんて怪情報もあるけど、資料を使うことに対して、許可は求められていません。使われないのかな?
 
来週頭から進展があるということなんですよ、いろんな情報を総合すると、、、、もしなかった場合には、もう少しメディアに出演します。次のメッセージを出します。
 
獣医師さえ現地に行かせてくれたら、、、、変えられるんですよ。
そう信じています。今動き出したものを今は見守りつつも、多くの方が、次の手は打っていたりします。
 

この記事に

閉じる コメント(35)

顔アイコン

勉強会、おつかれさまでした。
中継映像、拝聴させていただきました。

質疑応答(?)の中で、実験動物のくだりでの、「選べますか」「選びます」に、胸が締め付けられるような思いがしました。
でも、本当に、それしか手段がないような状況にならないよう、なんとか、手を尽くしていただきたいと、願うばかりです。

そして、最後の方で仰っていた愛護団体の連携。いろいろ、各団体さん、手を取り合っているところもあれば、反目しあってるところもあるようで、難しいとは思います。
でも、今、どの団体さんも、思いは「助けたい」ということ。
この福島の件だけでもいいので、なんとか、意思統一して連携して、動いていただきたいと、切に願います。

2011/5/8(日) 午前 1:53 [ ailine ] 返信する

顔アイコン

警戒区域の動物達を救済・救出する事に難色もしくは躊躇している政治家の皆様や関係者様!
今本先生のおっしゃっていたようにコメントチェックされていたら聴いて下さい!
今までは個人的に猫バカとしてコメントしていましたが、カウンセラーとして言わせて頂きたい!
このままだと今後自殺者が出ても全く不思議ではない状況ですよ!
農産物が出荷停止になった時既に自殺された方がいらっしゃいましたが…。
人には心があり、支えや励みや希望が必要なんです。
心さえ折れなければ、辛い事でも耐えれる・乗り越えられる強さもあるんです。警戒区域にいる動物達も誰かの希望であり、支えであり励みだったんです。
今なお生きてくれているのではないかと言う一筋の希望を沢山の人に与えているんです。
日本で力を持つ方々の対応が遅れる事で、多くの人が日々希望や支えを失っているんです。
年間に3万人もの自殺者がいて、そのほとんどが鬱によるものである事、鬱の大きな要因の一つに喪失感があるのをご存知ないのですか?
ペットや家畜を失う事がどれだけの人の心に影響を及ぼすか考えて頂きたい。 削除

2011/5/8(日) 午前 1:53 [ もんちゃん ] 返信する

顔アイコン

今本先生、中継見ました。
ほんとにいろんなことを、農家の人のことを、動物たちのことを真剣に考えてくださってありがとうございます。
でも、まだ待たないといけないんですね。
苦しいです。今この時も死につつある子たちがいると分かっていて、
助けることができない。
もちろん、現場を見てきた先生は、もっと辛いんですよね。
議員さんたちが、希望があるとおっしゃってくださるのを信じます。
信じます。でも、時間がないです。
餌と水だけでも今すぐにもっていってあげたい! 削除

2011/5/8(日) 午前 1:58 [ まこ ] 返信する

顔アイコン

少し、趣旨からずれますが、、

〜今日の朝日新聞での、自民党衆院議員 元防衛庁長官の、中谷 元さんの論評より抜粋〜

首相官邸の対応には問題があった。
管直人首相が派遣自衛官を5万人からいきなり10万人に引き上げた。現場で積み上げられた数字ではなく、首相の大ざっぱな「政治主導」で決めてしまった。
実態を知る現場の指揮官や統合幕僚監部、防衛省の内局などに任せないと、どうしても無理が生じる。危機に際しては余計なことをせず、現場の人間が動きやすいようにする。それが真の「政治主導」ですよ。
危機管理には1秒、2秒の遅れもあってはいけない。統幕が直接、官邸とつながるような体制にすべきだ。
危機管理にタブーやアレルギーがあってはいけない。

これって、ペットや家畜の救出にも、同じことが言えると思いませんか。

2011/5/8(日) 午前 2:02 [ chipipi ] 返信する

顔アイコン

先生筆頭、みなさん、本当にお疲れ様です。

東北には美しいものが沢山あります。山も空も空気も雪も海も本当に美しい。
私は東北人の血をひき、関東におります。

震災で身内の不幸も、ありました。
子供の頃に連れられて行った地の景色は
あまりにも広大で静かで厳しく、力強い。

出来れば違う目的で、行きたい場所。

もの言えぬ、言わぬものが
理不尽に傷つけられないよう願っています。

明日、渋谷に行こうかな。
緊張する。ここから一時間くらいですが。
遠い遠い都会です。 削除

2011/5/8(日) 午前 2:18 [ きょうりゅうくん ] 返信する

顔アイコン

先生お疲れさまでした。

USTREAM拝見しました。何かとてつもなく大きなことをやっている。そのように強く感じました。
先生のプレゼンを、国会議員全員集めて聞かせたい。

そして死なせてしまった子たちの供養ために、この顛末は映画にしてほしいですね。エンディングには希望の光で。

被ばく動物ですが、ナショナルジオグラフィックのサイトで、チェルノブイリ事故後の家畜と野生動物への影響の記事を見ました。確か野鳥にしか遺伝的な影響はみられていなかったと思います。同じことは日本でも当然すべきです。被ばく動物は大学だけでなく、動物園でも引き取ってもらえないでしょうか。種の保存は動物園の仕事です。

