白野慎也のフィリピン・サリサリ・トーク

『旅の指さし会話帳』の著者、白野慎也がフィリピンの庶民生活への理解の深まる情報をお届けします。コメント大歓迎。投票もよろしく。

フィリピン関連のイベント

すべて表示

フィリピン語レッスン&フィリピン・ディナー月例にて開催

 みなさま大変ご無沙汰です。もどってきました白野です。今は外資系の生命保険のコンサルタントセールスの傍ら、フィリピン関係の仕事をしています。  フィリピン関係の活動への本格的復帰の第一弾として、東京・府中のフィリピンレストラン『マラーサ』さんでフィリピン語レッスンとディナーのコラボした月例イベントを第2、第4日曜の夕方から開催することに決定いたしました。  第一回目は4月11日の18:00〜です。講師は私とマラーサ・レストランのままさんで、私の暮らしの指差し会話帳〜フィリピン語のアドバイザーを務めていただいたフィリピン人:エヴェンジェリンさんという豪華なダブル講師体制です。  レッスンが一時間半、そこから後は講師の私と生徒さんみなさまでの楽しいフィリピンディナーという2部構成です。参加費は破格の¥3,500。スペースすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

 みなさん、大変ご無沙汰しております。『フィリピーナはどこへ行った』の単行本化以後、ほとんど息つくひまもなく、新刊書『暮らしの日本語指さし会話帳.侫リピン語版』の執筆に取り掛かり、先日ようやく入稿、近日発売の運びとなりました。  本書は、日本に中長期に渡って暮らすフィリピン人・日比家族・フィリピン人労働者・研修生などと、それを取り巻く日本人の方々を対象 ...すべて表示すべて表示

つい2年ほど前まで、日本全国の繁華街と言わず、ちょっとした飲み屋街にはどこでもフィリピン・パブがあふれ、私たちフィリピーナ・フリークに束の間の憩いと癒しを与えてくれていました。  それが2005年の入管法改正で事実上『技能なきタレント』の入国はきびしく締め付けられ、フィリピンパブは激減。繁華街からフィリピーナの姿が消えました。かつてのフィリピンパブは、イ ...すべて表示すべて表示

みなさま、本当にご無沙汰しておりました。皆様のご支援によりまして『フィリピーナはどこに行ったのか?』は連載半ば前にして出版が決定いたしました。ここに謹んでご報告申し上げます。  この2週間ほどは、『フィリピーナはどこに行った』と弊著『旅の指さし会話帳フィリピン』のパソコン版の仕上げの作業で他のすべてを放り出して打ち込んでおり、ごぶ沙汰で失礼いたししました ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事