全体表示

[ リスト ]

今日、時計が約1ヶ月ぶりに修理から戻ってきた。

パイロットウオッチとして名高いブライトリングのB−1だ。

イメージ 1

この時計を購入したのは約8年前。

それまでは高価なスイス製の時計とは縁のない生活をしていたし、自分の人生には必要ないと思ってい

た。

その時愛用していたのは国産メーカーのクロノグラフ(クォーツ)逆輸入モデル。

高価な時計ではなかったけれどとても気に入って、ずっと使い続けたい時計だった。

しかし、その防水性を過信しすぎたらしい。スポーツクラブのサウナに入るときまで腕に着けていたの

が良くなかった。水分が時計の中に入ったのか、ガラスの中が曇ってしまったのだ。

すでに自分の一部となっていた時計。多少の修理費は覚悟の上、時計店に持ち込んだ。

店員は修理は時計代金以上の金額がかかる。買い換えた方がはるかに経済的だと、修理など想定外とす

ぐに同じメーカーのカタログを見せた。

ぼくはこの愛着のある時計とこれからも一緒に生活していきたいと感じていた。でもそれは、そもそも

修理して使うことなど想定していない、使い捨ての製品だったらしいのだ。

そう感じた時、とても寂しかった。そして、多少高くてもずっと付き合っていけるような時計が自分に

は必要なのだと気がついた。

10年以上使い続けることを前提として、清水の舞台から飛び降りる気持ちで選んだのが、このB−1な

のです。

数々のトラブルもあったけど、銀座の「スタジオブライトリング」の方々の親切で丁寧な対応に、安心

して修理を任せることができた。

何よりも愛用の時計を何よりも大切に考えてくれる、一生付き合っていける時計メーカーだと確信した

。その後、昨年の9月、念願の機械式クロノグラフの「モンブリラン」も手に入れてしまった。

(ブライトリングでは修理に完璧を期すために、時計を修理に出すときちんと動作確認をするため最低

三週間ぐらいは時計が戻ってこないのだ。それで、その間ブライトリングがないことを寂しく想って購

入してしまったのだ)

大きな文字盤のB−1は自動車旅行の時にこそ使いたい時計だ。今週末からの旅行では活躍するはずだ。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

初めまして (^_^)/
http://blogs.yahoo.co.jp/ura07297/MYBLOG/yblog.html?m=l

2008/7/29(火) 午後 11:11 [ 始めまして (^o^)丿 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事