2011/5/8(日) 午前 2:23 [ m***a ] 返信する

顔アイコン

一時帰宅にペット連れ出し許可報道読みました。
一歩前進でしょうか!!
少〜し希望は見えてきたようですね。ありがとうございます。
ただただ検討中、調整中、の言葉ばかりが躍り出るだけで
終わらないように行動をお願いしたいです。
一時帰宅は順番があるのでしょ!! 命は待ってくれないです。
順番一時帰宅に沿っての救出行動ならまず給水と給餌は誰でも理解出来る筈。

YouTube拝見しました。あの牛達の姿離れません。
まさに鬼畜そのものです。
この現況を未来ある子供達が見る→環境省>遺棄・虐待は犯罪です。
国として教育出来るのでしょうか!!
よろしくお願いします。

2011/5/8(日) 午前 2:32 [ SATOKO ] 返信する

今本先生、現場で命を繋いでくださっている先生方や行政の皆さん、ボランティアの方々。
どうかお願い申し上げます。

もの言わぬ生きものたちを一匹でも、一頭でも多く救うために。
「数は力」なら、私たちはいつでもその「数」のひとつになりましょう。

2011/5/8(日) 午前 2:51 [ - ] 返信する

顔アイコン

一時帰宅の時や議員さんが入られる時など、とにかく餌をまける方の手元に十分な餌はあるのでしょうか?
足りないようであれば餌を届けたいのですが、どこに送れば良いのでしょうか?
避難所?
市役所?
迷惑にならない送り先教えて欲しいです。
愛護団体さんには多くの物資が来ててストップされてる所もあるし、本当に配れる人にも届いているのか気になります。 削除

2011/5/8(日) 午前 2:54 [ もんちゃん ] 返信する

顔アイコン

先生お疲れ様です。いつも有難う御座います。私は政府は、やはり最初からペットや家畜を助ける気が無かったと思います。国民が政府が思っていた以上に抗議したからです。仕方なく対応し始めたので、この様な後手後手の結果です。
三原じゅん子さんの5/7のブログ参照・「家畜とペットを一緒にして考えないでください!家畜は「財産」扱いですから。」と政府側に言われたそうです。これを聞いても一目瞭然です!もちろん一生懸命貢献して下さっている議員の方や先生の様な方もいるのも事実です。しかし民主党の中に権力で、撥ね付ける議員が居ることも事実です。
日本は広島や長崎に原爆が投下され、かなりの人達が犠牲になりました。その時、国は被爆した人間を殺したでしょうか?するはずがありません。では動物ならいいのでしょうか?最低です。先進国は返上です。今回の救済は、最後の一匹まで全頭救うとしていますが、捕獲・保護に慣れている愛護団体に要請を切にお願い致します!餓死・病死をこれ以上させないで下さい!全頭捕獲は短期間では無理ですので、それまでの餌や水を与える様にして下さい。

2011/5/8(日) 午前 5:07 [ kuro*kiji08531 ] 返信する

顔アイコン

先生おはようございます。毎日ありがとうございます。
先生…ほんと何としてもえらいさんを入れて下さい。彼らには自分達が今までかわしてきた結果生じたあの子達の現実を目の当りに、自分を責めて後悔してほしい。というか…えらいさん達、今まで誰も現場視察してないんだ…まじ上の奴らどこまで現場任せなの…。

ペット救出の報道出ましたね。どうか帰宅と同時に連出せる様になるよう願いたいです。後日〜はもう信用出来ないの…。
後、獣医さんや民間の団体様は必ず一緒に入れて欲しい…もう行政不信気味なんで本当に隅々まで捜してくれたか、ちゃんと心を持って接してくれるか信用出来ないんです。。やはり本当にあの子達の事考えてくれてる方々がついて入ってくれると安心なのです。後、日程遅い方々の家内の子、繋がれた子、飼主さんに情報が届いてない子、命もたないから対処どうすんか政府は考えてんかな…
そして皆さんの様にずっと頑張ってこられた方や見てきた方でなく、
この報道で初めて動物の事を目にした方々には、ああそうなんだよかった、ではなくて、え?今頃?って思って頂きたいですよね…本当に遅すぎたんだって事、知って欲しいです 削除

