ブログ@新横浜

本サイト「@新横浜」のブログです.ただ今ブログ更新はゆるゆるモードです.

きたせん港北JCT見学会

先週末19日,恒例のきたせん(首都高速横浜北線K7)港北JCT見学会があり,参加してきました.
途中まで雨混じりでしたが無事決行されました.
来年3月の開業に向けて順調に工事が進んでいるようです.

ほぼ写真だけになりますがレポートします.

亀甲橋北側のインフォセンターから,時間帯ごといくつかの班に分かれてマイクロバスで出発.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-01.jpg

亀甲橋上流側の工事エリアから建設中高速道路に進入し,まずはトンネルになっている部分の見学.
正面に新横浜の街が見えています.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-02.jpg

このトンネルは2012年の見学会でも訪れました.現在は舗装が完了して内装(?)工事中です.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-03.jpg

途中で引き返して港北JCT方向へ.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-04.jpg

トラス橋の上(二段式の下段)で一時下車.このトラス橋は,
2013年に鶴見川支流の大熊川の片岸から「送り出し工法」で架橋されたもの.
2014年の見学会でも訪れています.(その時は近隣の川向ポンプ場から仮設階段で登りました.)
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-05.jpg

南側…鶴見川の向こうに新横浜公園・日産スタジアムが見えています.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-06.jpg

またマイクロバスに乗り,港北JCTへ.途中,建設中の横浜北西線(ほくせいせん)へ分岐する箇所が
あり,そちらはまだ「崖」になっていました.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-07.jpg

港北JCT南側に設置してある1250t巨大クレーン.たった2つの高架ユニットを一般道元石川線の上空に
架けるためだけに,ン億円でレンタルしたとか.また解体して返却するそうです.
運転台も体験させていただきました.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-08.jpg

一般道上空は,細かいブロックをチマチマつなぐ工法だと長期に通行止めにしなければならず,
それを回避するために巨大クレーン(クローラクレーン)で一気にでかいユニットを上げたのだとか.
迫力のある動画が公開されています.(こちら)
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-09.jpg

また移動.けっこうガチで工事現場を歩きます.高速出口のループの外側です.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-10.jpg

見えている階段を上まで上がります.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-11.jpg

階段を上り切って外側を見ると,鶴見川沿いに横浜北西線の工事も進んでいる様子が分かります.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-12.jpg

第三京浜〜北線の接続部分にあたるループ道路の上に上がってきました.ループ内側を見ています.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-13.jpg

供用開始されると,人がここを歩くことはもうなくなります.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-14.jpg

日産スタジアムや新横浜プリンスホテルとはこんな距離感.手前を横切っているのは第三京浜.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-15.jpg

料金所については,第三京浜出入り口としてすでに供用されています.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-16.jpg

ループ上で待ってくれていたマイクロバスにまた乗り,戻ってきました.新横浜出入口部.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-17.jpg


http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kitask1-18.jpg


以上.


本見学会の様子が記事にもなっています.
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-213949/

3月の開通直前には,大勢で徒歩で歩く開通イベントも企画されているとかいないとか.



非常に楽しみです!

−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(0)

−◆−◆−◆−

NHK BSの番組が「新横浜」の魅力と謎に迫る、11/21(月)19時から放送※25日(金)再放送あり
http://shin-yoko.net/2016/11/19/nhk_shinyoko/

NHKのBSプレミアムで毎週月曜日19時から放送されている30分番組の「TOKYOディープ!」で、今月(2016年11月)21日(月)の放送で新横浜が特集されることがわかりました。

東京という名が付く番組ですが、「地元の人しか知らない、あるいは地元の人も知らないディープな情報を徹底的に掘り起こす」というコンセプトのもと、これまで横浜をはじめとした首都圏の各地を取り扱っています。

21日の放送ではお笑い芸人のゴリさんが出演。!「“新”だけど“深” 新横浜駅界わい」と題し、「北は近未来風景、南はキャベツ畑が広がる新横浜」「駅前に多い○○ホテル、その理由に思わずガッテン!」などと、新横浜ならでは事情にも迫る内容となっています。

なお、再放送は11月25日(金)の朝6時30分に行われる予定です。

−◆−◆−◆−


ということで,見逃した方,11月25日(金)の朝6時30分です.


−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(0)

バレーもきます?

先月,そして先週にもこんな記事が出ました.

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/arenavbp1.jpg




−◆−◆−◆−

五輪バレー会場「横浜」浮上…都調査チーム検討
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20161019-OYT1T50082.html

 2020年東京五輪・パラリンピック競技会場の見直しで、東京都の外部有識者による五輪調査チームが、バレーボール会場について、新設の「有明アリーナ」(江東区)から既存施設の「横浜アリーナ」(横浜市)への変更を検討していることがわかった。

 競技団体は変更に反対し、都庁内でも「変更は困難」との見方が根強い。小池百合子知事が「10月中に答えを出す」とする中、会場選定は混迷を深めている。

 現行計画の有明アリーナは観客席1万5000席、建設費404億円で、本体工事は始まっていない。大会後はスポーツ大会やコンサートなどでの利用を見込んでいる。調査チームが9月に公表した報告書では、類似施設と比べ建設費が高いとして、「既存施設の改修で対応できる可能性がある」と指摘していた。

−◆−◆−◆−




一方で数日前,バレーボール協会は,涙に訴えてきました.




