シオゴン走る!

トレランとMTBで、週末は山な日々。それにマラニックと言う旅。

全体表示

[ リスト ]

神郡ラリー 前編

活動自粛から50日目になるので、活動再開のため申し込んでいた神郡ラリー。
目を覚ますと、雨が降っている。
なんだか乗り気がしないけど、とりあえず高速に乗って神郡に向かう。

雨はやむ予報、だけど路面はぶんぐちゃぐちゃ。
8時、集合場所に到着しても、全然やる気がしない。
テンション下がりっぱなし。

そこに南国レンジャーが到着。
ライアンは寒さ対策に新兵器を導入。グローブいらんとか言ってる。
イメージ 1

自転車用の新兵器だったライアンと違って、ぐわごろはオートバイ用の新兵器を導入。
けど、シフトができんとか言ってるし。
取り付けた後に乗って、なんとかシフトできそうだと言ってたけど、笑わしてくれる。
乗り気がしなかったけど、やって来てよかった、とれとれ。
イメージ 2

少しやる気が出てきたので、デパール準備。
イメージ 3

寒かったので、室内でのブリーフィングはありがたかった。
そして10時デパール。今回は30人くらい。
イメージ 4

舗装路を走って、写真を撮ってたらどんどん抜かれる。
イメージ 5

ダートに進入、写真を撮ってたらどんどん抜かれる。
イメージ 6

そろそろQP1かなと思ってたら、進行方向に渋滞発見。
となりを走ってたのぐティが、QP渋滞だねと言っている。
細い木に巻いていあるビニテの数を確認して通過。
けど、先頭の方は見逃したライダーが一杯いたようだ。
何人も戻ってくるライダーとすれ違う。いのマサも、うだこも。
イメージ 7

前を行っていたヒロ1、ゲートの手前の社で狛犬を探してた。
シオゴンちゃんと柵を閉めて先に進む。
ヒロ1が探していたQP2の狛犬は、この先。
イメージ 8

QP2、答えを確認したハヤカ○が石段を降りる。
その後を追う、kata&Aーのペアが石段を登る。
イメージ 9

kata&Aーは左の狛犬を見ていたけど、表紙の写真は阿の口をしてたので、シオゴンは右の狛犬を確認。
イメージ 10

苔で読みにくいけど「大正十四年」
イメージ 11

一応、吽の口の狛犬も確認して、石段を降りる。
どこに行っていたのか、いのマサがやって来た。
ハヤカ○は暖まったのかウェアを脱いでいる最中。
イメージ 12

まだまだ団子、いっぱいやってくる。
イメージ 13

ウェアを脱いで軽くなったハヤカ○、登りでシオゴンを軽く抜いていく。
イメージ 14

その後ろからやって来た、いのマサにも、うだこ女王様にも抜かれる。
イメージ 15

もう一人、ひこざるにも抜かれ、違う分岐を下っていたハヤカ○にももう1回抜かれる。

その先で、その2人作業道を戻って来た。
その2人とうだこと4人で谷に下りていく。
イメージ 16

違うと思ったのか、谷の底からいのマサが登ってくる。
谷に降りる道、というか道じゃないので、なんか違う気がするけど。
途中に、谷と平行に延びる、これは明らかな道。
道には見えないけど、谷への降り方の取り付きは地図の通りだ。
やっぱりこれなのかな。

ハヤカ○、うだこは下の谷へ。
いのマサ、上の作業道へ。
ひこざる、左のトレイルを上流へ。
シオゴンは、自信がなかったので、バイクを置いて谷へ確認しに降りていく。

ハヤカ○は谷を渡って作業道を下流に進む。
うだこは谷を渡って、QP3がないか探して上流へ向かう。
パイプがないなーなんて思いなが、川の側を見渡していると、発見。
急いで置いていたバイクを取りに戻る。
上流を探していたうだこは、まだ気づいていない。
バイクを持って帰ってくると、うだこもパイプを発見して作業道を下り始める。
イメージ 17

作業道を下って田んぼを回りこんで進む。
イメージ 18

いい感じの落ち葉シングルになる。
イメージ 19

道なりに進んでいると、ブリーフィングどおり2本の鉄塔。
イメージ 20

いい感じのU字谷シングルを下る。
この先は少し乗りにくかったけど。
イメージ 21

クリエイターのAさお、Wたりの横を抜け、橋を渡って、2本の丸太を押して通り、SC4。
上から降りてくると、見つけにくいところに付けてあるな〜。
とりあえず2分差で2位。意外と前と離れていない。
イメージ 22

舗装路を登っていると、軽〜くうだこに抜かれる。脚力が全然違う。
集落に入って、右に分岐する道を探しながら進んでいると、カーブミラーが2つ見える。
距離からして2つ目かなと思っていると、前を行くうだこに犬の吼え声がかかる。
ブリーフィングどおり。

作業道の急な登りの後、分岐を右に行くうだこを見送って、等高線が登っている左の道を選択して登る。
イメージ 23

いい感じで作業道が続く。
イメージ 24

変則四差路を、倒木を越えて進む。
イメージ 25

抜いていったうだこ、作業道が荒れてきたので引き返してシングルに突っ込む。
けど、いっぱい巻いていてあるQP5に気づかず、シオゴンが写真を撮って気づく。
イメージ 26

そして谷へ。
イメージ 27

いのマサも追いついてきた。
シングルの通過速度が速かったけど、いっぱい巻いているビニテは数えたのか?
タイヤがバーストしたって言ってたけど、この先走れるのか?
そして上の作業道には、ひこざるがさまよっているようだ。
イメージ 28

谷に下りたり、MTBを渡したりするのが大変そうだったので、協力しながら川を渡る。
先に渡ったシオゴンは川の水に足を突っ込んだけど、あとの2人のMTBを受け取ったりしながら進む。

渡った先には古い石垣。
イメージ 29

ススキ原の道を下る。
イメージ 30

そしてやっぱり舗装路でうだこに抜かれてQP6。
イメージ 31

矢印の先はルートから微妙にずれているので、しかも写真は川の側なので、川に下りてQP6を確認。
イメージ 32

この辺り、猫が有名なんだ、QP7。
イメージ 33

クリエイターのAさおが待つPC8に付いてコーラを飲む。
トップのハヤカ○とも意外と差がついていない。
間違えて一度指定方向外から来たらしい。
2杯目のコーラを飲んでたら、いのマサがやって来た。
イメージ 34

ELの2時間を約20分前に通過して、EXルートに進む。
ただ今通過4人。
この感じだと、通過は10人くらいかな。



後編に続く。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事