2011/5/8(日) 午前 5:34 [ ひいろ ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。毎日毎日、目が覚めると一秒でも早く大規模な救出が始まらないかなぁと考えてしまいます。色々コメントを書いていましたが、なんだかもう今はただただ一つでも多く命が助かるようにと祈るばかりです。議員の方、県、市町村の職員の方お願いします。救ってください。応援してます。 削除

2011/5/8(日) 午前 7:12 [ ゆうき ] 返信する

顔アイコン

一時帰宅でペットは救済の方針で最終調整から、
最終決定で救済不可になったようです。
二転三転するのでどれを信じればよいかわかりません。 削除

2011/5/8(日) 午前 7:37 [ ゆき ] 返信する

顔アイコン

管直人首相を現地へ送れないですか?
自分の目でみて感じるものがないなら、
即総理を辞めて頂きたい。

2011/5/8(日) 午前 8:11 [ クリティカ ] 返信する

顔アイコン

今日です!渋谷の神宮通公園で2時からです!警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ行進あります。昨日は反原発デモが渋谷駅周辺でありました。一昨日岩手の獣医師さんからお手紙を頂きました。一部抜粋「(病院に来る飼い主さん)津波から逃げる時に外に繋いでいた愛犬にごめんなと言って置いて逃げたために死なせてしまった。自分は助かったけど愛犬を見殺しにしたと悔いて涙していました。そのことを一生忘れない事でしょう。もう一人の方は夫婦で津波から逃げる時に愛犬も一緒に連れて行くと言って夫が少し遅れてしまいそのまま夫と犬は波にのまれて今も行方不明だと泣いていました。私も泣きました。でも奥さんは愛犬を見捨てられなかった優しい主人だったと、その思いを胸に生きて行くと言ってました。どちらの話も悲し過ぎます」 削除

2011/5/8(日) 午前 8:23 [ デモ行進 ] 返信する

顔アイコン

いつもいつも有難うございます。

先生方に賛同されいる皆様は
決してありえないことですが。
未だに避難されている方々に「ペットを放棄した」
「見殺しにした」等。。。非難の声があるそうです。
その方は、とても苦しんでおられました。
毎日、放射能汚染に怯え、余裕がないのだと。
(救いたいのは当たり前だと)
そして、私達を非難することだけは許してほしいと、
おっしゃってました。
また先生方や皆様にとても感謝もしておられました。

現実を知らないことは本当に恐ろしい事だと
つくづく感じました。
皆さん色々な思いで、苦しんでおられるのだと
つくづく感じました。
動物の命を救うのは、苦しんでいる人々を救う事と
同じだと思いました。

自分のできることをします。
小さな事でも、やらないよりは前進すると信じて。

2011/5/8(日) 午前 8:51 [ もも ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
今日はいいお気になりました・・そして母の日です。
動画のお母さん豚は今日もおっぱいを吸わせてるんだろうな・・
一生懸命自ら産んだ子を守ろうとおっぱい吸わせてるんだろうな・・命をつなごうとしてるお母さん豚。
お母さんってすごいんだね。
なんか切ないです・・・豚さんだって牛さんだって犬も猫もみんな必死で生きようとしてる・・すごいな・・。

人間が手助けできるぎりぎりのところ・・もうぎりぎりの段階は過ぎてる・・
早く事態が変わり彼らが救われることを願います。 削除

2011/5/8(日) 午前 8:53 [ あさこ ] 返信する

顔アイコン

はじめてコメントいたします。

埼玉県で、廃校になった高校(旧 騎西高校)を利用した避難所では、ペット可になったにも関わらず、棲み分けが難しく、ペット同伴がいったん、行政と反対する避難住民により止められた経緯があります。
ボランティアさんの尽力で、ペットを連れていない避難住民の方に迷惑をかけないように施設を整えて、ようやく運用開始となったそうです。

集合住宅におけるペット飼育の問題と似通っている面があります。
飼育マナーと人間関係で乗り越えられる部分が大きいようです。
善き前例となり、他での導入を後押しできますことを願っております。

2011/5/8(日) 午前 9:01 [ サーモンクイーン ] 返信する

顔アイコン

浜岡原発停止…賛成です。この悲劇、二度とあってはいけない。
でも、管総理。もう一つ、いますぐに出して頂きたい決断があります。その一言で全国の獣医師さんが、愛護団体の方々が動きます。寄付が足りなければ募ってください。人手もいくらでも現れるでしょう。
自分の家族に一日たりとも、水を与えない事ができますか?それとも、動物の命はたいした命ではありませんか。
全国のものが見ています。まだ、何も終わっていません。 削除

2011/5/8(日) 午前 9:34 [ そら ] 返信する

顔アイコン

長嶋村長に会えたんですか、餓死する牛、かわいそうです。
ペットも飼えないなら 早く里親を見つけてあげないと
飼い主もペットもかわいそうです。半年後に仮設住宅で飼うまで、離れた土地であっても一緒に暮らせる民間アパートを借りてあげるとか,方法があるはずですよね。

2011/5/8(日) 午前 10:27 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事