−◆−◆−◆−



 2020年東京オリンピック・パラリンピックのバレーボール会場の計画見直しについて、元日本代表選手たちが会見し、現行計画通りの開催を求めた。
 バレーボール全日本男子・中垣内祐一監督「(有明アリーナは)日本のバレー界のみならず世界のバレー界も待ちに待った体育館建設だった。世界の文化への挑戦ができるような体育館がつくれるのではないか」
 会見したのは、日本バレーボール協会など関係団体の代表や元日本代表選手ら16人で、1964年の東京オリンピックで『東洋の魔女』と呼ばれ、活躍した選手らも出席した。
 バレーボール会場をめぐっては、現行計画の「有明アリーナ」を「横浜アリーナ」に変更する事も検討されている。
 『東洋の魔女』の一人、千葉勝美さんは3年前に亡くなった当時のキャプテン・河西昌枝さんに思いを馳せ、こう話した。
 千葉勝美さん「この洋服は河西さんの…、『あなた、なんかあるときはこの洋服を着て行ってね』と、きょうここに参加した」「絶対(有明)アリーナをつくって1万5000人の応援の中で思いっきり(バレーが)できてメダルがとれるように願っている」

−◆−◆−◆−




横浜アリーナは,世界卓球なども開催したことがありますし,キャパシティも受け入れ態勢も
準備すれば万全にできると思います.1万5,000人なら入ります.
横浜国際総合競技場(日産スタジアム)はすでに五輪サッカー会場として決まっていますので,
1万5,000人が増えたところで,街としては大した問題ではない.
(日産スタジアムと横浜アリーナライブが重なる経験は多々あり)




で,世の中の意見はというと,yahoo!の意識調査ではこんな設問が立っていて,

「東京五輪のバレーボール会場、どちらの案が良いと思う?」
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/26362/result


まだ本日時点で継続調査中ですが,国民の意識としては明らかのようです.
そこを押して作るなら,東京都は日本国民には迷惑をかけないでいただきたいなと.

ともあれ新横浜的にはしばらく静観の構えで.




−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(1)

閉店相次ぐ

店舗の入れ替えはわりと頻繁に起こる新横浜です.



キュービックプラザ新横浜のぐるめストリートは,2012年10月9日にグランドオープンして,
以来(おそらく)その時のスターティングメンバ―で4年間やってきました.


(スタート時のラインナップ)
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photo6/grst01.gif
※ちなみに2008年時点から「キュービックプラザ新横浜別館」という名称で一部店舗は営業.
 さらにその前は「ASTY新横浜」.


スタート以来初めて(おそらく)の4店舗入れ替えが発表されています.

キュービックプラザ公式インフォメーション
ケンタッキーフライドチキン:10月30日(日)

そば・焼鳥・串揚げ 右衛門:11月6日(日)

ジュピター:11月25日(金)

らーめん 点心 鐵匠:11月26日(土)

いずれもなくなるのは残念ですが,一方ではその跡地が何になるかが楽しみです.


−−−−−−


グレイスホテルの地下にあったレストラン「ローザ」も10月までで閉店となりました.
公式サイトではすでに跡形もありません.
http://gracehotel.jp/restaurant/

ここも,何か別の物が入る前提でしょうか.


−−−−−−


もう一つは新横浜ラーメン博物館の店舗入れ替えで,「カーザ・ルカ」.


「卒業」は来年1月9日とのことでもう少し先なので,卒業イベントなどもあって
今からしばらくは楽しめますね.詳しくは公式サイトをご覧ください.


−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(4)

新横浜鳥民

新横浜人口11,000人強ですが,先週さらに1羽のカモメが鳥民?として加わったようです.

http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/f-marinos/image/marinosuke-resident-card.jpg








なお今年の新横浜パフォーマンスは,個人的にほぼスルーになってしまいました…


−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(1)

本日,新横浜公園・しんよこフットボールパークおよび第一駐車場で,
F・マリノスのファン感謝イベント「トリコロール・フェスタ2016」が行われました.


http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifeszen.jpg

昨年まではみなとみらいのマリノスタウンで行われていましたが,
F・マリノスが本拠地を新横浜に移して,初めての開催となります.以下,写真になります.

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-01.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-02.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-03.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-04.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-05.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-06.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-07.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-08.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-09.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-10.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-11.jpg

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/trifes2016-12.jpg

ファンクラブ会員(に相当するトリコロール・メンバーズ)への入会者でないと参加はできませんが,
新横浜にて大きなイベントでした.

−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(0)

いよいよ来週末に迫った新横浜パフォーマンス2016,パンフレットの配布が新横浜駅の各改札口などで
始まっています.

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/sukijanfm.jpg

F・マリノスの本拠地が新横浜に移ってきたということで,今年はF・マリノスが濃い目.
  ※そのF・マリノスの会員向けファン感謝イベントも,
    10月16日@しんよこフットボールパークで行われます

中味を知りたい方は,パンフレットを駅などに取りに行くか,こちらをご参照.
http://shinyoko.net/events

かもねくんFacebook
https://www.facebook.com/Kamonekun

しんよこはまパフォーマンスtwitterアカウント(季節稼働)
https://twitter.com/shinyoko2016



−−−−−−


ラーメン博物館で,通常のスタンプラリーとはまた別に,
特製カレンダー(非売品)がもらえる企画をやっております.

http://www.raumen.co.jp/information/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

ラーメンで2ポイント(ミニラーメンで1ポイント),
その他買い物などは500円あたり1ポイントとして,10ポイントでもらえるのがこれ.

ラーメンカレンダです.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/sukracal1.jpg

月ごとに,ラーメンなどの写真.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/sukracal2.jpg

これは…(笑)
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/sukracal3.jpg

個人的にありがたいのはラーメン博物館店舗の入れ替わりの歴史.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/sukracal4.jpg


先着で1000部限定です.まだ充分あると思いますが,お早めにどうぞ.
個人的には,「居酒屋りょう次」で飲んじゃうのが手っ取り早いと思います.(笑)

−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(1)

町内人口ニュースをお伝えするのは久々になります.
新横浜人口が,11,000人を(8月中に)突破していました.

新横浜誕生〜2016年現在
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/jinko11000-0.jpg
(クリックで拡大)

2006年〜2016年現在
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/jinko11000-1.jpg
(クリックで拡大)

さらに最近のみ.
http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/jinko11000-2.jpg




いくつかの分譲マンション新築が後押ししたようですね.まだ増える方向にあります.
1,000人増加するごとの所要期間を下に示しました.


町が誕生→1,000人まで  266ヶ月 (22年以上)
1,000→2,000人まで  12ヶ月
2,000→3,000人まで  10ヶ月
3,000→4,000人まで  12ヶ月
4,000→5,000人まで  14ヶ月
5,000→6,000人まで  26ヶ月
6,000→7,000人まで  22ヶ月
7,000→8,000人まで  11ヶ月
8,000→9,000人まで  24ヶ月
9,000→10,000人まで 40ヶ月
10,000→11,000人まで 52ヶ月  ←今回.

増加ペースはさらに鈍化していますが,飽和はもう少し先のようです.


−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(1)

桑田さんおひさしぶり

桑田佳祐 年越しライブ2016 開催決定



−◆−◆−◆−


「ソロとして4年ぶりの年越しライブ決定」

ニューシングルの発売情報と同時に解禁された「年越しライブ」。ソロとしては、2012年以来4年ぶりとなる恒例横浜アリーナでの年越しライブとなる。タイトルは、“桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 〜悪戯な年の瀬〜」 ”に決定。タイトル中に「ヨシ子さん」「君への手紙」「悪戯されて」と、今年次々と発表された新曲のタイトルが盛り込まれていることからもわかるように、2016年の桑田佳祐の精力的な活動を、改めて体感することができる、充実のライブになることだろう。

今年3月26日に、自身のラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を宮城県女川町から生放送し、地元のお客さん50人を前にライブを行うというサプライズがあったが、実質的には桑田がステージに立ってライブ公演を行うのは、昨年8月17日、18日、日本武道館で行われた、サザンオールスターズの全国ツアー「おいしい葡萄の旅」追加公演以来約1年4か月ぶりのこと。

例年通り12月27日、28日、30日、31日の4日間にわたって開催されるが、即日完売のプレミアムチケットになることは間違いない。

 
「最終日の大晦日公演は、全国12都市でライブ・ビューイング開催」

4日間公演の最終日は、文字通り会場が一体となって年を越すカウントダウン公演となるが、このメモリアルなステージを、現地に来られないファンの方々とも一緒に盛り上がるために、全国12都市でライブ・ビューイングが開催されることも決定した。

また、このライブ・ビューイングへの参加応募券がNewシングル『君への手紙』の初回限定盤に封入される。

なお、本日より『君への手紙』シングルスペシャルサイトがオープン。YOUTUBEではスペシャルショートムービーも公開された。さらなる続報が待たれる。

http://www.geocities.jp/shinyokokun/photoa/kuwatbac.jpg

−◆−◆−◆−



というわけでおかえりなさい桑田さん.

横浜アリーナ,ピカピカの新品に様変わりしております.

−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(0)

はまりんフェスタ2016

当ブログ現在休養気味ですが,とりあえずこんなイベントありますよという告知.

横浜市営交通お客様感謝祭「はまりんフェスタ2016」を開催  10月29日(土) 【入場無料】
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kigyo/newstopics/2016/news/n20160927-8111-01.html

今回の目玉は,『新羽車両基地から新羽駅間で特別列車を運行します』 かなと.

参考までに2年前の様子がこちらになります.
http://blogs.yahoo.co.jp/shinyokokun/67969731.html

−−−−−−
http://www.geocities.jp/shinyokokun/logos.gif
http://info.shinyokohama.org/

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事